<   2005年 03月 ( 33 )   > この月の画像一覧
日本対バーレーン
恐るべしジーコの悪運の強さ。
これだけグダグダなサッカーなのに結果だけは出していく。

前半、予想通りバーレーンは引いてカウンター狙いで中盤でのプレスも
緩く比較的自由になっていたのにギクシャクとしたボール回しで精一杯な
状態に頭を抱える。このチームが約束事もなしにここまで来たツケを本番で
払うという悪夢。
後半左からアレが何度か個人技での突破でチャンスをつくり攻撃にリズムが
出てきて得点は右から中村俊輔のFKを左に開いた中澤が折り返し混戦のなか
オウンゴールで。
結局攻撃面でほとんどのチャンスを作ったのはアレ。前を向いたら勝負を仕掛ける
レッズのサッカーを見せてくれたアレ、お疲れ。
[PR]
by caz0322753 | 2005-03-31 00:25 | フットボール | Trackback(2) | Comments(0)
fever pitch
文句を言いつつ今日は試合当日。
試合会場は俺らレッズのホームスタジアムである埼玉スタジアム2002
ここはヌルい応援じゃなくて心の底から勝たせたいというサポートがないと
味方をしてくれないかもしれないよ。
アウェーで痛い敗戦を喫した後のホームゲームなんだから
今日埼スタに行くヤツは精一杯のサポートをしてあげてください。
自分が楽しむためにではなく日本を勝たせるために。

ハンブルガーSV 5月に浦和戦 ほんとかよ?と読み進むと例によって
アジア集金ツアーみたい。これで未確認を含めると3クラブと対戦予定。
ギャラ払ってまでやる価値あるんでしょうか?
[PR]
by caz0322753 | 2005-03-30 09:37 | フットボール | Trackback | Comments(0)
02年以後
トルシエのシステム優先の組織サッカーをつまらないと思いながらも
勝利至上主義の個を切り捨てたその現実主義的サッカーには細かい約束事に
基づく美しさがありアジアレベルを超えた組織サッカーを具現化していた。
ジーコが監督になり海外組を活かした「面白いサッカー」を歓迎する人もいた。
でも僕は代表のサッカーにそういう娯楽的な面白さは必要だとは思わない。
派手さはない選手選考でも速さを活かし、ダイレクトパスを繋ぎ相手を圧倒する
組織サッカーこそが日本が目指すサッカーだと思っている。
今の代表に日本らしさなんてない。しかしこんなサッカーでも僕は代表を見捨てられない。
[PR]
by caz0322753 | 2005-03-29 22:22 | フットボール | Trackback | Comments(0)
不安症
中田さんボランチで蘇る 浦和東との練習試合でも戦術が噛み合っていないとの
レポもあるが…

3バックに戻してもボランチに中田を入れたシステムなんて使ったこともないのに
またぶっつけ本番ですか?
イラン戦の失敗が済んだことだと見過ごせないほど酷い失敗だったのは試合直前に
システムを弄って選手を混乱させた点なのに。
結局どんなシステムをやるにしても約束事が出来ていないのではピッチ上の空論で、
試合の2日前に思いついたシステムが例え機能したとしてもそれは偶然の産物で
喜ぶのはバカマスゴミと川淵会長(自称キャプテソ)とスタジアムで踊っている代表サポ
の能天気なみなさんくらいだ。
[PR]
by caz0322753 | 2005-03-29 09:56 | フットボール | Trackback | Comments(0)
少しずつ
とりあえず簡単に今日のレポを。

