<   2005年 10月 ( 29 )   > この月の画像一覧
レッズ対川崎@埼スタ
家本政明はもうダメだ、心の底からそう思う。あれじゃ選手達が可哀想だ。
この人が怖いのは雰囲気に呑まれテンパってるのではなく自信を持ってあの判定を
していることだと思う。まさに自信満々のバ●。
川崎フロンターレにはお気の毒としかいいようがない。
しかし浦和も今季散々おかしな判定に泣かされているのも事実、川崎の監督はじめ
みんなの怒りも分かるよ。でも審判と喧嘩をしても勝ち目がないことも経験から知ってる。

戦前にメディアに出ていた言葉とは違い永井は深い位置から前に出れない状態、
ギドの指示かと思ったが永井もアウグストが気になり自重したようだがお陰で
右サイドをぶち抜かれる場面は皆無、よくやったよ、永井、こんな我慢の日もあるさ。

川崎の高速カウンターは想像以上の速さ(走力ではなく)で中村を中心に繰り出す
攻撃は見ていてこれほど恐怖を感じる相手は久しぶり。
アレのPKは厳しい判定だけどその前の長谷部のシミュも酷い判定で家本劇場
は前半早々から全開・・・
2点目は都築のフィードをマリッチが競り潰したこぼれ球をなぜかそこに走りこんでいた
アレが右足でゴール。チャンスが来ると信じて走りこむことの大切さ。
数回の決定的な危機を都築の神セーブでしのぎ乗っていけるかと思ったら失点は
2点ともセットプレーから。2点目は都築のヤマが大ハズレかなぁ。

後半の入りは川崎がプッシュしたけど前線の3人の運動量が落ちてきたのは分かった
ので前半ほどの恐怖心はなかった と言えるのは録画を見ているからで現場では(ry
トゥーリオのヘッドでの得点は素晴らしかったけどその1プレー前、長谷部がエリア左を
切り裂き切り返しでDFを振ってトゥーリオに出した流れも素晴らしかった。


終盤近くの都築と相手の絡みは遠くて現地では状況がわからず。
録画を見てみると都倉?はキャッチに行った都築めがけて足から飛び込んでいるじゃん、
あれを正当なシュート動作だと思うなら格闘技でもやったほうがいい。
それくらい危険なプレーだろう。馬鹿も休み休み言えよ。
[PR]
by caz0322753 | 2005-10-30 14:23 | 浦和レッズ | Trackback(5) | Comments(0)
最後まで勝ち続ける
疲れた、試合を振り返ることが辛いくらい。

試合のことは後で。

2週に渡り試合を決めたのは我らが田中マルクス・トゥーリオ、
渾身のヘッドは好調川崎をも沈めた。
そそり立つ北サイドスタンド前。突き上げる拳、絶叫のカタルシス。
a0005688_0523741.jpg

勝ったのは俺ら
[PR]
by caz0322753 | 2005-10-30 00:52 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
今日、川崎戦@埼スタ
春まだ浅い等々力、ロスタイムに地獄の底からREDSを救い出したトゥーリオのヘッドが
遥か昔のように思える。

前回の戦いとはメンバーが大きく変わったのはレッズ。縦への攻撃一本から3次元的な
攻撃への転換を模索中の現在、両サイドからの突破とトップ下の積極的な攻撃が大きな
鍵を握りそう。
永井がウイングとしての才能を開花させつつあり達也が離脱した今、永井-マリッチの
関係は新しいレッズのストロングポイントになると思う。
長谷部とポンテの2シャドーは望むところ。ポンテへのマークがきつくなっているし
新たな対策としては前節の後半同様に期待したい。
ボランチの啓太は2試合のサスペンドで代わりは酒井、そしてコンビを組むのは
ヤマ、それともホリ?
DFは坪井の復調が心強い。前回はまだトップフォームに程遠くジュニーニョにやられたが
今回はそうはさせないだろう。


川崎は6連勝中だがREDSにとっては通過点、勝ち点3をもらう対象でしかない。
相手がどこだろうがひとつづつ勝つだけだ。
[PR]
by caz0322753 | 2005-10-29 01:55 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
隼麿選手が達也のお見舞い
田中隼麿選手のブログに達也のお見舞いにいったときのことが載っていた。(写真あり)
ほんとに仲がいいんだね、達也の表情で分かるよ。
浦和の千島もそうだけど、横浜Fマリノスの隼麿選手、達也の元気そうな画像を
upしていただきありがとうございます。


riwtaさん いただいたコメントを間違えて消してしまいました。ごめんなさい。
[PR]
by caz0322753 | 2005-10-28 00:44 | 浦和レッズ | Trackback(1) | Comments(0)
フットボールは頭脳戦でもある
9月に入ったあたりからの各クラブの成績を○●で見てみると
極端に勝ち点を伸ばしているとこが3つある。(一部予定含)
C大 ○○○○○○
川崎 ○○○○○○●
大分 ○○△○○○
こうして見るとレッズが二つ○に貢献していることを実感して嫌だなorz

大分は直前まで降格が決定的と思える成績だったのにシャムスカが就任すると
突然豹変。現在のJ1は戦力が拮抗していて監督次第でこうも結果が出せると言う
ことは結局フットボールは戦術と戦略に長けていないと、ただ駒を揃えるだけでは・・・
というのが分かる。
すぐにイラネを繰り返す補強厨がいかに近視眼的思考なのかも分かる。
フットボールは芝の上のチェスなんていう人もいるし、深いよなぁ。
[PR]
by caz0322753 | 2005-10-27 09:56 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
日本リーグのおもひで
タイトルほどの内容ではないです、ごめんなさい。

レッズランドで芋掘りをした自民党の佐藤ゆかり衆院議員は日本リーグの応援をしている
そうです。・・・代表と言いたかったのかな?

