カテゴリ:浦和レッズ( 1040 )
また野球ネタかよ
昨日の続きになるけど、プロ野球がつまらなくなった原因は巨人の
金満補強だろ?僕も原が入団した頃からの巨人ファンだけどFAで
4番打者ばかりを集めるようになった頃から急速に巨人への興味を
失った。
今なんて清原にローズ、ペタジーニ、小久保、江藤と訳わからない。
そのくせクローザーは相変わらず不安定なままw
去年、原が辞任したのもフロント主導でバランスを欠く戦力を押し付けられ
結果として優勝が不可能になったのに相変わらずなのが原因じゃないのかな。
今後は1リーグ制に移行する?これ以上つまらなくしてくれるのは野球偏重な
今のスポーツマスゴミに辟易しているので好都合だけど不況で社会人の受け皿が
激減しているらしいのにプロまで間口を狭めるほうを歓迎しているようなマスゴミは
とんでもない勘違野朗では?

埼玉には浦和レッズと西武ライオンズと二つのプロスポーツクラブがあるが
地元でのサポートには大きな差がある。
西武は荒川より東の旧浦和、大宮地区や川口など県南の人口集中地帯からの
アクセスをまるでシカトするかのように東京からの集客を当て込んだ場所に球場を
建設し地元をないがしろにしてきた。
僕は今までも西武にはなんの愛着もないがこれからもそれは変わらないだろうな。
そして巨人にももう愛着はなくなってしまうのかも・・・
[PR]
by caz0322753 | 2004-06-14 23:43 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
Jリーグとプロ野球
近鉄がオリックスと合併へ。
野球チームのことは知らないのだがどちらかは経営状態がいいの?
近鉄は単年で40億円の赤字?
今まで近鉄とかオリックスなんてなんの関心も無かったのだが、なんとなく
関西は野球人気が高い地方だと思っていたのにそうでもないようだ。
日本人のプロ野球離れは巨人戦中継のスタンドを映す映像でもよく分かる。
いくらマスコミが煽っても人の気持ちは正直なもので、なんの変化もない
12球団で争う日本一に多くの人々が飽きてきた結果だろう。
限られた一流選手たちも日本球界に魅力を感じられずにアメリカに移籍してしまう。
アメリカでの野球が本当に楽しいと話す松井秀樹のコメントに複雑な気持ちになったのは僕だけではないだろう。

Jリーグは2部合計で28クラブ。規模はどうであれ全てプロクラブ。
北は北海道から南は大分まで人口数万人の街から首都東京にも
地元にプロフットボールクラブがある人々がいる。

ワールドカップが終わればJリーグは滅びると豪語していたナベツネはこの
現状をどう見ているのだろうか。
オリンピック?アメリカはメジャー選手抜きで本大会出場すら出来ず。
サッカーのワールドカップの偉大さを知ってしまった日本人にはプロ野球は
緊張感も感動もない陳腐なものになってしまったのだ。
[PR]
by caz0322753 | 2004-06-14 00:44 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
レッズ対名古屋
今年退場者が出た試合はことごとくこうなるね。
一人少なくなって先制された状況だとこうなってしまう。


好調な時はシステムもいじらずにいけば良かったかも・・・
永井の発熱が痛かった。達也もとても本調子とは言えず
層が厚くなったとは言えまだまだ苦しいながらも最後には勝ちを
拾うというような闘い方は出来ないことが分かった。


テレビのコメンテーターのオバサンで知的に見られたい人の特徴は
白髪放置のこんもりと盛り上がったショートカットな髪型で70年代的な
フェミニズムっぽいコメントなどが出来ればなお良し、って感じ。
オッサンの場合、野球は阪神ファン。中国や朝鮮半島には異常なほどナーバスで
へりくだる。日本のことを「この国」などの言い回しで呼ぶ。憲法改正などもってのほか。そして高額所得者のくせに庶民派ぶる。
自称サッカー好きな文化w人はJリーグをバカにしがちな欧州至上主義。
そしてナカタの知り合いぶる。クライフマンセーはお約束。ポルトガルについても
語れるがゴールデンエイジ以前についてはあやふや。
[PR]
by caz0322753 | 2004-06-13 01:09 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
福永泰選手引退
かなりショックだ。
http://bbs3.cgiboy.com/youyasu/

