カテゴリ:BABYMETAL( 47 )
彼女はこれが全部夢だとしても納得出来ると言った
2010.3
同じ空を見上げてる/中元すず香


2014.7
イジメ、ダメ、ゼッタイLive at Sonisphere Festival /BABYMETAL


さて、夢の続きは…
[PR]
by caz0322753 | 2016-03-15 23:10 | BABYMETAL | Trackback | Comments(0)
やまない雨
1stアルバムに収録されなかった唯一のオリジナル曲
NO RAIN NO RAINBOW/BABYMETAL

(…ここに貼った動画は削除されたのでこの曲を聴いてみたい
方ははぜひ収録される2ndアルバムを買ってくださいw)

SU-METALがソロで歌うパワーバラード。
元々バラードが好きというすぅさんの圧倒的なポテンシャルをみせつけ
られる。そして「中元すず香」としての曲も聴きたいなぁと思うのです。
[PR]
by caz0322753 | 2016-02-06 20:13 | BABYMETAL | Trackback | Comments(0)
勇往邁進した1年
BABYMETAL WORLD TOUR 2015 in JAPAN THE FINAL CHAPTER OF
TRILOGY (タイトル長いよw

横浜アリーナで二日間開催されたBABYMETAL(以下略 に行ってきました。
a0005688_22113379.jpg

二段になったステージ上部にIRON MAIDENの「POWER SLAVE」
オマージュであろう三体の巨大なスフィンクスを模したキツネさま
がありその目からビカビカとレーザービームが放たれステージ周囲
からパイロが花火がどっかんんどっかんあがるステージ。
(最後はキツネさまったらゲロ…いやスモークも吐いていた)
あ、『トリロジーならイングヴェイだろ!』という突っ込みは置いといてw

ACT-Ⅰ
オープニングは新曲(THE ONE)
6月の巨大天下一メタル武道会@幕張メッセ国際展示場のエンディング
で三人が巨大な三角形の光に吸い込まれていったとき会場に流れて話題
になった、すぅさんがスキャットで歌うプログレメタルだった!『あれ
いい曲になりそうなので是非仕上げてほしいなぁ』と思っていたらオープ
ニングにその完成曲を持ってきた。
壮大でテクニカルなギターサウンドに乗りステージ上空にピラミッド型
ゴンドラが現れガウンを纏った三人の姿が見えると神が降臨したかのよう
に一瞬息を飲むPIT、そしてSU-METALが静かに英語詞(!)で歌い出す。
僅か17歳の女の子の歌声でこんなスケール感を出せるものなのかと改めて
すぅさんのポテンシャルを見せつけられオープニングから完全に圧倒された。
そして誰もが初見のこの曲で『しんぎん!』と促すすぅさん…w
#04「あわだまフィーバー」はいい感じのライブチューンに育ってきたなぁ。
すぅさんの『もっと!』『うたってー!』に呼応してみんな叫ぶ叫ぶ、踊る
踊る。
(中略w)
終盤はメギツネ、I,D,Z、ヘドバンRORと怒涛のキラーチューンをぶち込み
PITは狂乱の渦に。なにより凄いのはノンストップのライブ終盤でこの4曲を
やり切る三人のフィジカルだ。こちらはもうボロボロで終演後4階のクローク
までの階段の長いことといったら…w
…あれが若さなんですかね?

で、翌日のACT-Ⅱ
この日の会場は明らかに前日より熱を帯びていた。暗転する前から会場全体
からのBABYMETALコールが鳴りやまず大拍手で七人を待ち受ける。
ゴシックなイントロとナレーションが流れてからの「BABYMETAL DEATH」
この曲はオープニングが一番合うね。
#02「ギミチョコ!!」前日は焦らす演出があったけどこの日は通常Ver.
だったけどコール&レスポンスで三人があの曲の『みんなーはっじまるよー』
を使ったのが新鮮だった。
#10「カラテ」(仮)『セイヤ、セイヤ ソイヤ、ソイヤ』『オッス』…?
PANTERAっぽいイントロの歪んだ音から一転オリエンタルなメロディと空手
の型と掛け声をスクリームに取り入れた真面目なんだかふざけているのか分か
らないベビメタらしいメッセージソング。すぅさんは本気で熱唱していますが
由結最愛の『セイヤ!ソイヤ』『オッス!』がいいアクセントになっている。
『日本人はみんなカラテが出来るんだろ?』的な外国人の持つ誤解の期待を
裏切らないための曲?w
#16「ROR」で今までBDでしか見たことがなかったSU-METALが銅鑼を叩く
シーンが見れてちょっと嬉しかったです。
つまりこれで第三章が終了したという意味合いの場に立ち会えたと。
(第二章のラストはロンドンのAcademy Brixtonだったよね)

