カテゴリ:日記( 532 )
awayはだぞーんで??
そろそろ2017年のリーグが始まるので仕方なくDAZNに加入しました

Jリーグとリーグ戦の独占”配信”をすることになったDAZN、スマホや
タブレット視聴が前提なこのサービス。某サッカーライターが誤解を
招くような導入に関する記事をネットに上げていて脱力しましたが僕は
DAZNからアナウンスがあったPlaystation用のアプリを利用してPS4や
PS3経由でテレビで視聴するつもりでした。
PS4でAmazonプライムビデオをたまに利用しているのだけど海外ドラマ
などを平日夜の時間帯に視聴していてストレスを感じたことがなかったの
でDAZNがこのクオリティなら視聴形態がネット配信でも大丈夫かなと。
…だがしかし2月16日現在DAZNはプレステ用アプリを用意していない。
そこで仕方なくノートPCをHDMIケーブルでテレビと接続しDAZNを視聴
してみた。

契約はdocomoがDAZONと提携したのでそちらから。
ネット環境はフレッツ光の有線接続、OSはWin7、ブラウザは相性がいい
らしいと聞いたのでIEを。
ストリーミング自体は多少カクつくことはあるものの見れないレベルでは
なかった。ただ画質は正直言ってHD画質のスカパーと比べると粗いなぁ。
a0005688_20234955.jpg

テレビ視聴前提について『なぜテレビで見ようとするの?』というツイート
を見かけたけど映像技術が進歩し4K、8Kと大画面で臨場感あふれる高画質を
享受できる時代なのに7インチ程度のタブレットやもっと小さなスマホ前提
の配信サービスでしかJリーグを観れないのはやっぱりおかしいと思うのね。
そりゃいつでもどこでもJリーグが見れるというウリは分からないでもない
けど1試合で1GB以上使うんでしょ?Wi-Fi環境以外では現実的じゃないよね。
[PR]
by caz0322753 | 2017-02-16 20:33 | 日記 | Trackback | Comments(0)
NOT IN THIS LIFETIME…
過去と今と未来が交差した日
a0005688_23391920.jpg


会場の周りに続々と集まってくる人たちはあの時代の空気を体験したで
あろう年齢層が中心。今の時代は世界的にロックが凋落しこれといった
新しい世界的なムーブメントを起こすロックスターが生まれてこない。
GUNS N' ROSESはロックが世界を支配していた時代最期のスーパーバンド
の称号を得たバンド。ハチャメチャなエピソードと極上のハードロック、
僅か(実質的に)2枚のアルバムだけを残し自我崩壊したロックアイコン。
そのリユニオンツアーは世界中で絶賛され今夏の欧州ツアー100万枚の
チケットが1時間で完売したとか。
a0005688_20331029.jpg

二十数年ぶりの再会(チケット半券を保管してあった!)

スラッシュのギターソロ、ダフの「Attitude」、アクセルのピアノ弾き語り、
メロウな口笛から始まるPatienceどれもこれも懐かしさに溢れていて変わって
いなくて。過去の自分の思い出を反芻するような素敵なライヴでした。

最近のGNRは開演時間が遅れないよという話は聞いていた。オープニングアクト
のBABYMETALが引っ込んでから35分ほど過ぎた頃、客入れBGMで流れっぱ
なしだったQUEENがすっと消えGNRの登場をアナウンスするMCがフルハウスの
さいたまスーパーアリーナにGUNS N' Fxxk'n ROSESの降臨を告げnot in this
lifetimeなショウが始まりオープニングの「It's so easy」で豆粒みたいな三人が
同じステージに立っているのを見た瞬間から僕の時が巻き戻ってしまいました。
Mr.Brownstoneと懐かしい1stの曲が続き3曲目は「Chinese Democracy」
いやぁ…アクセルのソロアルバム(違います)の曲を二人がやっているよ?と
また違う感慨が湧いてくる。そしてまた時が戻りイントロの一発目の音でなにが
始まるか気が付く「Welcome to the Jungle」で扇情的なアクセルのあの高音が
聴こえてくる。あー全然大丈夫じゃね?声は出ているじゃんと。
実はリユニオンツアーが決まったときあまり気乗りしていなかった理由、それは
衰えたアクセルを見たくなかったのがあった。あの頃のアクセルは全身からロック
スターってこういうヒトなのかというオーラを発散しまくっていたわけで一時より
は細くなったとはいえ昔のようにステージを縦横無尽に走りまくり煽りまくる
カリスマはそこにいるのかと…全部杞憂でした。

