<   2006年 03月 ( 28 )   > この月の画像一覧
アレ浦和
アレを大絶賛(チトおおげさ)しているメディアが多いのは
代表ヲタめ、見たかっ!wwww と爽快な気分ではあるのですが・・・

今の好調はボスニア戦の出来~ という論調は違うと思う。
はっきり言えばいいのに「ジーコの起用法がおかしい」と。
だからアレックスはウインガーなんだってば、前目でガンガン行かせてこそ
そのポテンシャルを発揮できるの。

でも今回の3バックシステムは遠藤の離脱による偶然の産物で本番は
コインブラ(趣味カメラ)お気に入りの海外にいる家族を使った4バックで
望むんだろうなぁorz
[PR]
by caz0322753 | 2006-03-31 12:56 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
ナビ予選 FC東京戦@駒場スタジアム
浦和駅前に並ぶ赤い人たち。シャトルバスに揺られながら眺める狭い街並み。
バスがやっとすれ違えるような道を進み産業道路を左折し原山交差点の坂を下ると
駒場に帰ってきた という感慨が湧いてきた。
a0005688_952625.jpg


メンバー発表で予想外だったセルのスタメン、サブに中村裕也や小池!まで
入れてしまうというギドの大胆さと配慮。
対する東京は代表を除いてベスト?なのかな。やはり予想通り簡単にはいかなかった
けどそれは土曜の横浜戦の激闘の名残とも言えて、あれだけの試合を見せてもらった
後なのだから仕方ないかも。

全体に連動した動きがぎこちないのもメンバー構成を見れば当然で主力に疲れが濃くなった
後半途中から中盤にぽっかりとスペースが空いてセカンドボールを取られ続けたのが
苦しい時間だったけど相手の決定力のなさと最後の執念で防ぎきった感じ。
(向こうサイドでの攻防でゴチャっていてよく確認出来ずw)

場所が駒場ということもあり一昔前のレッズだと押し込まれて耐え切れずに・・・という
ところで逆に追加点を奪いレギュラー6人落ちでもエフシーに勝てるという
零六式浦和の凄みを見せ付けた試合かと。
a0005688_9524331.jpg


期待の相馬崇仁。
最初から気合入りまくりだがボールはあまり触れなかった。
たまにボールを持つと猪突猛進で網に掛かる。あぁ空回り。

セルヒオ。
前線にスピード系FWを今年初めて見たせいか1人早廻しのような動き。
チャンスをものにしたね。ワシントンが落としたボールを
落ち着いて初のゲット。絵に描いたような、ポストとの理想的なゴールだった。
[PR]
by caz0322753 | 2006-03-30 09:53 | 浦和レッズ | Trackback(5) | Comments(2)
帰ってきたよ
a0005688_1828217.jpg

[PR]
by caz0322753 | 2006-03-29 18:28 | 日記 | Trackback | Comments(0)
今夜、FC東京戦@駒場
夜にアーセナル-ユーヴェを見ようと思っていたのにうっかり結果を知ってしまったorz

代表組4人が不在、おまけに永井は腰痛、ヤマも怪我とメンバーがかなり
入れ替わる今日の試合、相馬、平川、酒井、黒部etcと確かに選手層は厚い
けど、実戦で合わせていないメンバーが多く入るわけで相手がグダグダのエフシー
とはいえ楽観できない試合になりそう。なぜ楽観ムードなのかわからないよ・・・

特に長谷部の穴をどう埋めるのかは近い将来確実に深刻な課題になるはず(泣)
ナビは若手育成の好機だ。細貝、赤星、セル、近藤など去年掴みかけたチャンスを
もう一度手にするためにもナビではアピールしないと。
[PR]
by caz0322753 | 2006-03-29 13:07 | 浦和レッズ | Trackback(3) | Comments(0)
すべてを捨てて 僕は生きてる
埼玉でも桜がだいぶ咲いてきましたね。

永井、腰痛で明日は欠場
・・・orz

カーラジオから流れてきたユニコーンの「素晴らしい日々」がとても感慨深くて 
俺も歳をとったんだなと考え込み軽く鬱だ。昔はこんなふうに感じなかったはずなのに。
街の景色が華やかになってくるとくすんだ自分の心が晒されているようだ。
[PR]
by caz0322753 | 2006-03-28 13:13 | 日記 | Trackback | Comments(0)
週末のこととか
エスタディオ・カルロスゴーンに改名してから初めていったんだけど
バック中央にブロンズ色した日産のエンブレムが。
どうせならメインゲートにゴーンの銅像も建てるべきだぞ、日産は。
a0005688_13484282.jpg


Jr.ユースの試合はレッズが圧倒。去年の2冠は伊達じゃないね、
後半なんてハーフコートゲームでボールを繋ぎまくり。
名取さんいい仕事してるわ。(選手の質がいいだけ?w)

