<   2006年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧
浦和、上洛
京都には将軍も天皇もいなかった。
坪井の怪我が心配だ…
[PR]
by caz0322753 | 2006-09-30 19:21 | 日記 | Trackback | Comments(0)
秋の徒然
自宅に殻付のホタテが送られてきた。
そのまま焼いて食べたら、んまいのなんの!素材がいいとシンプルな食べ方がイイ!
画像を撮るのは忘れますたw

涼しかった夕べは鍋に。豚バラとほうれん草に豆腐。これをポン酢しょう油で。
[PR]
by caz0322753 | 2006-09-28 01:23 | 日記 | Trackback | Comments(0)
覚悟
今年の浦和レッズの目標は?リーグ優勝ですよね?
a0005688_2132271.jpg


「美しく勝つ」 これは僕もそうあって欲しいけど、現実はそう甘くないわけで、
地べたを這いずりながら必死になり、苦しみながらそれでも勝つ試合が続いている。
大分のシャムスカが決勝のつもりで挑んだと話したように、対戦相手は
レッズを倒そうと必死にぶつかってくる。totoの支持率数パーセントの
awayで磐田を倒した頃のレッズではないんだ。

残りは10試合、首位とは勝ち点3差、相手はかなり手ごわい。
ギドは勝負に徹している。それは優勝するためにはなにをすべきか
覚悟を決めているということかもしれない。
ファンタジーが観たければテレビの前でバルサでも観てればいい。

僕たちも覚悟を決めるときがきた。
[PR]
by caz0322753 | 2006-09-25 21:32 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
欲張り@埼スタ
awayで苦杯を舐めさせられた清水にきっちりお返しをしてくれた。
ん、倍返しはできなかったけど…

K.O前のウォリアーからPOUの流れがこの試合の重要性をスタジアムに
知らしめていたように感じた。
アレからワシントンの前にボールが入ったときに あ、決まるな と思ったと同時に
ワシントンの速射砲一閃で勝負は決まってしまった。
あとは肩透かしな清水の攻撃をいつもの試合のように弾き返して凌ぎ、終わってみれば
トゥーリオがヒーローインタビューを受けてた。
a0005688_23501816.jpg

勝ち点3を獲った。もっと出来るさ、ならいいじゃん、これが限界、精一杯だなんて
誰も思ってねぇんだろ?上はまだまだ高いよ。
[PR]
by caz0322753 | 2006-09-23 23:59 | 浦和レッズ | Trackback(5) | Comments(4)
ペトロ、ライセンス講習中
「神出鬼没ペトロビッチ」という記事がスポーツナビにあった。

ペトロはいまポルトガルのボアビスタというクラブで監督をしているという話は聞いていた
けどこういう理由だとはしらなかったな。
「浦和、2位ね~」だってw 相変わらず情報は早いようだ。オランダ一のレッズサポは
ポルトガル一のレッズサポになっていたということか。

ペトロのこの言葉は埼スタのロッカーに貼り出してほしいな。
『浦和レッズでプレーするならば、浦和レッズを愛さなければならない。
浦和レッズを愛するならば、100%プレーしなければならない。』

えっと、やっぱりライセンスを取ったら浦和に来るんですか?
[PR]
by caz0322753 | 2006-09-21 23:54 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(2)
こんなんばかり…
ナビスコカップ準決勝は千葉と鹿島が勝ち抜け。
千葉なら連覇、鹿島なら10冠!達成。どっちも負けろーw

その準決勝の千葉vs川崎は1st legでの遺恨を引きずるような
後味の悪い試合だった。あ、主審が西村クンじゃないか、なるほどね。
だけど、試合後の関塚カントクのコメントはなんなの?ワシントンのPK?
川崎は被害妄想、自意識過剰すぎ。不当な判定なんて浦和も腐るほど
受けている。試合前に特定の選手が主審から「ファールに気をつけろ」と
注意をされたことある?ペナの外での啓太のファールがPKとられたりボールにいった
うっちーのタックルが(ry


サントリーがネーミングライツを獲得して「渋公」が「CCレモンホール」に名称変更されたそう。
これからはなんて略するんだろ?レモホ?
渋公は古めかしいけどこぢんまりとしていてステージとの近さが感じられる好きなホール。
最後に行ったのは3年前のDEF LEPPARDのライヴか。あれは最高だったなー
[PR]
by caz0322753 | 2006-09-21 12:36 | 日記 | Trackback | Comments(0)
連休徒然
食べてみましたよ、レッズ弁当2006を。うん、さっぱりしてますね!
 
