2017年 09月 10日 ( 1 )
残りシーズンの過ごし方について


堀監督になってこれからどう戦っていくのかな?といくつか予想して
いた。
・守備を整備したミシャ式の継承
・5年間ミシャの下でコーチとして学んだミシャ式の堀なりの解釈
 (森保さんのような)
・元々温めていた自分なりのスタイル

就任直後から選手選択で普段のトレーニングから堀さんなりに思う
ところがあったのが窺いしれたけど最初から自分の色を前面に出す
ことはせず慣れ親しんだミシャ式で結果を出すことでチームに落ち
着きをもたらしたと思うんだけど柏戦では思い切りシステムを変更
してきたね。
前半は3点くらい獲れてもいいくらい上出来で急ごしらえにしては
良く出来ていたと思う。後半は前に重心が掛かり過ぎカウンターしか
狙っていない柏にプランどおり失点したシーンはCBではないプレーヤー
の限界を見たような気がした。

ミシャの特殊なスタイルのために集めたメンバーで4バック…チーム
にまともなCBが那須、補強したマウリシオだけSBも本職といえるの
は誰もいないチーム構成での取り組みは来季スタイルの転換をする
予告みたいなもんなのかな?

先ずクラブが堀さんに来季以降指揮を執られるのかが不透明というか
元々ミシャに丸投げして長期間任せちゃおうという魂胆が崩壊した今、
今後どういったチームを作ってまたタイトルを狙うのか全然分からない
しなにもないんじゃねぇのか?という猜疑心しかないw
来季も堀さんに任せる話になっているのならこの時期の思い切った
スタイル転換も余裕を持って見守れるのだけど。
[PR]
by caz0322753 | 2017-09-10 16:14 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)