この日はアンコールに前日のオープニングだった新曲が。
ピラミッド型ゴンドラに乗った三人が舞台上に再び上がってエンディングなの
かなと思ったらゴンドラは天井に設置されたレールに吊るされ歌いながら会場
をぐるりと1周し始めた。ほぅ、鳥籠に囚われた歌姫的な(違
そういえば黒い夜では棺桶に詰められてヨーロッパに飛ばされたんだよね、
今回は4thインパクトがなんたらと紙芝居が聞こえたのでピラミッドに乗って
ウェンブリーアリーナに降り立つんだろうか?w

少ない持ち歌なのにマンネリに陥らず一音一音の音をダンスを研ぎ澄まし向上
させ観る者に新しい感動を与えることがどれだけ大変なことか僕には想像する
しか術はないけど三人はステージで命を削っているという神バンドGt.の大村さん
の言葉は誇張ではなく偽りのない言葉なのだと分かる気がした。
a0005688_2349392.jpg

最後に2016年ワールドツアーのツアーファイナルは東京ドームと紙芝居で告知
されたときはあっという間にここまできてしまった感が。
既存のアイドルのような代理店を使ったメディア展開、CDを売るためのファン
サービスとは違いひたすらライブを重ねることで評価を高めついに国内でここまで
到達してしまったわけで。
…と言っても個人的には国内でどうのという小ぢんまりした話ではそこまで
感慨に浸ることはないんですよね、ウェンブリーアリーナの次はO2アリーナ
だろうなと、そこまで行ってしまうのもまるっきり冗談ではないような気がして。
[PR]
by caz0322753 | 2015-12-14 23:58 | BABYMETAL | Trackback | Comments(4)
真っ直ぐさ
My Graduation Toss/中元すず香


BABYMETALのVo.&ダンス担当SU-METALの中元すず香名義での数少ないソロ
音源。
楽曲提供はThe Brilliant Greenの二人。
元々さくら学院2012年度のシングル曲で当時唯一の最上級生だった中元すず香
をイメージして作られたとされる卒業をテーマにしたちょっとメロウな曲。
既にBABYMETALのSU-METALとして活動していたことと関係あるのかな、
かなりロックテイストの曲にすぅさんの癖のない真っ直ぐな声がよく合って
いるね。
[PR]
by caz0322753 | 2015-11-14 17:18 | BABYMETAL | Trackback | Comments(0)
映像で振り返るあの日
BABYMETALが幕張メッセ展示ホールで開催した「巨大天下一メタル武道会」
がwowowで放映された。
a0005688_22293081.jpg


Wowowは「新春キツネ祭り」の番組構成がせっかくのライブをぶった切る
がっかりすぎる構成だったので期待せず見始めたのだけど…
今回はWorld Tour2015のツアーハイライトを「イジメ、ダメ、ゼッタイ」を
使いスケールのデカいツアーをしている様が伝わる作りでレディング、リーズ
の映像、更にGoldenGodsの「ギミチョコ!!」と貴重な映像を見れたので
「あわだまフィーバー」や「ちがうちがう(仮称」とか5曲カットされたことは
まぁ大人の事情なんだ仕方ないなと。
一方でついにSU-METALのソロ曲「紅月」がテレビ初公開されたのは常日頃
からすぅさんの紅月をもっと多くの人に聴いてもらいたいと思っていたので
メロディックスピードメタルを突き抜ける驚愕のハイトーンで歌い上げる圧巻
な姿を多くの人が見たのかと思うと感慨深いね。
[PR]
by caz0322753 | 2015-10-19 22:43 | BABYMETAL | Trackback | Comments(0)
なんじゃこれ?
シルバーウイーク真っ最中の日曜日、ツイッターのBABYMETALオフィシャル
アカウントが意味深なツイートをした刹那、ULTRA JAPANのSkrillexのステージ
にBABYMETALが現れたという情報が。

a0005688_10222269.jpg


ULTRAが東京で開催中なのは知っていたけど、いまごろJAPANツアー札幌に
前日入りで美味しいものを食べてるのかな?と思っていた予想が覆されまさか
お台場で世界的DJとステージで共演とは想定外すぎてリアルで笑ってしまった。

ギミチョコ!!が爆音で流れるEDMイベント…ここでもまた『なんじゃこれ?』
とBABYMETALに引っ掛かる人がいるといいな。
[PR]
by caz0322753 | 2015-09-22 01:48 | BABYMETAL | Trackback | Comments(0)
大敗と絶賛の土曜日
ええっと、大敗については書いてないですw

