2005年 11月 24日 ( 1 )
最後まで支える
今日は数ヶ月前からの予定が相方の身内の不幸でドタキャンになり、思いがけずBS、
スカパーを駆使して他会場の試合を追いかけていた。
C大阪-大分、いい試合してたわ。意思統一され流れるように
有機的に動き回る選手達。思えば今年は上位に1つも勝てなかった。

これが今の浦和の実力なんだよ。
シーズン途中に絶対的なエースが去り、達也も離脱、DFもMFもボロボロといなくなり
今日も永井、長谷部抜き・・・とはいえね。
だからと言ってREDSの選手達が泣き言をいって白旗を揚げているか?違うだろ?


本来体作りが課題な新人のセルや細貝が優勝争いの試合に出場しなければならない
なんてことがもう異常事態なわけで
いかにアフターバーでシャッチョに「うちは層が厚い」と言われてもそれはひょっとして
ギャグか?と思ったり。


矢折れ力尽きそうになりながらも最後の力を振り絞っている、それが今の浦和だ。
[PR]
by caz0322753 | 2005-11-24 01:32 | 浦和レッズ | Trackback(1) | Comments(5)