<   2005年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧
明日、広島戦@ビッグアーチ
「俺たちもう終わっちゃったのかなぁ?」 「まだ始まってもねぇよ」
北野武の映画では唯一好きな映画「キッズリターン」で印象的な台詞。
本当の優勝争いはこれからだ。ここから始まるんだ。

帰宅して途中から柏-G大阪を観戦、首位チームが残留争いをしているチームに負けた。
勝負事というのは理屈ではなく気持ちに影響されることも多々ある。
大分に負けたダメージは大きかったが明日は勝つからまた差は7点に。

そしてBS1に切り替えると異様な映像が目に入った。ルーカスとジャーンが味方同士で激突し
頭を強打したルーカスはピッチ上で点滴を受けている状態。
余所のクラブとはいえ選手の怪我は他人事ではないしこんなことは起きて欲しくない。
とにかくルーカスが大事無いといいのだが…
[PR]
by caz0322753 | 2005-09-17 23:35 | 日記 | Trackback(1) | Comments(0)
西谷、札幌へ移籍
西谷の札幌への期限付き移籍が発表された。
札幌は個人的に好きな街だ、ジンギスカンにサッポロクラシックウマー。
ついでに白い恋人チョコレートドリンクもウマー

この発表は唐突に思うけど交渉事って本来こういうものなんだろうなぁと
思ったりする。しかし梅つぁ、西谷と獲っては出しというのは…
西谷のコメントを読むと札幌へのチケットは往復のようだが
いずれにしても請われて行くのだからサポーロ昇格のために
頑張ってきてほしい。
と書いたところでふと不安が・・・で札幌は昇格争いに絡んでいるのか?w
また札幌ドームに行きてぇよ、とっとと上がってこい、この野郎!
[PR]
by caz0322753 | 2005-09-15 16:22 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(4)
「HAVE A NICE DAY」
a0005688_0362798.jpg


まだ一度しか通して聴けていない。
歌詞に社会的なことを比喩する比率が上がりメッセージ色が強くなっているけど
根底にあるポップさは失っていない。
特に#8~#12のぐいぐいと惹きこまれる流れは秀逸でさすがBONJOVI

昔の曲がよかったと思うのはその曲に重ねた想いもあるから。それに若い頃って
感性が敏感で深いところまで浸透するように曲が入ってきてそれが離れないから
今の新曲がすんなりと入らないというのもあるかもしれない。
デビューからの付き合いでリアルであの時代を経験したけど「SLIPPERY WHEN WET」から「New Jersey」はもうパワーの塊という感じで天下を取る勢いと流れを掴んだ力強さが
あった。「CRUSH」あたりからは肩の力が抜けた曲が出てきていい意味で歳をとってきた
けどここでまた若い頃とは違う力を感じさせるようになった。
#12が過去を振り返りながら次へと繋がるような曲でまた先の楽しみが出来たなぁw
[PR]
by caz0322753 | 2005-09-15 00:51 | 日記 | Trackback | Comments(2)
疲れ
残暑厳しすぎ。
本格的にバテたようで心身ともにだるー
ラモスが柏のコーチになったり浦和駅のホームに蛇が置去りに
されていたとかどうでもいいくらい暑い。


昼にラーメンを食べながら気がついたのですが、自分はラーメンがあまり好きでは
ないのではないか?
スープについて薀蓄たれてる店(今日の店も)とか結局旨味が出る食材を
ごそっと入れてるだけ。みんな旨味中毒ちゃうんかと。
実はシンプルな鶏ガラスープのほうが味を出すのが難しいのじゃないかと思ったり。
[PR]
by caz0322753 | 2005-09-14 16:45 | 日記 | Trackback(1) | Comments(0)
広島は遠いか?
今頃になって週末は3連休だと気付いた。
情けない試合を見せられるとほっとけないというか、いても立っても
いられない衝動に駆られています。
キックオフは3時かー
[PR]
by caz0322753 | 2005-09-11 23:55 | 日記 | Trackback(1) | Comments(0)
衆院選終了
選挙済んだのでそんなエントリを。

