2005年 09月 11日 ( 3 )
広島は遠いか?
今頃になって週末は3連休だと気付いた。
情けない試合を見せられるとほっとけないというか、いても立っても
いられない衝動に駆られています。
キックオフは3時かー
[PR]
by caz0322753 | 2005-09-11 23:55 | 日記 | Trackback(1) | Comments(0)
衆院選終了
選挙済んだのでそんなエントリを。

昨日は午前中暇だったので期日前投票を済ませてから埼スタへ。
夜、地元の駅の階段を下りると若者数人が民主党のビラを配っている。
「日本を変えるのは民主党しかありませ~ん」
・・・キミら中共や朝鮮に土下座しながら生きていくの?
加害者と被害者として未来永劫やっていくっていうの?そんなことを思いながら
帰宅してNHKを見てみると岡田が絶叫している姿が映っていた。
民主党の岡田は国民の頭に立つタマではないと思う。実直というより愚直というか、
もともと菅が年金ブッチしたため党首になっただけだし。
自分は内政、外交政策に大きなずれがない保守系2大政党による国政が理想的だと
考えていたから民主党には期待する面もあったのだが…

ねぇ、メディアはもう社民党(笑)を党首討論に呼ぶのはやめにしようよ。
大事な政策論議はお飾りで頭の中は9条、9条…
憲法についてはRHBでも大きな話題になったけど9条があるから日本は戦争にならなかった
という福島の論理は、自分たち日本人には自浄力がなく9条の抑止力が無ければ常に侵略の
野望に満ちているかのような言い草だよ。
日本が戦後60年間戦争に巻き込まれなかったのは日米安保に基づいたアメリカの
核の傘の保護のお陰ですよ、戦後の似非平和教育は愛国心を侵略戦争美化と捉え歪んだ
世論を形成させ綺麗事で塗り固めた平和主義教育しかしてこなかった。厳しい現実に
目を瞑りアメリカ任せで経済活動に熱中してきた。日本人が享受していたと思っていた
平和なんて幻だったんです。

共産党はいつでも共産党。
郵政はそのまま、増税もしません。
さすが労働者の味方雇用者の敵。で、財源はどうすんのよ?

ところで、公明党は街頭演説やCMやってて虚しくないの?
[PR]
by caz0322753 | 2005-09-11 21:09 | 日記 | Trackback(1) | Comments(1)
蒼い浦和
夢ではなかったことが確定したわけだ。

昨夜はRHBをみることもなく、もちろんスポーツニュースを見る気力もなく
寝苦しい夜をすごした。
試合終了直後に席を立ち歩き出したが言葉が出ない、痛すぎる一敗を
受け入れられなかった。
どうして前半の入りから受身になってしまうのか?なにを恐れているのか?
高松に当ててマグノが拾って捌くという分かりきったパターンしかない相手だぞ?
バックラインが急造、しかも怪我明けのネネをぶっつけで使わなければならないという
不安がチーム全体にあったのだろうか。
絶対に勝つんだという気持ちを出すでもなく緩慢な動きの選手達を見ていると
前節のあの魂のサッカーはなんだったんだと悲しくなった。


少し冷静に振り返ってみる。
序盤は引いてというヤマのコメントはプレスを掛けるエリアを低く設定することと
夏の連戦対策でスタミナ温存の意図があるのか?
しかしそれが効果的でないことはここ数戦で明らかだと思うが…受けに入るともろいのが
浦和仕様なのだが。いや、ギドのコメントだと意図したものではないようだな、
前目のプレスが緩かったのはやはり疲労だろう、特に啓太は千葉戦以降精彩を
欠いたプレーが続いていて展開もなにもあったもんじゃない。
2失点目は坪井が痛んでその隙をうまく衝かれたのでなんというか余計にモヤモヤが
とれないのかなぁ。
メンバーが欠けても崖っぷちで底力を見せないとリーグ優勝は出来ないという教訓なん
だろうなぁ、この勝負根性のなさは強豪なら本来ベテランが持っている経験値がないという
足元が不安定の表れのような気がした。
[PR]
by caz0322753 | 2005-09-11 09:31 | 浦和レッズ | Trackback(2) | Comments(0)