スラッシュのギターソロにアクセルのピアノが加わりクラプトンの「レイラ」の
メロディが流れる。そしてアクセルの弾き語りで「Nobember Rain」が始まると
会場が一体になりスマホのライトでGNRを包み込んだ。なんとも穏やかな優しい
雰囲気。昔のオーディエンスと刺し違えるかのような殺伐としたアクセルでは考
えられないシーンだったなぁ。
a0005688_2048151.jpg


このリユニオンツアーが本当にアクセルとスラッシュが和解して昔のような
友人関係に戻ったことを意味するのかは僕には分からない。
だけどあれほど拗れ二度と同じステージに立つことさえないだろうと思って
いた二人がGUNS N' ROSESとして目の前に立ち笑顔を見せてショウをやって
いる。それだけで十分なのです

a0005688_20553341.jpg

リユニオン後のメンバー全員がオンステージ以外で勢ぞろいした写真は
これが初らしい。
二十数年という時は人の心を解きほぐせるほどの時間…なのかもしれない。
(いや、kawaiiは人の心を動かすのよねw)
[PR]
by caz0322753 | 2017-01-30 23:38 | 日記 | Trackback | Comments(0)
川崎神戸戦から~の現実逃避行
川崎戦の負けは負けた気がしない決定機を外す度アタマを抱えた湿度が
高い負けでしたが神戸はネルシーニョの術中にまんまと嵌ったというか
しょーもない気の抜けた試合でこれ以上語る言葉は罵詈雑言しか出て
こないので…

嫌なことがあるととなぜかさくら学院、それも10年度から12年度の動画
ばかりを眺めてしまいます。
My Graduation Toss /さくら学院 2012年度卒業式から

さくら学院2代目生徒会長・中元すず香がさくら学院のステージで最後に歌った
のが「My Graduation Toss」
小学5年生のとき、振り付け担当のMIKIKO先生に教えられたステージの上で
は絶対に泣くなとの教えを頑なに守り泣きそうなのを堪えている姿がすぅさん
らしいなぁと。
前年度さくら学院を卒業した三人の存在感があまりにも大きく一人で最上級生
になりグループを背負っていくことに思い悩みながら成長したことがその後の
彼女の大きな糧になったのだというのが伝わってくる迫真のステージだと思う。
[PR]
by caz0322753 | 2016-08-29 23:03 | 日記 | Trackback | Comments(0)
BABYMETAL FOX Week!

金曜日のFOX DAYから土曜日のウェンブリーアリーナでのライヴ、そして
日曜日は深夜にNHK総合で「BABYMETAL革命」のオンエアとBABYMETAL
塗れな週末でした。
紙メディアでも追いきれない程特集がありどれを買えばいいのか…
「ヘドバンVol.10」
KOBAMETALの全曲解説を掲載。これはライナーノーツ代わりに丁度よかった。
あれからの2年を振り返る3人へのイベントごとに区切ったインタビューも
やっと2年分のツアーエピソードが聞けて良かったです。
「別冊カドカワ 総力特集BABYMETAL」
三人へのロングインタビューが出色の出来。海外メディアのインタビューは
テンプレな内容ばかりでパーソナルな質問はNGになっている気がしてあまり
期待していなかったけどここまで喋っていいの?と思うほど深い内容でした。

で、土曜日の真夜中にZepp DiverCityのBABYMETAL WORLD TOUR 2016
kicks off at THE SEE ARENA WEMBLEY(なげぇよw)のライブビューイング
に行ってきました。
♪みみみみ緑の電車のサークルモッシュ~で会場に向かうはずが22時過ぎの
電車の遅延で予定が狂い自宅に引き返し車でお台場の会場へ。
a0005688_22263591.jpg


深夜に大行列を形成する謎の人びと
a0005688_22265847.jpg


ライブビューイングで見たウェンブリーに降り立った三人の小娘は凛とした
表情で臆することなくフルハウスのオーディエンスにありったけのBABYMETAL
をぶつけていました。それは若さ故の怖いものなしだからではなく2度の
ワールドツアーを通じて自分たちのパフォーマンスは言葉の壁を超えて相手に
伝わることに気づいた自信の表れなのかも知れない。
ライヴがはたして成功したかどうか?それは終演前、画面に大写しになった
三人の表情がすべて物語っていたな。