これから名古屋戦だと言うのにヤスのことがショックで・・・

リハビリも順調そうでまたどこかで(出来ればレッズで)ヤスのプレーが
見れるかもと思っていた。
レッズでは中盤そしてFWとしてセンスに溢れるプレーで魅せることが出来る
数少ない選手だった。まるでクライフのようなダイレクトボレーでのゴール、
福田とのフクフクコンビ。練習生から這い上がってレッズには欠かせないサポ
からも愛される選手になったヤス。

「お疲れさま」そして「ありがとう」 ・゚・(ノД`)・゚・
[PR]
by caz0322753 | 2004-06-12 13:27 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
雨っすね~
いよいよ梅雨入りでしょうか。昨日の駒場は乾いた風が吹き清清しい
空気だったのに一夜明けたらなんと空気の重いことか・・・

実は試合中、これはひょっとして清水の出来が悪すぎなんじゃないか
と疑いの目で見ていた。それくらいレッズの動きが良く見えた。
ボールの展開が良かった原因はボランチに長谷部が入って視野の広い
ボール散らしと的確なスルーを何度も出していたからだ。
ボランチとしての運動量も合格点、慌てて相手の足元に飛び込むことも
なく粘り強く守備をする姿はとても安心感を感じさせた。
それと今年成長したと思う点は体の使い方だ。相手を背負っても肩入れられても
すーっと体を逃がしてキープ出来るようになった。
もう一つ、山瀬のコンディションが上がってきている(札幌時代の山瀬はほとんど
知らないので感じたまま)フィジカルも強いしペナ付近でボールに絡む動きが
目に付いてきた。大分戦でも感じたが守備での貢献度もかなりのものだと思う。
永井もゴールこそなかったけど相変わらず好調だ。何度もサイドからドリブルを
仕掛けてチャンスを作っていた。達也の足がもう少し長かったら・・・w

坪井がいないDF陣では内舘の出来が異常にヨカッタw
がーっと奪いドリブルで攻め上がったり果敢なスライディングでボールカットしたり
今日の敵は清水ではなくアルパイだったのではないだろうか?
何にしてもチーム内で競争があり個々が危機感を持ちながらプレーし、それによって
チーム全体のレベルアップに繋がるならこういう無職様のパフォーマンスはギドも
大歓迎だろう。ヤマもまた数試合干されて尻に火が付いてきたようだ。気を抜かずに
右サイドを支配し続けた。
こうなるとどうなんすかね~アレの使い方も考えないと・・・今チームのバランスを
考えると平川のほうがフィットしているよなぁ。

帰りバスを降りて歩いていると伊勢丹前の集合写真で人だかりが出来ていたのは
啓太の前。あれが例のギャルサポですか?
(それより平川の手をよく見てみると・・・)
[PR]
by caz0322753 | 2004-06-06 16:59 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
いったいこれは・・・
圧倒していた。面白いようにパスが繋がり清水にサッカーをさせなかった。



岡野の「ただいまぁぁ」が凄く嬉しかった。


嬉しくて何を書いたらいいのかわからないw







・・・ウメツァはレッズの伝統に違わずポストは苦手か?
[PR]
by caz0322753 | 2004-06-06 00:48 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
東京ヴェルディ戦
エメが不在でも達也がきっちり2ゴール。
ゴールへの臭覚が鋭いというか飛び出しのタイミング、トラップも絶妙で
さらに進化する達也を見せてもらった感じ。
しかし試合内容はというと決して褒められたものではなかったと思う。
特に後半は中盤でプレスがかからないどころかDFラインに吸収されて
しまいクリアのセカンドボールもことごとく拾われて東京Vににいいように
パスを廻されてしまった。苦しいときになんとかタメを作り中盤を作って
攻撃に繋げることが出来ない。この辺がオフトが築いたポゼッションサッカーの
基礎を捨ててしまったギドのフットボールの課題かと思う。
そんな中で攻守に山瀬がとても良かった。最近の山瀬は積極的に守備もするし
長谷部の影に隠れがちだけどいい働きを続けていたから後半ダメ押しとなった
3点目の今季初ゴールは凄く嬉しかった。そして山瀬にきれいなマイナスのクロスを
上げた岡野もまた自分の役割を良く理解し苦しいときのチームをプレーで引っ張る
働きをしていると思う。岡野はボールを追いかけているだけと思われがちだがオランダ
留学の頃からマイナス気味のクロスの精度にかけてはかなりのものになってきた
と思うな。
個人的には永井のターン&ドリブルでかわしてシュートという一連の動きに萌えますた。永井だけでなくレッズの選手は勝負を仕掛ける強い気持ちがある。リスクを回避
してパス廻しをするのがいいサッカーだと思う人には理解できないのだろうが僕は
サッカーもつまつるところ個々の能力勝負だと思う。そしてサッカーは支配率を争う
競技ではなく点を取る競技だ。

