<   2007年 03月 ( 25 )   > この月の画像一覧
ディフェンスの脆さ
毎朝まず見るのはニュースサイト、次にスポーツ紙のサイト。
同じニュースでも送り手が伝えたい意思が表れることがあるから面白い。

自衛隊初のPAC3が入間基地に配備(讀賣)
入間基地にPAC3配備(日経)
讀賣は自衛隊で初めて配備された弾道弾の迎撃が可能なパトリオットミサイルが
入間基地に配備されたという事実を淡々と報道。
一方の日経は「反対派が抗議する中」 との一文を忘れないw

米軍が沖縄にPAC3を配備したときも反対派の激しい抵抗にあったけどそれは
まだ米軍基地そのものへの反対が絡んでいるので分かる部分もある。でも入間に
配備されるのは首都圏防衛に必要な装備な訳で、それを反対する人というのは
いわゆる無防備宣言都市のお花畑の住人ということでおk?
しかも頭が痛いのは有事の際、PAC3の配備に反対する首長がいる恐れがある
ので防衛省が配備場所の選定に困っているという事実。
(パトリオットは移動式地対空ミサイルで射程が半径15キロ程なので
有事の際は想定目標近辺に移動させて配備する必要がある)
冗談みたいな話がマジなのがこの国の怖いとこで、空自のF-15戦闘機の沖縄配備
も周辺国(中国が不利になるからですか?w)への配慮からはんた~い という
メディアまであるんだからもうなんと言うかね・・・

まあ実際に中国や朝鮮半島から弾道ミサイルで攻撃された場合、まずイージス艦
から発射するSM-3が大気圏外で迎撃、撃ち漏らしを地上のPAC3でという流れ
だけどミサイルの飽和攻撃を受けたらとても対応出来ないでしょうねorz
[PR]
by caz0322753 | 2007-03-30 13:41 | つぶやき | Trackback | Comments(0)
2次予選だったシリア戦@国立
重要な試合・・・だったの?というくらいあっけなく日本が主導権を取り
そつなく得点を重ねて相手の戦意を削いでいくという理想的な展開だった。
シリアは立ち上がりにCKからの流れでゴールしたのをファールで取り消された
くらいしか見せ場はなかった。引き篭もるわけでもなくプレッシャーを強める
わけでもなくフラフラとしてくれたおかげで日本は思い通りにボールを廻せた感じ。

香港戦同様、水野と家長がポジションチェンジしながら相手のマークを
混乱させてチームを活性化させてた。
悪く言えば本田と梶山にはその力が足りないのかな。
いいサイドを持ちながらの3トップは前が詰まるだけということを反町が
学習してくれたたらいいのだけれど。
[PR]
by caz0322753 | 2007-03-28 23:53 | 日本代表 | Trackback(1) | Comments(2)
五輪代表戦の注目度など
わずか1万枚・・・(サンスポ)

だけどまだ1次予選だからなー、盛り上がれってのもムリでは?w
協会も国立なんか使わないでフクアリみたいな小ぢんまりした専スタ
を使えばいいのに。

フル代表のペルー戦後にはこんな記事もあった。
川渕会長「期待はずれ」(スポニチ)
期待はずれなのは2軍のペルーなんかしか呼べないおまいもだ。

あれだけ煽ったのにドイツで一般の期待を思いっきり裏切ってしまった
ツケでは?残念だけど視聴者の大半は普段一切報道のないJリーグ所属選手
なんて殆ど知らないと思う。
メディアの国内リーグの扱いも問題ありすぎ。
なにしろ試合当日の讀賣新聞は今日Jリーグがあることさえ隅々まで目を
通さないと分からないし、前日にテレビのスポーツニュースを見ても触れられる
ことなんてまずない。これで注目しろと言うのはムリでしょ。
逆にサポでもない人たちがどうやって試合開催情報を得ているのか不思議。
それくらい情報量が少ない。それに比べてプロ野球は朝から晩まで知りたくもない
のに詳細に教えてくれる。なんだ、ホシノじゃぱんって?試合は秋じゃないか・・・w
[PR]
by caz0322753 | 2007-03-28 13:04 | 日記 | Trackback | Comments(0)
GGRが戻ったっぽい
この話題に触れないわけにはいかないと思って。