目玉焼きにかかってるエスニックなソースがちょっと合ってない感じ。お情け程度に
野菜のソテー、ご飯の上にカットされたハンバーグ、まぁなんというか普通のコンビニ弁当
(当たり前だ) 味を語るのは難しいです。レッズに呪いがかかりませんようにと念を込め
ながら食べるが吉。


ジョンカビラが番組を辞めると知り朝のサッカー情報がなくなるのではと少し残念。
ただでさえメディアが取り上げるJリーグの情報は少ないのに・・・
日経の大住さんのコラムにもあるように映像メディアが伝えるのは代表か海外リーグばかり。中村のFKなんかどんだけみせられたことか、あれ負け試合じゃん、ばからしい。
Jを扱う番組も地上波はおちゃらけたナレーションにBGMをつけた軽薄な映像ばかり。
Jリーグサポなめんてんのか?と言いたくなる。
とりあえず活字メディアはオランダから逃げ帰ってきたU-21候補のくだらねぇ言い訳話なんかより試合の講評と次節のプレビューくらいまともに書けるようになってください。
[PR]
by caz0322753 | 2006-09-19 13:49 | 日記 | Trackback | Comments(2)
ヤマの気持ちが出ていた広島戦
南門から入るといつも見る光景が広がっている。
前節のオオミヤの糞運営とは違う心地よいホーム。

ギドもゲルトもドイツ人。あのつまらないけど底力で勝ちをもぎ取るドイツ出身
なだけにこんなフットボールもありなんだといまさらながら気づく。
確かに内容は良くないけど内容は完敗というの悲観しすぎで前半の攻勢はシンプルに
繋いでチャンスを作れていたと思うし、広島が誇るワンタッチゴーラーにも
仕事はさせなかった。まぁ天敵ウェズレイには油断からやられてしまったけど・・・

ペナ左でフェイントかましながら狙い済ましたシュートが決まった瞬間僕は
座ったままだった。
おぉ!ええっ?とぅ、とぅーりおぉ?あまりにも鮮やかすぎて固まっていたw
なぜかあんな高い位置にいるオフェンシブDF・田中マルクストゥーリオ。あれはDFの
シュートじゃないよ。

86分。併走していた長谷部が左のアレにパスを出した瞬間一気にペナ目指して
駆け上がる姿が目に入った。
アレの絶妙なクロスが下田の左手を掠めていくと綺麗に右足で合わせてマウスの
左奥へボールを送る。
そのままの勢いで北サイドスタンドへ両拳を突き上げる。北もバックもメインも絶叫総立ちの
スタンド。ヤマがやってくれた!あんなに気持ちを表すヤマも珍しい。
と、思ったら試合後はいつもの山田さん、照れてちょこんと頭を下げて逃げていくw
a0005688_21305078.jpg


苦しい試合だったがなんとか勝ち点3を獲ることが出来た。次は清水。awayでの
お返しをしなければ。
[PR]
by caz0322753 | 2006-09-17 21:41 | 浦和レッズ | Trackback(5) | Comments(6)
レッズ弁当2006
iTunes7はアートワークの見せ方がいい感じ。

ファミマがレッズ弁当2006を発売
今年もファミマがレッズ応援弁当を発売するというオフィシャルのニュース。
また出すという事は好評なんだな、あれ・・・
スタジアムでも販売するんだろうけど、どんぶりモノが食べやすいという発想はあっても
冷えたハンバーグを食べるということは考えなしですか、そうですかw
僕は普段のお昼にでも買ってみます。

去年のエメル丼は当人がいつの間にか(ry それを試食した啓太の味覚を疑う発言
もあったけど今年の弁当はどうですか、啓太さん。ぜひ感想を。
[PR]
by caz0322753 | 2006-09-15 10:02 | 日記 | Trackback | Comments(0)
秋の空気
今朝は涼しいですね、雨の匂いも夏のそれとは変わりました。

ポンテ、志願のサテ戦出場

大宮戦では途中出場したものの見せ場がなかったロビー。
やはり実戦から遠ざかっていた影響を感じさせる出来だったから
本人も早く実戦感覚を取り戻したいんだろう。
ネネも出場したようだし、開幕7ヶ月目にしてようやく零六式浦和のメンバーが
実戦で揃うわけだね。


いまだ自分の責任問題から逃げ回っているJFAの川渕キャプテン(笑)が
クラブ世界Wカップに出場するオークランドシティーに中田ヒデを加入させる
アイディアをご披露してご満悦。そんなアイディアはいいからドイツでの総括を
サポにも教えてください。
[PR]
by caz0322753 | 2006-09-13 09:01 | 日記 | Trackback | Comments(0)