1つの時代の終焉
オフィシャルに経緯が掲載されてた。

トゥーリオについては最終戦のエントリで触れたことがすべて。
それでも初タイトルを獲りリーグの覇権を奪うべくクラブ全体が
一体になっていた時期にふさわしい闘志溢れる姿でレッズを
引っ張ってくれ心打たれるプレーを見せてくれたことは感謝しきれない。

交渉を重ねても譲れないなにかがトゥーリオの中にありクラブにも
チームを成り立たせるため譲れないものがあったのかな、と相変わらず
目に優しくないレイアウトの一文の中身を妄想していた。

トゥーリオを初め啓太、達也、そして山(ry のアテネ組と
即戦力の坪井、ヒラ、ホリの北京ユニバ組が中心になりながら
強豪と呼ばれるようになったレッズはひとつのサイクルを終え
下部組織から育て上げた期待の若手たちでまた覇権を狙う準備段階
に戻りつつある そんな09シーズンだったのかな。
[PR]
by caz0322753 | 2009-12-13 11:06 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://directpass.exblog.jp/tb/9419683
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 害毒 妄想プレイ >>