どうしてこの三人は外連味がなく、ストイックなのに悲壮感を漂わせず、いつも
気品を感じさせる振舞が出来るのだろう…
[PR]
by caz0322753 | 2016-04-04 22:38 | 日記 | Trackback | Comments(0)
いよいよ×2
空自向けF-35A、いよいよ小牧での組み立て始まる 2017年ロールアウト
(Fly Team)
去年12月の記事ですが。

日本向けF-35Aは最初の4機までがアメリカで製造され5号機からは
三菱重工小牧工場に作られたFACOで最終組み立てをすることになる。
アメリカ本国以外で最終組み立て工場にあたるFACOがあるのは日本と
イタリアだけで、各国のF-35の重整備はこの3か所のみで行われる。
次期主力戦闘機がF-35Aに決定した当時は国内で機体の一部とエンジン
やレーダーを製造するような報道だったけど三菱重工は機体パーツ製造
を見送りIHIがエンジン、三菱電機がレーダー部品の製造を担当する。
選考過程で開発の遅れや嵩んだ開発費が指摘されていたF-35だけど
気がつけばF-35Aは既に200機近く製造され各国向け初号機がロールアウト
し始めている。日本は最後まで次期主力戦闘機をF-22Aに拘ったため
デリバリーを受ける列の最後になると危惧されていたけどもう来年には
初号機の引き渡しがあるんだねぇ(遠い目

防衛装備庁、先進技術実証機「X-2」の初飛行を2月中旬に実施 正式発表
(Fly Team)
モックアップが公開された当時「心神」と呼ばれていた先進技術実証機
ATD-Xがついに初飛行すると。
一部のメディアはまるで日本がもうすぐステルス戦闘機を作れるかの
ように伝えているけどこれはステルス性能、推力偏向パドルなどを実証
するための機種なのでこれがそのまま戦闘機製造に繋がるわけではないのよ。
a0005688_07495.jpg

a0005688_072069.jpg

推力偏向パドル


防衛省はF-3という次世代戦闘機の自主開発を目指してはいるけど現実的
に考えるとハードとソフトの難題を克服し多く見積もって2兆円とも言われ
ている開発費をかけ日本だけの調達では当然恐ろしく高額な戦闘機になる
わけで…これは国産ロケットの問題と似ているかな。
[PR]
by caz0322753 | 2016-01-30 00:13 | 日記 | Trackback | Comments(0)
英国からの
高校生だった頃の自分に21世紀が15年過ぎたこの世界で日本人が英国のメタル
専門誌の表紙になったと教えたらどんなバンドを想像しただろう?
当時の僕は日本のロックというか日本の音楽シーンになんの興味もなかったので
そんなの冗談にもなってないよと取り合わず読んでいたB!誌に視線を戻したかも。
a0005688_23151683.jpg

a0005688_23155130.jpg

…これが21世紀の現実。おまえは最高に楽しいもんをみつけた。
[PR]
by caz0322753 | 2015-08-10 23:23 | 日記 | Trackback | Comments(0)
週末とか
週末にふらっとキツネさまの総本山である(違 伏見稲荷へ行ってきました。
京都駅から天井に扇風機があるローカル線に乗り換えて二駅、駅を出ると
目の前が参道。


a0005688_0421287.jpg

外国人観光客の人気第一位というのは知っていたけど本当に外国人だらけ
で驚いた。



a0005688_0494579.jpga0005688_050193.jpg

















鳥居の回廊。
静かな森の中、涼しげに見えるけどものすごく暑かったw
[PR]
by caz0322753 | 2015-08-03 01:24 | 日記 | Trackback | Comments(0)
受賞!
BABYMETALが英国KERRANG!誌主催のKERRANG! AWARDS 2015
に於いてTHE SPIRIT OF INDIPENDENCE AWARDを受賞しました。
a0005688_13553644.jpg


過去にThe ProdigyやNAPALM DEATHなどが受賞したことでも分かる
ようにヘヴィメタルに革新的な取り組みをするバンドを評価する賞なの
でBABYMETALはBABYMETALという新しいジャンルを作るという彼女
たちの言葉は着実に世界で認められているということなのでしょう。


日本人でさえ極一部しか気づいていなかったBABYMETALをいち早く
見つけ取り上げたKERRANG!誌の情報収集力や偏見を持たず面白そう
な新人を育てて行こうというオープンな姿勢に改めて敬服します。
それに比べて日本のメディアは…いや、今日はやめておきましょう。
a0005688_13574029.jpg


