2017年 01月 31日 ( 1 )
GNRお仕事@さいたまスーパーアリーナ
『さいたまああああ!』
ここはTOKYOではないとちゃんと呼んでくれたのはすぅさんだけだよw

行って参りました。
15年1月の新春キツネ祭り以来のさいたまスーパーアリーナ、去年9月の
BLACK NIGHT以来のBABYMETAL
a0005688_23571777.jpg


スタジアムモードのSSAはアリーナというより文字通りスタジアム級の広さ。
そういえばレッズフェスタでスタジアムモードのSSAに来たことがあったっけ。
僕の席はアリーナの一番後ろのブロック、ここから肉眼で三人を視認するのは
ほぼ無理だと分かっていたのだけど埼スタのゴール裏最前から南のゴール前に
いる西川くんを見るよりも遠いかも。
a0005688_2358129.jpg


当たり前だけどオーディエンスの殆どはリユニオンしたGUNS N' ROSESを観に
来ています。
その中にポツリポツリと見たことがあるデザインの黒Teeやフードタオル姿が
いるだけのアリーナで暗転して立ち上がってしまっていいものか戸惑う状況
だった。開演時間が近づくとさっきまで人もまばらだった会場はほぼフルハウス
に。おいおい、マジかよ。まだ前座なんですよ?もっとゆっくりいらしたら?
しかし暗転するとみなさん普通に立ち上がってBABYMETALの登場を待っていた
ように見えた。名前くらいは知っているのか、『ちょっと話題になったベイビー
メタルとかいうアイドルを見てやるか、どうせロクでもないけど嗤い話しの
ネタになるし』程度のノリなのかは分かりませんでしたが。

そんな中、僕らのスイッチを入れる「BABYMETAL DEATH」のイントロが鳴り
響くとさっきまでの遠慮がちな気持ちなど忘れてしまった。
このMETALLICAのONEオマージュなメタルチューンに不可思議極まりないダンス
と『べびぃめたるです、すぅめたるです、ゆいめたるです、もあめたるでふっ』と
しか言わない曲で会場の空気は一気になんじゃコレ?ドン引き状態になった…のかな?
いいぞ、もっとぶちかませと神バンドのソロを挟んで「あわだまフィーバー」、
「メギツネ」で”棒立ち”のオーディエンスに向かい『用意はいいかい?三つ数
えたら飛び跳ねるんだよ?』(日本語訳)と煽るSU-METALさん。
「ギミチョコ!!」で『みんな拍手拍手!』(日本語訳)と促すSU-METALさん。
伊達に海外のフェスや前座お仕事で場数を踏んでいない、肝の据わりっぷりは
数々の厳しいことを乗り越えてきた自信からなんだろうね。
「KARATE」は圧巻だった。ヘヴィなリフはGNRファンにはちょっと重すぎたかなー
と思うけどコール&レスポンスに繋げるすぅさんのアカペラの伸びやかな歌声の
素晴らしさに聴きほれた。このアカペラパートは決まった節がないようでその場
での即興なのかリハで決めるのか…いつも違って聞こえる。
最後は「イジメ、ダメ、ゼッタイ」予備知識がないGNRファンにイジメはダメだよ
確かにと訴求できたような気がしないでもないけど棒立ちの周囲など構うことなく
僕ら(隣のメイトさん数名と)はすぅさんの『うぃーあー?』という問い掛けに
『べびいいいめたあああああある!』とキツネサインを高々と掲げつつ絶叫で応え
『しーゆー!』で締めたのでした。

今回初めてベビメタが他バンドの前座を務める現場に行ったのだけど想像した
ほど冷たい反応ではなかったな。曲が終わると拍手や歓声が沸いたし掃ける
ときも大きな拍手があった。
肝心のBABYMETAL自身は…前座仕事だろうが一切妥協せずいや単独ライヴ以上の
熱量でメインアクトを喰ってやると本気で思っている。ありったけの自分たちを
届けたいという想いが伝わってくるアツいライヴだった。
[PR]
by caz0322753 | 2017-01-31 00:14 | BABYMETAL | Trackback | Comments(0)