昨日は午前中暇だったので期日前投票を済ませてから埼スタへ。
夜、地元の駅の階段を下りると若者数人が民主党のビラを配っている。
「日本を変えるのは民主党しかありませ~ん」
・・・キミら中共や朝鮮に土下座しながら生きていくの?
加害者と被害者として未来永劫やっていくっていうの?そんなことを思いながら
帰宅してNHKを見てみると岡田が絶叫している姿が映っていた。
民主党の岡田は国民の頭に立つタマではないと思う。実直というより愚直というか、
もともと菅が年金ブッチしたため党首になっただけだし。
自分は内政、外交政策に大きなずれがない保守系2大政党による国政が理想的だと
考えていたから民主党には期待する面もあったのだが…

ねぇ、メディアはもう社民党(笑)を党首討論に呼ぶのはやめにしようよ。
大事な政策論議はお飾りで頭の中は9条、9条…
憲法についてはRHBでも大きな話題になったけど9条があるから日本は戦争にならなかった
という福島の論理は、自分たち日本人には自浄力がなく9条の抑止力が無ければ常に侵略の
野望に満ちているかのような言い草だよ。
日本が戦後60年間戦争に巻き込まれなかったのは日米安保に基づいたアメリカの
核の傘の保護のお陰ですよ、戦後の似非平和教育は愛国心を侵略戦争美化と捉え歪んだ
世論を形成させ綺麗事で塗り固めた平和主義教育しかしてこなかった。厳しい現実に
目を瞑りアメリカ任せで経済活動に熱中してきた。日本人が享受していたと思っていた
平和なんて幻だったんです。

共産党はいつでも共産党。
郵政はそのまま、増税もしません。
さすが労働者の味方雇用者の敵。で、財源はどうすんのよ?

ところで、公明党は街頭演説やCMやってて虚しくないの?
[PR]
by caz0322753 | 2005-09-11 21:09 | 日記 | Trackback(1) | Comments(1)
蒼い浦和
夢ではなかったことが確定したわけだ。

昨夜はRHBをみることもなく、もちろんスポーツニュースを見る気力もなく
寝苦しい夜をすごした。
試合終了直後に席を立ち歩き出したが言葉が出ない、痛すぎる一敗を
受け入れられなかった。
どうして前半の入りから受身になってしまうのか?なにを恐れているのか?
高松に当ててマグノが拾って捌くという分かりきったパターンしかない相手だぞ?
バックラインが急造、しかも怪我明けのネネをぶっつけで使わなければならないという
不安がチーム全体にあったのだろうか。
絶対に勝つんだという気持ちを出すでもなく緩慢な動きの選手達を見ていると
前節のあの魂のサッカーはなんだったんだと悲しくなった。


少し冷静に振り返ってみる。
序盤は引いてというヤマのコメントはプレスを掛けるエリアを低く設定することと
夏の連戦対策でスタミナ温存の意図があるのか?
しかしそれが効果的でないことはここ数戦で明らかだと思うが…受けに入るともろいのが
浦和仕様なのだが。いや、ギドのコメントだと意図したものではないようだな、
前目のプレスが緩かったのはやはり疲労だろう、特に啓太は千葉戦以降精彩を
欠いたプレーが続いていて展開もなにもあったもんじゃない。
2失点目は坪井が痛んでその隙をうまく衝かれたのでなんというか余計にモヤモヤが
とれないのかなぁ。
メンバーが欠けても崖っぷちで底力を見せないとリーグ優勝は出来ないという教訓なん
だろうなぁ、この勝負根性のなさは強豪なら本来ベテランが持っている経験値がないという
足元が不安定の表れのような気がした。
[PR]
by caz0322753 | 2005-09-11 09:31 | 浦和レッズ | Trackback(2) | Comments(0)
販売不調と経営危機
明日の大分戦のチケが売れていないそう。今年に限ると新潟、広島戦が3万人台と低調
なのは如何に浦和といえあの巨大なスタをフルハウスにするには対戦相手に左右される
一般客さんに頼らざるを得ないという現状を表している。
そして今節の大分はさらにマイナー(失礼)な相手で一般には食指が動かない
相手なんだろうねぇ、残念だけど。
とはいえ本音を言うと空気が緩んだ5万より熱のある3万台のほうの引き締まった雰囲気が
悪くないと思っていたりする。
…とはいえwやっぱり相手ではなくレッズのために当たり前のように埼スタにいく人で
満員に出来たらというのが理想だしそのためにフロントはもっと努力しないと。
試合告知をラジオで流すとか折り込みチラシを使うのもありかと。ネットを使って情報を
得るのが当たり前だと自分も思っていたけどあの11.20紙吹雪告知さえ知らない人が結構
いたことでも実感したが実際にはまだ既存メディアで情報を得ている人が多数派な気がする。
(゚Д゚;)ハッ つまりここで「明日観に来てね」とエントリしても効果はないってことですかw orz