これが先日も言われた前半と後半が別のチームというやつか。
前半で2得点したとはいえお世辞にもいいサッカーをしていたとはいえない
のは連動性とそれにともなう有機的な動きがまだギクシャクしているからか?
(これは去年のいい時のレッズが自分の基準になっているからかも)
それでも高い位置でプレスをかけ素早く前にという形はみせてくれたと思う。
達也とエメが流れの中から得点出来たのも良かった。
この二人は徐々にコンディションを上げてきているのが分かる。
しかし後半もそれを続けるスタミナがまだないのか終始押し込まれて失点は
左にクロスをふられ都築が触れることも出来ずにというどこかで見たような
シーン。

a0005688_22475052.jpg

久しぶりの駒場はマターリした雰囲気。天気はいいけど風は冷たかった。
[PR]
by caz0322753 | 2005-03-26 23:04 | 浦和レッズ | Trackback(2) | Comments(0)
オレオ・チョコバー
国立でもらったチョコバー、また今年ももらいにいこう。

イラン戦については後ほど書くとして、SBがあれじゃねぇ。

というわけで今日は大宮戦だ。リーグ戦だけでなくカップ戦でも同グループに
なったのは偶然ですか?
大宮にとってはイマイチ浸透していない地元への格好のアピールになるだろうから
それなりのモチベーションでかかってくるはず。トゥットや西村を見るのも楽しみ。
サクはレッズ時代の気持ちを前面に押し出すプレーが好きだったな。
請われて緑に行き才能を開花させ地元に戻ってきたわけで、そう言えば緑時代も何度か
やられているから今日も注意が必要だ。

今日の課題。
川崎戦のように受身に立つのだけは避けたい。
[PR]
by caz0322753 | 2005-03-26 11:09 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
北対バーレーン
おい、忍者ハットリ君は速やかにサッカーから身を引け。
代表戦といえばドラえもんだろ?

平壌(なぜか変換出来る)の金日成(なぜかry)スタジアムはなんと人工芝!
ここはFIFA公認の人工芝なの??信じられない。
スタジアムはとても代表が最終予選を戦っているとは思えないほどの静けさで
やはり感情を出すことは躊躇われるのかと思った(前半は)
試合は前掛りになりすぎな北がバーレーンのカウンターの餌食になり失点。
その後は双方カウンターを繰り出し馬連が追加点をあげると中東のGKお得意の
伝統芸の時間稼ぎにもかかわらず北が一方的に攻め込む展開。
日本としては引き分けが理想だったがバーレーンがなんとか逃げ切り成功。
[PR]
by caz0322753 | 2005-03-25 21:07 | フットボール | Trackback | Comments(2)
加地さんの不安
前日にスタメン発表の爺古さん。相変わらず代表ヲタの楽しみを
奪うことは忘れていないようで。

この期におよんで最近通してきた3バックから4バックへ変更とは
さすが爺古クオリティだと呆れるばかりだがこの4バックは中田を
活かすためらしい。でもただでさえ約束事も指示しないのに急造
4バックが上手く機能するとは思えないなぁ。
引いて守備的に行くのは多分耐えられない。いかにポゼッションを上げて
リスクを減らすかが重要だと思うんだけど・・・
意外と最初からプレスをガンガン掛けてプッシュしていこうということなのか?
[PR]
by caz0322753 | 2005-03-24 23:32 | フットボール | Trackback | Comments(0)
シミュレーション
なんとなく雰囲気に流されてウイイレを再開した。
代表を編集して何名か追加登録。
あ、加地さんは外していないな。早速イランと対戦してみる。
で、中田ヒデを使ったら早速ゴールを決めたんだけど、ゴール後のパフォが
飛行機ポーズ、満面の笑みで両手を広げぶーん(AA略 な中田さん、幸せそう。
[PR]
by caz0322753 | 2005-03-23 23:29 | フットボール | Trackback(1) | Comments(2)
危機管理について
京浜東北線が2時間半不通 これなにげに書いてありますが・・・ 
トイレがね。朝でしょ?車内に閉じ込められている間にもようしてきたら大変だよ、マジで。
自分は結構近いほうなのだが、その状況を想像しただけでトイレ行きたくなってきた。
とりあえず電車に乗る前にニョウイが少しでもあるならトイレに行っておこう。
(昼食時のエントリ内容じゃないな、これ)
[PR]
by caz0322753 | 2005-03-23 12:41 | 日記 | Trackback | Comments(4)