4月にレディング&リーズへの出演が発表されたとき、今年のBABYMETAL
最大の目標はここなんだろうなと思った。これはベビメタ史上最大の決戦
になる。
ROCKの総本山のような英国の中でもグラストンベリーと並ぶ世界的な
フェスに(海外では)デビュー間もないBABYMETALにオファーが来たこ
と自体が大ニュースなのにしかもメインステージ、ここでオーディエンス
に『なんじゃこりゃ??』と思わせることが出来たら痛快だろうなと。
…いやそうじゃなくて、よりメインストリームに近い場所で知名度を高め
る絶好のチャンスだなぁと期待と不安と妄想は膨らむばかり…


a0005688_23483166.jpg

で、今日メインのトップで出演したBABYMETALを待っていたのはこの光景。
BABYMETALは海外メディアが表現するようにPhenomenonと呼ばれる存在
になれるのだろうか?
a0005688_0114813.jpg

[PR]
by caz0322753 | 2015-08-30 00:12 | BABYMETAL | Trackback | Comments(0)
BABYMETALの黒ミサに行ってきた
BABYMETALのAPOCRYPHA - THE BLACK MASS - II(黒ミサ)に
行ってきました。

a0005688_2040792.jpg


YUIMETAL、MOAMETALが世を忍ぶ仮の高校生になってからのBABYMETAL
は予想以上に精力的な活動をしていて4月から8月までステージに立たなかった
月がない。そして9月からは初めて国内6都市を廻るWorld tour in JAPANが
始まる。

会場の新木場STADIO COASTはキャパ2400人とライブハウスとしては
かなり大き目とはいえ最後方でも十分ステージは近い。
整理番号が悪かったのと前日から体調が良くないのもあってセンター後方
のPAブース辺りでまったりと観たのでダンスも神バンドのパフォーマンス
も余裕をもって堪能(結果オーライかw)

ライヴの感想は一言で済ませると『たのしすぎた』

この日は定番曲(というか持ち歌が少ないw)ではなく2曲の新曲が入った
セットリストが新鮮だった。
BABYMETALは観る度にブラッシュアップされよりソリッドになりつつ最近
はステージ上で余裕を感じさせる表情や仕草が増えている。
SU-METALは一時期無理やり力ずくでねじ伏せるような歌い方になりがちに
なっていたように聴こえたのだけど最近はとても自然な感じで高音が出る
ようになったね。「紅月」が本当に素晴らしくて素晴らしくて…

新春キツネ祭りのBDでようやく正式動画が観れた「あわだまフィーバー」
は『これめっちゃライブ向きなんじゃ?』と思ったのだけど実際この日の
「あわだま」はすぅさんの煽りに合わせ会場が異様に盛り上がっていたし
腕で輪を作って踊るダンスがコミカルでそれなのにヘヴィでエッジの効いた
音がしてBABYMETALらしい楽しい曲に仕上がってきたのでは?
「ギミチョコ!!」では三人がすぅさんのマイクに顔を寄せて声を合わせる
仕方に変更していたけどこれがまた強烈にカワ(ry

そして今週はフランクフルト、ベルリンでのワンマンを経ていよいよ英国へ
再上陸しあのレディング・リーズフェスのメインステージに立つわけだけど
不安より楽しみしかない。あのパフォーマンスをぶちかましてレディングの
オーディエンスも『なんじゃこりゃ??』と混乱させてほしいな。
[PR]
by caz0322753 | 2015-08-24 01:30 | BABYMETAL | Trackback | Comments(0)
そんな時代9
メギツネ/BABYMETAL

1年ちょっと前、意を決してこのブログで紹介した動画はもう削除されて
いることに気がついた。


「メギツネ」はBABYMETALのメジャー2枚目のシングル。
リリースは2013年6月19日。そしてこれが今日現在の最新シングルだ。
すぅさんはこの曲を貰ってから自分のモノにするまで半年掛かったと話し
ているようにBABYMETALの楽曲は作られてから世に出るまで練り直され
歌いこまれているからあれほどの完成度になるんだろうなぁ。

当時のニュース記事を検索するとBABYMETALもアイドルちゃんらしい新曲
キャンペーンをしていた様子が分かる。
ベビメタ、いなりんと嶺脇社長と新曲ヒットをお祈りDEATH(ナタリー)

”ベイビーメタル”という名前を知ったのはこの新曲発売当時ネットで目にした
「アイドルとメタルの融合」という文字列が切っ掛け。
リンクされていた「メギツネ」のMVを『なんだこれ?どこがメタル?ひでぇな
(失笑』とすぐに見るのをやめたことは今でも覚えている。