週末のお楽しみGGRが改悪されたことは以前のエントリで触れたんだけど、
もう見るのは止めようと思いながら 今回はACLもあるし と思い直して
見ていたら、あれ??試合ダイジェストにナレーションがない?
元に戻ってる?? 選手インタビューも増えてるし。
やっぱりテレ玉にすごい数のご意見メールが届いたのでしょうか?
うん、そうとしか思えないw 
[PR]
by caz0322753 | 2007-03-26 13:41 | 日記 | Trackback | Comments(0)
代表戦とか
スポーツ中継見るのにジャニタレの感想なんかいらねぇから。

代表のペルー戦
なんて言うか、パスを繋ぐだけで変化に乏しく
横、横、横、後ろ、詰められてロストして以下略・・・
ここに山瀬と長谷部が入れば動きのある中盤になると思うけどなぁ。
たまに左サイドのスペースに出ても駒野が豪快に以下略・・・
加地さんは相変わらずすんすけに信用されていない感じ。
最後の5分にオシムさんは何か感じたらしいけど僕はうたた寝してました。
啓太、トゥーリオ、阿部が怪我なく試合を終えられてなにより。

J2を観たり、夜はナビ予選を。そっか、今年と来年はナビの予選免除なのかー
仙台スタはいいねぇ、でも昇格してきてもどうせレッズ戦はあの
ワールドカップ遺跡でやるんだろうなw
[PR]
by caz0322753 | 2007-03-25 23:02 | 日記 | Trackback | Comments(0)
ACL予選グループ シドニーFC戦@オージースタジアム
今日やっとシドニー戦を観れました。
いやぁ、あんなに盛り上がっていることに驚いた。オーストラリアでどれくらい
フットボールが人気なのか知らないけどあの国はなにやっても一定レベル以上出来て
しまうスポーツ大国だけあって文化としてスポーツが根付いているんだろうな。

やっぱりメンバーが白人系のせいかみんなガタイ良すぎ。
ワシントンのサイズが標準に見えるなんて・・・
実況アナも松木も何度「ニッポン」と呼んだことかw
まあ松木はいつも単なるサッカー好き親父状態だからどうでもいいか。

試合の入りからシドニーがハードプッシュしてきて受けに入ってしまったかな、
失点も不運と混乱が混じった感じでなにも出来ないまま1分でやられた。
左サイドの伸二に守備面で期待をするのは酷なわけで、まあどこも左を狙って
くるんだね。お陰で伸二が押し込まれキープが出来ずリズムが掴めないまま
今度は不可解なPKでまた失点。
ここで冷静さを失わず反攻の機会を伺いつつポジション修正できるあたり
レッズもしたたかさを持つようになったと思う。
得点はトゥーリオが右サイドへ大きく展開しヤマがサイドでキープしながら
センターへ送ったボールをロビーがゴール右隅へダイレクトでシュートしゲット。
ロビーにはいつも以上に存在感を感じたな、風格と言うのかな、伊達に本場のCLを
闘ってきた訳ではないね。

