2017年 04月 03日 ( 1 )
awayヴィッセル神戸戦
HTのミシャはおかんむりだったようで。
試合後も内容の悪さにご機嫌は治らず。

DAZNの実況が何度も大一番だダブルマッチ?だと煽っていたけど4連勝で
ちょっと自信をつけ始めた神戸から3得点で苦手中の苦手なノエスタで勝て
たのは前節で圧倒しながら大阪で勿体なさ過ぎる勝ち点ロスをした後だけに
ほっとした。
試合展開は前半はネルシーニョらしい堅くコレクティブな守備に対して攻略
点が見つからず時折サイドから突破を図るも決定機は繋がらず…
神戸はレッズが焦れて中央でトリデンテがミスをするのを網を張り待ち構え
ているようだったな、CMFのニウトンがすごく効いていてレッズの奪い返す
守備を跳ね返すキープはさすがだった。
後半は左右のCBを高い位置に張らせ更にCMFだった柏木をシャドウにし駒井
をCMFに配置する超攻撃的布陣でawayだろうが構わず突撃命令を下すミシャ。
柏木の先制のゲットはその前に興梠さんが相手に背後を詰められながら絶妙な
ポストでダイレクトで柏木にパスを通していた。『個の力にやられただけ』と
思われがちだけどミシャは崩すパターンを徹底して叩き込んでいるそうで、
興梠さんと柏木の縦の崩しも普段の練習から準備されていたパターンの一つ
なんだろう。

今年のレッズは1点取ると畳みかけるように追加点を奪う傾向がある、待望の
遠藤の移籍後初ゴールで勝負あったと思わせておいてからの自滅的失点…
リードしていようが試合を閉じることより追加点を所望し異様に高い位置取り
の要求に応える限り運動量、集中力が途切れ出す時間帯の失点は覚悟しなけれ
ばならないのかもねぇ。

それにしても代表から戻ってきてリフレッシュするどころか西川くんの不調は
フィードや判断の悪さが悪化したような。
柏木は負傷で自分がいないのにチームが機能していることで焦りや内省的になる
こともなくw2試合続けて十二分に存在をアピール出来ているね

峻希はどんどん良くなっているね。千葉時代は伸び悩んでしまうのかなと思った
けど神戸でネルシーニョに鍛えられて良かった。
持ち上がり預けて更に深く侵入する思い切りのよさは去年もあわやのシーンを作
られたしマッチアップに関根くんを使ってバチバチやって欲しかったけどそれは
今後のお楽しみかな。
[PR]
by caz0322753 | 2017-04-03 21:10 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)