しばらく経ちたまたまyoutubeの関連動画に出てきた「BABYMETAL」に気づき
動画を見て衝撃を受けたのがブログに貼った13年のライブ(イナズマロック
フェス)だった。
[PR]
by caz0322753 | 2015-07-27 21:25 | BABYMETAL | Trackback | Comments(0)
No Thinking! Just feeling!
巨大天下一メタル武道会@幕張メッセ国際展示場

BABYMETAL WORLD TOUR 2015 唯一の日本公演に行ってきました。
a0005688_18233840.jpg


展示場を3つぶち抜いたバカデカい会場に入場するとステージに巨大な
三角形のTHE ONEで使われている意匠のドロップが掛かっていた。
キツネ祭りのような大掛かりなセットではなく三角形のステージが前方
に張り出し、バックに神バンドの舞台が控えているシンプルな作り。
チケに指定されているDブロックがステージ正面でこれは『Dかぁ…後方
かぁ』とまったく期待していなかったのでびっくり。
a0005688_18324623.jpg

待機時間がようやく終わり客電が落ち紙芝居で天下一メタル武道会@武道館
の様子が流れる。
どうやら今日はアンコールなし、ノンストップで駆け抜けるらしい。
「BABYMETAL DEATH」のイントロが鳴り響きステージを覆った幕がドロップ
し三人が姿を現すと長い海外修行を見守っていた25000人の絶叫が巻き起こり
英国でカップを二つ獲ってきたBABYMETAL凱旋公演の幕は開いた。
2曲目は「ギミチョコ!!」コール&レスポンスで思いがけず聞けた最愛の一言
(内容は恥ずかしいから省略DEATH…)でじーんとしてしまった。
由結からも日本語でお礼の挨拶があったのだけどすぅさんは…『なぅ!うぃー
あーれでぃ!れっつ!しんぐとぅげざぁぁぁ!』でしたw

5曲目のタイトル未公表の新曲は日本公演限定公開なんだろか?海外ではまだ
演奏していないんだよね。神バンドのソロタイムでは大神さまのギターソロ
で由結へのプレゼントフレーズが鳴っていた(気がする)この日の音響は僕
の位置からは予想していたよりはかなり良かった、予想していたよりはね。

そして8曲目からの2曲はすぅさんの圧倒的なパフォーマンスを目の当たりに
することに。
「紅月」はSU-METALのメタルヴォーカリストとしての凄みを見せつける表現力、
突き抜ける高音に聞き惚れる。すぅさんは1月のキツネ祭り以降相当なレッスン
を積み会得したのか、力ずくで歌うのではなくセーブしながらこれまで以上
の声を出すようになっていた。
神バンドソロを挟み「悪夢の輪舞曲」難解で複雑な旋律を思いのまま歌いこなし
曲の世界観を表現する恐るべき17歳JK 

10曲目「4の歌」の後に紙芝居が入り新たなる調べを与えられたBABYMETALが
『ちがうちがう あれもちがうこれもちがう』と歌い踊りだしたのは歌謡曲に
ザクザクとしたリフが被さってくる間奏部分のヘヴィなギターサウンドとメロディ
ラインのギャップはまさにベビメタを最初に聴いたときの『なんじゃこりゃ?』感
満載の曲。
14曲目「イジメ、ダメ、ゼッタイ」ここで『かかってこいよぉ!』とオーディエンス
を煽るSU-METAL、最後のフレーズを歌いきってさぁ決めポーズ…の刹那すっと曲が
止まり暗転、15曲目「ヘドバンギャー!!」になる流れは新鮮だった。
まさにノンストップ、息つく暇もなくさらに狂乱するピットで僕は前にいる人の
ポニテをばんばん顔に打ち付けられていたw(あれは本当に痛い)

戦国なんたらの紙芝居からの16曲目「ROAD of RESISTANCE」発表当初はらしく
ないと否定的な声も多かった正統派スピードメタルチューンは発表から半年、世界
各地でのライブを経て素晴らしいアンセムに育っていた。これは形だけだった曲を
ライブでオーディエンスに認めさせ受け入れられその結果曲として完成したんじゃ
ないかな。
エンディングは突如壮大なプログレのようなギターソロが鳴り響きそれにすぅさん
の声が乗ってきた。え?新曲??と思わせステージ後方で眩く光る巨大三角形の中
に三人が吸い込まれていく演出だった。(この曲はかなり気になる)

KOBAMETALは神バンドによりバンドらしさをとお願いしているそうだ。
海外の小さな会場ではバンドらしさを感じられたようだけど幕張の巨大なセット
では残念ながらそれは感じられなかった。
その代り今までオーディエンスとコミュニケーションを必要最小限にしていた
三人が自分の言葉を発したのは嬉しい変化でした。
[PR]
by caz0322753 | 2015-06-22 19:31 | BABYMETAL | Trackback | Comments(0)