ダンマクで揉めていたけど僕は正論は吐きません。
あそこで引くのはないよねぇ・・・その点は同情するわ。

今年は栗鼠が駒場をホームにすることを思い出した。
実家に帰ったら自分の部屋に下宿人がいたような感覚w

水曜に対戦するエフシーは京都相手に随分とゆるいゲームを
していたな。徳永のゴールがなかったら救いようのない試合。
しかし京都はなにしにJ1に来たのだろう??思い出づくり?w
秋にはまたお寺巡りを兼ねて行こうかと思っているけどそれまで
ハシラ兄貴は・・・いないかもしれないなぁ。
そして水曜の駒場の解説はヒロミ!ヒロミの解説は結構好きなんだけど、
エフシーの惨状をどう解説するんでしょうね。 
[PR]
by caz0322753 | 2006-03-27 13:51 | 日記 | Trackback | Comments(4)
横浜土産は勝ち点3
a0005688_22261289.jpg

あっという間の90分だった。

a0005688_22201910.jpg


ロスタイム、長谷部が文字通りゴールに突き刺したゴールの素晴らしさといったら!

まだ5試合終わっただけ。最後にここにいなければ意味はない。
これからも油断なく、容赦なく、叩き潰していきましょう。
[PR]
by caz0322753 | 2006-03-25 22:27 | 浦和レッズ | Trackback(10) | Comments(0)
明日、横浜戦@ニッサンスタジアム
ここまでの4試合、正直言って今季のレッズの力を量る相手がいなかった。
開幕のG大阪はまだお互い手探り状態の中。2戦目の磐田は劣化著しい状態。
広島は前半で守備の要ジニーニョ退場で評価出来ず、C大阪は去年と別のチーム
になっていた。結果3勝1分と上々のスタートになった。

明日の対戦相手横浜は開幕4連勝中とベンチマークとしては格好の相手
・・・でも対戦相手を見ると鹿島以外はレッズと似たような状況の気がしないでもないな。
前回のエントリで序盤のヤマ場と言ったのはあくまでもまだ5試合目であり
これが今季の雌雄を決する闘いだとは思えないから。ただしいつまでも浦和を
永遠の格下だと思い込んでいる連中の目を覚まさせる為にもインパクトのある
闘いをしなければ。

冷静に見ると横浜の仕上がり具合が一枚上に思えなくもない。とは言っても負けは
絶対にイヤだし受け入れられない。
横浜から勝ち点を持ち帰れるように頑張ろう。
[PR]
by caz0322753 | 2006-03-25 00:07 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
ロサンゼルス?アイドンノー
クリハラ?アインドンノー。

土曜は序盤のヤマ場である横浜戦。
横浜が相手だとここ数年非常に緊迫した神経戦を強いられてよく言えば玄人好み
な試合が続いている。

横浜FM栗原「流血覚悟で」
血の気が多そうなので流血するくらいでちょうどいいかと。

昨日は「ロサンゼルスには気をつけないと」浦和戦に向けてコメントした栗原クン。
色めきたっている人もいるがたいした煽りとも思えないけどね。
・・・ポイントはベタすぎて笑えない点だよ。こういうの取引先の担当者に言われると
HAHAHAHAと愛想笑いしながら目が笑ってないのが自分でもわかるね。
あー社会人はつらいわw
[PR]
by caz0322753 | 2006-03-24 09:15 | 浦和レッズ | Trackback(2) | Comments(2)
レッズ対C大阪@埼スタ
廻る、廻るよ、ボールが廻る・・・

昨日は春分の日でお墓参りに行ったり電車の乗り継ぎが悪かったりで
席に着いたのがメンバー紹介直前。


大量失点を繰り返しているC大阪は引いてまずは守備をしようという魂胆。
レッズのボールは横、横、横、縦と繋がるとDFの網に掛かるの繰り返しで
ワシントンの周りには灰色の集団がつかず離れずの状態。それなのになぜか
ボールをワシントンに集めてしまうのはわざと?ギドは試合後のコメントで
前半はボールを繋ぐことを楽しんでいた と表現していたけど僕が見るとロクに
ミドルも撃たずに壁にドリブルで突っ込んでいく様子はわざと試合を難しくして
いるようにしか見えなかった。選手はあの状況を楽しんでいたのか??

後半、小野伸二が浮き球のクリアをノーステップしかもダイレクトでゴールに
叩き込むと相手の無失点プランは崩れ前目に出てきたのでレッズはプレスをかけて
ボールを奪いあとは廻す、廻す。ちょっとおちょくってるんじゃね?というくらいw

ワシントンのゲットはさすがだ、抜群のフィジカルにボディバランスを兼ね備えた
あれこそがレッズが求めていたフィニッシャーの姿だろう。
あーワシントンのチャントがアタマの中で廻る、廻るw
[PR]
by caz0322753 | 2006-03-22 11:58 | 浦和レッズ | Trackback(7) | Comments(0)