日本リーグねぇ、僕は正直テレビでさえほとんど見たことないですね。
J発足以前は日本人の試合は天皇杯決勝かキリンカップ、たま~に放送されるW杯アジア予選や五輪予選くらい。普段はwowowでセリエ中継を楽しみにしていた海外厨でしたから。
あと忘れちゃいけないのは三菱ダイヤモンドサッカー、ドイツ好きになったのはこの番組の
影響でしょうか。当時大好きだったのはリトバルスキー、あのリトバルスキーがよりによって
市原に来てしまったときはorzでした。
(そういえばニッサンのイングランド遠征なんてのも放送していましたね)
[PR]
by caz0322753 | 2005-10-24 11:50 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(2)
ようこそ浦和へ!
a0005688_11103318.jpg

a0005688_11112844.jpg

オレ達のホーム埼スタはアッパー未開放でナビ清水戦のよう。
栗鼠族はアップ前から小声でさえずるも空間の使い方が変で分裂でもしてるのかな?
というくらい閑散としている南サイドスタンドを眺めながらモニターに流れる
見慣れない画像に今日は相手主催だったのだと思うくらいで周りを見渡せば
そこはいつもの埼スタだった。
試合の入りでいきなりアレのFKでゲット、アレのFKといえば去年のCSのを思い出すけど
なんとこれが今季初ゴール。喜んでいたのもつかの間右サイド!のトゥットから桜井に
オフサイド気味のスルー(見返したらオンだね)に反応してあっさりと追いつかれた。
前半よかったのはアレのFKくらいであとは徐々に閉塞感が漂う足元へのパス廻しとドリブル
で単独突破失敗の悪いパターンに陥ってしまう。今やレッズのストロングポイント右サイド
の永井もマッチアップの藤本?のケアが気になるのかポジが低くしかも出てくるボールが
足元ばかり・・・
永井は抜きヲタなのでw望むところかも知れないがもっと前のスペースへ出して
欲しいんですよ、啓太さん。
途中で啓太の治療で中断した時間に数箇所で話し合いをしてて都築が永井に近づいて
右前方を指しながら何を言っていたのかが分かるような気がした。
ヤマのシャドーは機能せず、ポンテは孤立、マリッチ消息不明と前半はいいところなく終了。
HT、ビジョンにG大阪敗れるの報が出てどよめきがおこる。
後半、アレのCKにトゥーリオがニアに走りこみヘッドで叩き込む、広告ボードに慎重に登り
雄叫びを上げ誇らしげな田中ユウジさん。この時ずっとトゥーリオを見ていたんだけど
センター後方からするするとニアにくるトゥーリオの動きとボールの弾道が見事にシンクロ
して教科書どおりで完璧だった。
ヤマと長谷部のポジを交換して長谷部が前線で動き回りその能力を見せしめ、あぁこれが
ヤマとの違いかと寂しい気もしたり。
マリッチの使い方がようやく分かってきたのかな、縦ではなく横で合わせるフィニッシャー
で自分で打開は出来ないがエリア内でのポジ取りがいいんだね、厳しいマークを跳ね返すの
ではなくすり抜けるタイプ。
試合後のギドのコメントでもようやく永井をサイドに固定する気になったようで、今頃かよ
という気もするけどサイドというよりウイング気味でいくんだろうな。いやいってください。
大宮の最後の攻勢もホリ、酒井と守備的な交代で上手くしのいだと思う。
最後までやっぱりここは俺らのホームであり栗鼠にとってはやりづらいだけの埼スタ開催
だったんじゃないかな。
試合後の達也へのエールは感動的で暖かかったなぁ。
[PR]
by caz0322753 | 2005-10-23 11:11 | 浦和レッズ | Trackback(1) | Comments(0)
おい、桜井!
これから大宮の南銀で飲んでやるわw
[PR]
by caz0322753 | 2005-10-22 17:20 | 日記 | Trackback | Comments(1)
東京モーターショウ
いま話題の東京モーターショウ、知り合いがプレスdayに行ってきますた。

紋切り型のクルマサイトでは物足りない方はこちら、港北NTオートへどうぞ。
[PR]
by caz0322753 | 2005-10-22 10:35 | 日記 | Trackback | Comments(2)
隣町戦争@さいたま市
大宮、スタジアムをオレンヂに染めるんだそうな。

大宮駅周辺で栗鼠の旗が寂しく垂れ下がっているのを目にするたびに
最後の栗鼠戦が近づいていることを意識・・・したりはしないが
このままでは済まさないという気持ちは湧いてくる。

前回、ホームでありながら内容でも完敗という大失態を演じてしまった
トップリーグで初めてのダービーマッチ。
選手、サポ共に受けてたってしまった感があり試合後の桜井の憎たらしい
コメントも悔しさ一杯で受け止めるしかなかった。そう、すべて後の祭り。
連中は同じ市内のクラブである浦和を思い切り意識して一泡ふかすために
普段以上の力で来ることは前回の対戦で解った。
今回は前回と同じように大勝後の対戦だがあの時とは状況もメンバーも違う。
油断せず、やさしさは微塵も与えず、静かに沈んでもらおう、J2に。
[PR]
by caz0322753 | 2005-10-21 22:08 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)