すぅさん、由結、最愛、KOBAMETAL、受賞おめでとうございます。
[PR]
by caz0322753 | 2015-06-12 13:59 | 日記 | Trackback | Comments(0)
玉座に座ってみたけど…
DARK SOULSⅡクリアしました。
1stキャラの素性は剣士、魔術師に育成してクリアまで119時間w
クリア時のソウルレベルは147(だったと思う)
a0005688_2333151.jpg



正直言ってこのゲームをダークソウルのナンバリングタイトルにした
ことに違和感を感じました。


ソウルシリーズの良さは陰鬱な雰囲気を作り出す描写だと思っている
のだけど、今作はまるでアメコミのような造形のmobと陰鬱さに欠け
る背景で世界観が損なわれゲームに入り込めなかった。
たくさん出てくるNPCのそれぞれの背景の設定が浅くてドラングレイグ
になぜそのキャラがいるのかいる必要があったのか、ストーリーとなに
か関係があるのかすべてが中途半端。
そして元々一体どんなストーリーなのかよく分からないシリーズでは
あるけど、今作の主人公は一体なにが目的で戦っているのかすら最後
まで分からなかった。
フロムはソウルシリーズをどうしたかったのだろう?

a0005688_2341083.jpg

アンディールの展望台(違います)にて

そんなこんなで前の2作より嵌らなくて作ったキャラもまだ2キャラだけ。
途中5か月くらいプレイしていなかったのだけどPS3を買い替えたのを
切っ掛けに購入したまま放置していたDLCの攻略を始めたところ。
[PR]
by caz0322753 | 2014-11-18 23:22 | 日記 | Trackback | Comments(0)
PS3壊れる
6年半前に買った40GBモデルがついに故障した。

うちのPS3は全然元気だよーとつい先日呟いたばかりだったのに
3連休中日の夕方それは突然に。
久しぶりにグランツーリスモ6で遊ぶかと起動すると長い長い
アップデートが始まりインストールを終えゲームを始めたところ
でなんの予兆もなく画面がブラックアウト。
これまでに何度かフリーズしたことはあったけど電源が落ちた
のは初めてなのでこれは来る時がきたなと。
所謂yellow light of death DEATH!(違うw 
…電源を入れても一瞬青ランプが点灯した後黄色が点灯し電源が
落ちてしまう初期型PS3で頻発する故障らしい。

一応気が向いたとき外付けHDDにバックアップはしていたのだけど、
問題は一番大切なデモンズソウル、ダークソウル、ダークソウル2
のセーブデータはHDDにバックアップ出来ないこと。僕はオンライン
ストレージのPS+を利用していないのでデータを救う唯一の方法は
故障したPS3を再起動させ新しいPS3にデータを丸ごと転送する方法
だけ。
(ソニーで基盤交換すると新しいPS3と認識されゲームデータの
移送は出来ない)

そこでネットで目にするYLODからPS3を再起動させる荒業を試して
みた。
用意したものはドライヤーそしてガムテープ。
YLODの原因は長期間の使用で基盤のハンダに亀裂が生じ接触不良
になること。その亀裂にドライヤーの熱で熱膨張を起こさせ一時
的に通電させようというかなり乱暴な救済措置だ。
最初はネットで見つけたやり方を真似て本体後部にまんべんなく
15分ほどドライヤーを当て冷めるまで放置したけど起動できず。
2度目は時間を20分に増やしたけどダメ、3度目はドライヤーを当て
る中央以外をガムテで塞ぎ本体前方の網目部分も全部塞ぎ熱が逃
げないように温め1時間ほど放置したところ数分間起動した。
『もしかして効果ある?』と4度目を試したら再起動成功!

あとは起動したPS3の機器認証を解除し新しいPS3へデータ転送が
終わるまで電源が落ちないことを祈るだけ。
a0005688_046125.jpg


無事転送出来ました。
a0005688_0464596.jpg

データ移送はHDD換装で経験済みだけど今回は5時間近くかかった。



※追記
ここに書いてある修復法はPS3に高温を送風し続けるためPS3やドライヤー
の破損や出火の危険があります。実行する場合は自己責任で。
[PR]
by caz0322753 | 2014-10-14 00:48 | 日記 | Trackback | Comments(0)