聞くところに拠ると大分は債務超過で今月の支払いも危ない状態だとか。
しかしこの状況になるまで隠していたとは…
大分はワールドカップの開催がしたくて行政主導で作られたクラブのはずだが
大会が終わったら用済みなのだろうか?せっかく観客動員的にも優等生で地域に
根付いてきたのだからなんとか自治体が支援してあげて欲しいな。これも1つの
公共の福祉ですよ。
と、J2で死闘を演じた相手を気遣ってみるがこの状況でブラジルの有能な新監督を連れて
これるというのはどういうこと?そのギャラはどこから?という疑問もある。

追記
フィランソロピーという言葉がある。バブルの頃はもてはやされた言葉だが
結局不況になり死語になった。
著名な画家の絵画展やオペラの主催を自慢げに発表していた讀賣新聞は
いとも簡単にヴェルディを捨てましたな。
[PR]
by caz0322753 | 2005-09-09 12:59 | 浦和レッズ | Trackback(1) | Comments(2)
テロ朝のネガティブキャンペーン
なにが「神の子」だよ。恥ずかしいw
そりゃディエゴ・マラドーナのこった。

報ステは自衛隊イラク派遣についてこの時期に現地からのレポートを放送
したが、危険地域なので自衛隊の活動の取材できなかったにも係わらず
自衛隊は現地で何もしていないかのような地元民のインタビューに終始。
そんな一方的な取材で結論付けていいのかと心配になるのだが、つまり
テレビアカ日は民主党支持ということでよろしいんですね?

そして代表のホンジュラス戦ではセルジヲがアレックスを槍玉にあげこき下ろし、
逆転のアシストには一切触れず、堀池はアレが浦和でも調子を落としているとコメント。
…堀池、土曜に俺たちが見たアレは違う人だったのか?
試合のほうは点の取り合いで単純に面白かった、それはどうでもいい試合と思っている
からだが、ヤナギがあんなミドルをぶち込むなんてヤツも変わったもんだなぁ。
[PR]
by caz0322753 | 2005-09-08 00:42 | 日記 | Trackback | Comments(0)
東北で代表戦
最近ずっと体調が良くない。歯が痛いのも疲れかららしい。 
今日も台風による湿気のせいなのかダルイなぁ。

西暦2002年に開催されたFIFAワールドカップJAPANの忘れられた遺跡が発見された。
宮城スタジアムで代表戦
ワールドカップで使用されたスタジアムは10会場、そのなかで大会後唯一
宮城スタジアムでは代表戦が行われていなかったそう。
そういえばレッズはここで仙台を可哀想な目にあわせた記憶があるな。
(ヤスが怪我したのもここか…)
その仙台も仙スタと言う立派な専用スタジアムがあるし、やんごとなき理由でレッズとも
戦えなくなり宮城スタ遺跡はほとんど忘れられた存在のようだ。
[PR]
by caz0322753 | 2005-09-07 17:35 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)