後半、HTに永井がトイレに行ってる間に変更されたシステムは4バック。
4-3-3の左に入った阿部がそつなくこなす姿が頼もしい。そしてボランチに
長谷部が入ったことで中盤で持ち上がる動きが入ったのが良かったね。
やっぱりキープ力、運動量そしてドリブルで持ち上がれる長谷部の存在の
大きさを感じさせた。
永井の同点のゲットはこの長谷部からロビーに繋いだことで生まれた
わけで、長谷部の持ち味はこのギリギリの球際の粘りでもあり、これまでも
得点に結びついたことが何度もあるよね。
追いついた後も足が止まったシドニー相手に流れは放さなかったから
勝てた試合だったと言われればそうかもしれない。でも完全awayで
2点ビハインドから追いついたことは勝ちに等しいんじゃないかな。
[PR]
by caz0322753 | 2007-03-25 01:11 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
CWC開催国枠決定
クラブワールドカップに開催国枠決定(sports navi)
まあACLはCWCの予選ではないのでそれはそれとして。

大会の盛り上げに不可欠(スポニチ)
って盛り上げ役での出場なんかゴメンなわけで、レッズはアジアを制覇して
堂々とAsia ChampionとしてCWCに出場すればいいだけの話だな。

ところで、「この決定を喜ばしく思う」とコメントするチェアマンって
本気でアジアを獲ろうと挑んでいるJリーグクラブをバカにしてんのか??
[PR]
by caz0322753 | 2007-03-24 00:21 | フットボール | Trackback | Comments(2)
ユナイテッド再来日?
浦和、7月にユナイテッドとPSM?(報知)
前回は迷うことなく観にいったなぁ。なによりユナイテッドは好きなクラブなので、
バルサはスルーしたけど、駒場には来なかった大好きなライアン・ギグスが観れた
ので「個人的には満足です」状態だった。ユナイテッドのグッズも買っちゃったw
ルーニーの野郎が結構難しいゴール決めたくせに「ケッ」という感じで
子憎たらしかったな。

でも、レッズも2月にブルズカップで醜態を晒したようにシーズンオフの
欧州クラブと日本で試合をしても得るものってあまりないと思う。
どうせ相手の引き立て役扱いなのも気に食わないし。
大宮もいつまでも遠慮してないで出場すればいいのにぃ。なにしろ
地域密着の市民クラブなんでしょ?シティカップは適任じゃないかなぁ。

海外厨が普通のトラップやフェイクにどよめく声に苦笑するのも、緩いプレス
の花試合だけ観てフットボールを語られるのにも飽きたよ。
[PR]
by caz0322753 | 2007-03-23 13:21 | つぶやき | Trackback | Comments(0)
シドニーFC戦@シドニー
このエントリのタイトル、これぞACL出場クラブでしか味わえない幸せ感。

映像さえ見れない状況でネットの速報画面を開くと0-1の表示! 
追い討ちをかける小さな速報画面 0-2 うわー完全にペースを
取られてるんだろうか?
さらに追い討ちを掛けるように速報さえ見れない状況、恐るべしお彼岸の休日。
数時間後にPC画面を覗くとスコアは 2-2 
ポンテ、永井のゴールで難関のシドニーで2点のビハインドから追いついたのは
すごく大きいと思う。 
そしてちょっと驚いたのはあのケディリがホームで上海に勝ったこと。
亜細亜での闘いは奥が深い・・・
[PR]
by caz0322753 | 2007-03-22 00:26 | 浦和レッズ | Trackback(3) | Comments(2)
本当のawayを
可愛いコ・・・じゃなくてwかわいい子には旅をさせろ という言葉。
(あ、可愛いコとは旅したいw)

レッズは無事シドニーに到着し、現地で早速練習開始。
初めての海外での公式戦、それを現地で体験するサポが2000人!も南半球へ
移動したとか。国内では経験出来ないawayの雰囲気を味わえる羨ましさは
あるけど、360度完全awayの環境でレッズがどう闘うのか見てみたい気もする。
そう、磐田がテヘランで経験したようなフルハウスの殺気立ったスタジアムで
敵を沈めれたら気持ちいいだろうな なんて妄想してしまう。
サウジとか観光ビザ出ないっぽいはずだから、予選を突破し中東まで戦線が
拡大すればそれが現実になるなぁ。
[PR]
by caz0322753 | 2007-03-20 12:40 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)