<   2006年 05月 ( 28 )   > この月の画像一覧
独逸とドロー
勝てたな・・・まぁ収穫と課題を残したいいゲームだった。

攻撃面では中田ヒデが語っていたように日本のアジリティを活かせば
大型DF相手だろうが綺麗な崩しが出来る。
左サイドでダイレクトに繋いで完璧に崩したし攻撃面の意思の統一は
出来ている感じ。

守備はやはり課題のフィジカル面の弱さがモロに出たね、課題はいかにサイドから
入れさせないか、中でどれだけマーカーを離さないか。
[PR]
by caz0322753 | 2006-05-31 07:07 | フットボール | Trackback(5) | Comments(0)
達也、実戦復帰!
昨日行われた教育リーグ、対東京V戦に達也が出場した。
しかもヘッドでゴールまで決めてるし。
あの悪夢のような怪我から7ヶ月・・・

少しずつ、着実に、浦和の誇る11番は復活中。

浦和のお楽しみはまだまだこれからだ。
[PR]
by caz0322753 | 2006-05-31 00:23 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(5)
マラドーナさんイギリスでブーイングを浴びる
空気がまとわりつくような朝。
テレビはすっかりワールドカップモードで昨日のch739はテストマッチ連続放送を
していたし、テロ朝はセレソン・ブラジレイラの舞台裏を見せる特集を放送。どっちも
少ししか見てないけどw 

はっきりしとこう。僕はアンチブラジルだ。というかアルヘンティーナが好きだ。
もちろんマラドーナの影響だけど。
神の手ゴールにブーイング エゲレス野郎も執念深いな!w
神の子ディエゴ・マラドーナ・・・ 思いっきり俗っぽい神の子。
[PR]
by caz0322753 | 2006-05-29 09:45 | 日記 | Trackback | Comments(0)
犬飼社長退任
言うは易し、行なうは難し という言葉がある。

犬飼さんは長年の懸案だったクラブハウス新築を実現させ、総合スポーツクラブの
レッズランドも作り上げた。(まだ途中か)
クラブの強化も積極的な補強と下部組織の強化を行い、タイトルも3つ獲りレッズを
強豪と言われるまでのクラブに押し上げる原動力となった。


少し強引な点やワンマンぶりにはヒヤヒヤしたこともあったけど、ぬるま湯だった
浦和レッズを改革するためにはトップダウンで行動を起こすくらいでないと
上記2つの案件もどうなっていたことか。

本当はリーグタイトル獲得とアジア制覇を犬飼さんと一緒に成し遂げたかったけど
今がいい潮時なのでしょう。
4年間、お疲れさまでした。
[PR]
by caz0322753 | 2006-05-24 08:58 | 浦和レッズ | Trackback(1) | Comments(0)
DEF LEPPARDさん、70年代を懐かしむ
最近試合に向かう途中で聞いているのはDEF LEPPARDの「HIGH'DRY」

a0005688_8413049.jpg

自宅に届いていたDEF LEPPARDの新盤「YEHA!」少し残念なのはオリジナル
ではないというくらいで相変わらず好きなことをやってんなーと。
しかし邦題が「イェ~イ!」でいいのかな。売る気ないだろ?w


内容はDEF LEPPARDのメンバーが影響を受けた70年代ブリティッシュロックの
カバーアルバムなんだけど、THE KINKSの「WATERLOO SUNSET」はまさに
LEPSという感じのギターアレンジがいい感じ。
THIN LIZZYの「DON'T BELIEVE A WORD」はフィル・ライノットっぽさが出ていて
久しぶりにオリジナルを聴きたくなった。
ラストはフィル!がFACESのカバーを歌っているけどなかなか味のある声がシブくてイイ。

最近のLEPSはHRから大人のROCKっぽくなってしまい、もし僕が10代なら
少し退屈かなと思う。それでもライヴのLEPSはやっぱNWOBHMの血を引く
バンドだ。ラフでハードでカッコイイ。
もうオリジナルは先でいいから年内に来日してほしいな、もし80年代のアルバムからだけの
セットだろうと個人的には満足です。
[PR]
by caz0322753 | 2006-05-23 21:42 | 日記 | Trackback(1) | Comments(0)
ナビ予選 横浜戦@埼スタ
試合前、青空が目に沁みるわ・・・orz
a0005688_19291090.jpg


MDPの清尾コラムを読むとレッズに消化試合など存在しないというような
ことが書いてあり、あーそうだよなーと妙に納得。
だからてめぇ(僕自身)で消化試合と書きながらエフシー戦が許せないんだな。


スタメン発表でGK加藤というアナウンスにはかなり驚いた。
言われてみるとウォームアップで張り切っていたように見えたような気がしてきた。
さらに驚いたのは都築ばりのキックの弾道で、これをもう少し早いタイミングで
だせるようになると大きな武器になる。シュートに対する反応の良さもかなりのもので
後半終了間際のピンチでの好セーブ連発は上の二人以上の反応かも。

ワシントンの1点目は僕も副審を見てオフサイドと思い込みあとは呆然と
見送るだけw セルフジャッジは危険だ。 しかしワシントン自身はあの状況で
全てを瞬時に把握してゴールに突進したわけで・・・イージスシステム搭載型だな、ワ級は。


