<   2006年 04月 ( 27 )   > この月の画像一覧
暗雲垂れ込めた埼スタ
もう予想できたことなんだけど部外者には申し訳ないほどの罵倒の嵐
が吹き荒れた埼スタ。
まぁ豚の頭放り込まれたフィーゴに比べりゃマシだよ。

僕が思っている以上に浦和の選手は去年ホーム埼スタでやられたことが
悔しかったのだと思う。啓太はちょっとやり過ぎたけどw まぁ仕方ない。
フットボールは理屈や奇麗事が好きなら見ないほうがいい。元々そんな
お上品なスポーツじゃねぇんだからさ。

ワシントンがしれっと流し込んだゴールは最高に気分よかったし、永井がダメを押した
ボールがゆっくりとマウスに転がり込む様子にはカタルシスを感じた。

そういうこと。
[PR]
by caz0322753 | 2006-04-30 00:05 | 浦和レッズ | Trackback(7) | Comments(2)
リスタート
明日の試合、まだ4000枚近く残っているじゃないか・・・隣街との試合なのに
鹿島戦より売れていないなんて。

前節は集中を欠き失点、さらに動揺して追加点と自滅の展開から
後半は怒涛の攻勢を仕掛けたもののゴールに嫌われ力尽きた。

前節の試合後の清水の喜びようは、浦和を喰ってやろうという強い
気持ちの表れだったと思うし、明日の相手も当然そういう気持ちで
向かってくるはずだが受身になることなく圧倒しとっととJ2に沈めちまえ。

明日はtrue redに染まった埼玉スタジアムで大宮の存在など消してしまおう。

WE are Reds!
[PR]
by caz0322753 | 2006-04-29 00:06 | 浦和レッズ | Trackback(3) | Comments(2)
永井っ!
オフィシャルにある昨日の画像で永井が笑顔で手に持っているアレはなに?

ええっと、確か現在は21世紀、ITの発達した高度情報化社会、ブロードバンド、
地デジ・ワンセグな時代。

これは絶対「すぽると」でしか映像は流れないと読んでひたすら待つも
いきなりCLの話になり んなもんどうでもいいって と半ギレ。

伸二の左からのCKが直接ゴール。敵の間をボールが抜けていきましたね、
(ヤマはOGだと主張したらしいけどw)
ん?これだけ?
ちょっ、一番見たかった相馬のクロスから永井のゲットは金曜のGGRまでお預け。
[PR]
by caz0322753 | 2006-04-27 09:45 | 浦和レッズ | Trackback(4) | Comments(4)
明日はナビ予選 福岡戦@博多の森
浦和が誇るロブソン・ポンテは2試合の出場停止処分に。


ポンテは出れないけど左足首を極秘?手術していた伸二が復活。
帯同に千島がいるという話も聞こえ、長かった怪我との戦いからようやく
復活になればいいけど。

ここ数試合ずーっと緩い試合の入りをいい加減に修正して欲しい。
変な余裕をぶっこいてふんぞり返っていられるほど強くないことは
よーく分かっているはず。
前半で試合を決めてやる ぶっ潰す というくらいの気持ちで挑まないと
強い気持ちで挑んでくる相手に対して受けの形になってしまう。
守備意識の高さとどん引きを勘違いしている人もいるけどホームの福岡は
決して引篭もりではなかった。前回なぜ苦戦したのかそしてその対応策は
見つけたのか、それを見せて・・・って録画もなしかいw

綺麗な、格好いい勝ち方よりも気持ちを感じさせる試合を。
今年のREDSにはまだそれが足りないよ。
[PR]
by caz0322753 | 2006-04-25 22:50 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(4)
週末のこととか
HDDレコーダーを買ってしばらくいそいそとビデオからDVDへ焼く(なんで焼く?)
作業をしていたのに、しばーらく忘れていたので体調不良で引篭もっている間にやってみた。

DEF LEPPARDのライヴ@シェフィールドのビデオでフィルがグランジバンドの
ような半パン姿なのに時代を感じた。フルハウスのホームシェフィールド、スタジアムに
揺れる誇らしげなSt. George's Crossの旗。

あの時代に流されそうで流れなかったアルバム「SLANG」は今聞くとなかなかイイ。
そして87年hysteriaツァー、99年@国際フォーラムまで勢いで鑑賞w
03年来日神ライヴ@渋公のDVDなんて出ないだろなぁ、なんだかんだと
言ってもLEEPSはPYROMANIAまでの曲がライヴ映えするよ と殆どの
赤サポには意味不明の週末報告。
[PR]
by caz0322753 | 2006-04-24 12:41 | 日記 | Trackback | Comments(0)
東海away・・・
久々に負けた。清水に負けたのは仕方ない。でも負けの代償が
大きすぎだろ?ポンテの2枚目はなんだよ?いい加減に学習しろよ。