テレビで見ていて、パスを繋いで繋いでスペースを作りゴールを目指す東京Vと
ボールを奪うと先ず縦の関係でボールを動かすレッズ。対照的な両クラブの戦いは
決定力の差だったな。森本は飛び出しについては非凡なものがあるけどトラップが
雑でフィニッシュに持っていけなかかった。コイツ、縦への動きはとてもいいけど
「パス廻し命」な東京Vのサッカーには合っていないような気がする。

磐田も横浜も勝ってまだ3位のまま。っていうか今のサッカーで3位にいていいの
だろうか・・・
[PR]
by caz0322753 | 2004-05-23 23:04 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
世界の中心で愛を叫ぶ
いや、読んでません、見てません。

小説以上に感動的な事実を知ってしまい、かなり救われた気分。
この世の中にはドラマでも作れないような出会いがどこかで人知れず
始まっているのだなぁ 仕事も忘れてサイトを熟読してしまった。
なんかさ、長く付き合っているとどこかでそれが当たり前のように思えてきて
相手に対する感謝の気持ちが薄れてくることがある。
出会いから付き合うまでの苦しい気持ちやその後の嬉しさ、幸福感・・・
最近の僕は我を通しがちだったと思う。自分の状況に甘えて相手に対する
本当の思いやりや感謝の気持ちをなくしかけていたかも。
この人達の出会いからの経緯を読んでなにか心がすーっとする感覚を
久しぶりに味わった。


ところで、エメが肉離れらしい。今まで無理して頑張ってくれたのだから
しっかりと治してから復帰して欲しい。
[PR]
by caz0322753 | 2004-05-17 23:55 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
市原戦
主審が主役になりたがった為に後味の悪いゲームになってしまった感じ。
開始10分ほどでトゥーリオに出たイエローが嫌な予感の始まりだったな。
イエローが出るほどのファールには見えなかったし、まだファールの基準も
示さない時間だっただけに、なにコイツは?って思っていた。
2失点目でトゥーリオが厳しく寄せられなかったのは1枚貰っていたことが
影響したんじゃないかな。

前半は完全に市原のペース。早いチェックでパスコースを潰され囲まれて
奪われての繰り返し。反対に市原はまさにムービングフットボール。ポジションを
変えながらレッズにボールを触らせずにいいように中盤を支配された。
しかもエメ、長谷部という攻撃の要が消えてしまいかなり凹みながら見ていたけど
その後に入った永井や岡野が気持ちの入ったプレーを見せてくれた。
1点目が入った後から駒場の雰囲気がガラっとかわりこれはいけると思った。
その後追いつき勝ち越したのは駒場であったからこそかもしれない。
まったく!最後の誤審がなければ・・・
岡田さんは流れとかホームディシジョンをくむタイプではなくあくまでも杓子定規に
判定をするタイプだ。悪く言えばレッズサポと闘っている感じw
ロスタイムでホームが勝っている状況で微妙な位置でのファールならPKは取らない
で欲しかったよ。せめて副審に確認くらいはして欲しかった。
本人は正しい判定をしたと思っているだろうが試合後のブーイングはただの
ブーイングではなく試合をぶち壊したあんたに対しての正当な抗議だと思え。
[PR]
by caz0322753 | 2004-05-16 03:25 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
キャプテン
いや~吉原カッコいいわぁ~

うちにもあんなキャプテンがいたらな~なぁ山田さん。

ダビスタのやり過ぎ?で痛めていた肘の古傷が悪化・・・
発売日に買って以来約3週間、いまだに全G1がとれていないわけですが
ゲームの流れがスムーズでなくサクサクと進められない点がすごくストレス
になっている。調教シーンなんかサクッと流してくれよ。
深夜に調教を付けているとその間にうたた寝をしてることもしばしば。
しかしネット上のBCの動画を見ると上がり3ハロン30秒だよ!おい!
どうしたらそんな馬ができるんだろ??


明日、達也は欠場の模様。
天気もいいようだし啓太の禿頭のテカリ具合を確認してくるかな。
[PR]
by caz0322753 | 2004-05-14 21:51 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)