浦和在住のバルセロニスタ・相馬はやっぱりクロスを上げるだけじゃなく切れ込んで
フィニッシュまでいく姿勢を見せたほうが今のレッズでは持ち味が活きるね。
もうね、最後までいっちゃっていいのよ、レッズは。バイタルで責任回避のための華麗な
パス廻し(笑)なんか浦和サポは求めてないから。

若手について。
GKに加藤を出したのは驚きだったけど細貝はなんの心配も驚きもないレベルまで
成長していると思う。天皇杯川崎戦ではフッキ相手にヘロヘロだったのが
ここまで落ち着き払ってプレーできるとは、実戦に勝るものはないんだなぁ。
赤星は骨折明け、ゲームに入りきれなかった様子。
そしてもうひとつのサプライズはカニの髪型が怖ろしく似合っていないことだ。
アップのときはアレなに?状態、プレー内容も同じくアレなに?状態。


気持ちのこもった楽しい試合を見せてもらいWE are Diamondsを歌うと
帰りには少し元気が出た。
そんな5月21日
[PR]
by caz0322753 | 2006-05-22 19:50 | 浦和レッズ | Trackback(2) | Comments(3)
1位通過
横浜を完膚なきまで叩き潰し埼スタに沈めて浦和レッズが予選グループ1位通過を決めた。

今日はワシントンもチームメイトとサッカーが出来て嬉しかったのでは?
フォローもにまわったりポストに応える味方もいて気持ちよくプレーをしながら
3得点。

永井が冴え渡る。しかも突破ではなく下がった位置から何度も決定的なパスを通した。
永井から平川へ足の長いスルーからワシントンへという流れは完全に崩した
組織とワシントンの個人技が融合した完璧な流れ、美しいわー

後半に見せた判断のいい右サイドへの展開はどれも決定機になる素晴らしい
パスをみせてくれた。
永井はドリブラーからクロスパサー、そして展開力と視野の広さとプレーの幅を
広げることができつつあるのかも。2列目でプレーをさせられる意味に気づいて
きている??

追記
香港遠征、2年連続優勝だって。
おめでとう!
[PR]
by caz0322753 | 2006-05-21 23:43 | 浦和レッズ | Trackback(5) | Comments(0)
本日、横浜戦@埼スタ
ウィー・アー・レッズ! 伸二かわいいよ伸二
みんな張り切りすぎて怪我しないように。なにしろ代表のフィジコや医療は(ry


ナビスコカップ・予選グループリーグも今日が最終日。
前節のメンバーからギドは全て勝ちに行く姿勢なのはわかったけど問題はやるほうの
コンディションなわけで、消化試合にも係わらず4万枚以上のチケットが売れているという
ことを選手は肝に銘じて欲しい。

今季ここまで埼スタ6試合の戦績は5勝1分けで失点はわずか1・・・
相手の横浜は引き分け以上で通過確定らしいので妙なやさしさは
絶対にみせないように。
[PR]
by caz0322753 | 2006-05-21 08:59 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
UEFA CL決勝
UEFAチャンピオンズリーグ・FINALはFCバルセロナが優勝。
チキ、オメ。すごいよねぇ、チキは世界一のクラブのお偉いさんだもんなぁ。
冬には浦和に凱旋してくれるかな?

前半早々にGKレーマンがエトーの飛び出しにエリア外で足を引っ掛けて
しまい一発退場・・・ これでアーセナルはカウンター以外は攻め手が
出せなくなってしまった。それでもキャンベルがヘッドで叩き込んで先制し
たけど正直言ってこれを守りきれるとは思えなかったな、バルサはあの雨に
も係わらず正確なパスワークでじわじわと一人少ない相手の穴を狙っていたから。
エトーのゲットで追いつかれるともう勝負は付いたように思えた。

バルサは変態ロナウジーニョを中心に10人の敵相手に様々な攻撃を繰り出してくる。
デコのサイドチェンジはあの豪雨にもかかわらず正確、受ける側も
吸い付くようなトラップをして見せつまらないミスはほとんどない。
ラーションがエトーに合わせたパスの絶妙さと言ったら!
パスの精度、トラップの正確さ、体の使い方、実戦でそれを実現できるかどうか
がレベルの差に繋がるのだろう。

しかしあの退場は残念だった、そのせいで引退するベルカンプの出番がなくなってしまったよ。
[PR]
by caz0322753 | 2006-05-18 22:05 | フットボール | Trackback(1) | Comments(0)
ワシントン級、孤立す
恐れていた消化試合モードの試合になったね。
ギドは実直というより愚直なのかスタメンは現在のベストに
近いメンバー。日曜、鞠相手にいいようにボールを廻された
ツケか動きが重そうだった。いくらギドが全勝を狙っていても
選手はそうそう思うようには動かないということか・・・

ワシントンは孤立無援。ガスの集中放射を浴びて轟沈orz
1topの鉄則は2シャドーのフォローが不可欠なのに・・・
個々が疲れているからこそチームとしてサッカーをしなければ
ならないんじゃないのか?

それでもギドはうちの選手には満足のいく試合だったそうなので
多分僕は違う試合を観ていたのだと思う。
[PR]
by caz0322753 | 2006-05-18 12:36 | 浦和レッズ | Trackback(4) | Comments(0)