1失点目のあと動揺があったように見えてたら2点目は完璧に
崩されての失点。それでも前半に1点返せばなんとかなると
見ていたんだけど・・・

家本のクオリティは分かりきっていたのに後半の攻勢で
頭に血が昇ってしまったのかいらないカードをもらいすぎ。

後半の攻勢はサイドからの崩しが有効であと一歩までいけていたし
アレがシミュをとられた流れもかなり見応えのある展開だった。
んーどうして縦の放り込み一辺倒になってしまったんだろ??
岡野、黒部と入れたのに勿体ないよ、焦らずじっくりといかないとね。

それにしても健太の守りに入る姿勢はホームだというのに恥も外聞もなし。
終了後の清水ベンチの喜びようを見てレッズもそういう対象に
なったのかと実感。
[PR]
by caz0322753 | 2006-04-22 22:21 | 浦和レッズ | Trackback(11) | Comments(6)
レッズパークのその後とか
讀賣新聞に昨日から美園の開発検証の記事が連載されている。
今朝は幻のレッズパーク(タウン)構想について犬飼シャッチョの、交渉する度に
地代が上がっていき世界一高い練習場になってしまうために計画を
断念した という話が載っていた。
まぁこの先開発が進んでも無味乾燥な、大型ショッピングセンターの
ヒエラルキーに屈したどこにでもある郊外のベッドタウンが出来上がる
だけというわけだ・・・orz

同じ紙面に「さいたまシティカップ」大宮が辞退という記事も。
辞退ということは本来持ち回りなのだろうか??
正直言って海外クラブとの親善マッチは食傷気味だし、なにより
日本のクラブが引き立て役をさせられてる感が否めないし、
温い試合をホームでするなら海外で修行wしてきてくれたほうが
よほどレッズのためになる。(ボカ戦の衝撃と言ったら!)

・・・遠慮せずに大宮が社員の福利厚生も兼ねて出たらいいのにw
[PR]
by caz0322753 | 2006-04-21 12:43 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
萌黄色の浦和
朝、カーテンを開けると近所でわずかに残った雑木林が遠くに見えるんだけど、
日に日に淡い緑が増えているのが判る。
うちの庭の金木犀は去年全く新芽が出ず秋に花も咲かなかったけど
今は新芽が溢れている。

前日、部分的に練習に加わった達也が昨日は完全合流したそうで、いよいよ
復帰が現実的になって来たなーと。
永井もそろそろ復帰、そして達也が加われば手詰まり気味の攻撃パターンも
ようやくオプションが揃う。
[PR]
by caz0322753 | 2006-04-20 09:40 | 浦和レッズ | Trackback(1) | Comments(0)
Jリーグ、放送権交渉が難航
Jリーグ、放送権交渉が難航
確かに地上波の視聴率は上がらず旨味もない現状では優良コンテンツ
とは言えないJリーグ。そもそも活動理念からVHFの地上波放送には
向かないと思う。

でもな、NHKよ。日本を仮想敵国とみなし、日本国固有の領土を不法占有している
大韓民国製のクソの役にも立たないドラマを買い漁りながらJリーグの放送権を値切る
というのは お か し く な い で す か ?
[PR]
by caz0322753 | 2006-04-19 00:16 | 日記 | Trackback(1) | Comments(2)
啓太と初夏の鹿狩り
5月7日の鹿島戦(初夏の鹿狩り)のチケットはSCが残りわずかで
SAまでもが!完売(ぴあ・18日午後現在)
ホーム開幕の磐田戦もかなり売れていながら54,000人台と今年は
去年の開幕から埼スタ4戦連続50,000人台と比べると平均46,400人台
と寂しい状況が続いているだけに29日の栗鼠戦とあわせて動員に弾みをつけたい
ところ。

今週のサカダイは啓太が表紙と巻頭インタビュー。
現在のチーム状態についてはプレーヤーもまだまだとの認識で
さらに高いレベルを目指しているというのは頼もしい。
そして伸二とのことも・・・啓太は移籍前の伸二と同じピッチに立てなかったことを
悔やんでいたけど、チームの中心になった啓太と伸二を同じピッチ上で見れると
いうのもサポ冥利に尽きるなぁ。
[PR]
by caz0322753 | 2006-04-18 16:54 | 浦和レッズ | Trackback(1) | Comments(0)