<   2007年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧
月末徒然
浦和レッズ ホームスタジアム運営方針(オフィシャル)
>ルールに縛られたスタジアムはワンダーランドではありません。

いいねぇ、この一言が言いたかっただけなんじゃないの?w


ルールなんだから守れ という一見正論な意見を目にすると
護憲派がよく使う言葉を思い浮かべてしまう。
なにが起ころうと、状況に変化があろうと決められたものは
絶対に曲げてはならないという考えは独りよがりな理屈でしかないのでは?

昨夜見ていたテレビで調子こいてる民主党のテレビ議員がテロ対策特措法は
やめたらどうかと与党議員に語っている様子にはぞっとした。
こういう国益も考えないお花畑理論がこの党の主流なのかどうか
(残念ながらそうだと思うw)見極めたほうがいい。
[PR]
by caz0322753 | 2007-07-31 23:48 | つぶやき | Trackback | Comments(0)
阿部、怪我の具合も分からず…
阿部、左手甲骨折も(報知)
怪我のケアも出来ないなんて…それなら浦和に帰してください、お願いします。

準決勝で負けると3決があること忘れてた。ていうか移動に30時間ってなに?
なぜ移動手段もロクに整備されてない4カ国で開催したのかAFCのクソ具合が
知れるよ。
[PR]
by caz0322753 | 2007-07-27 08:11 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
理解できる悲しさ
ニコ動で拾った癒しメドレーが癒しではなく泣けてくる件について。

そして秒速5センチメートルが堪らなく分ってしまう件について。
エンディングの曲がまた分りすぎて・・・

いつもここを見てくれてありがとう。どう対処したらいいのかわからない
くらい多くの方に来ていただいて気恥ずかしさでいっぱいなんだけどw
アイツはここの存在を知らない、もし偶然ここにたどり着いたら、これを
誰が書いてるのかアイツにだけは判って欲しいかも。
[PR]
by caz0322753 | 2007-07-27 00:52 | つぶやき | Trackback | Comments(0)
アジアカップ サウジアラビア戦

熱帯での連戦、ポゼッション重視で運動量を求めるオシムさんのフットボールと
熱帯の相性はサイアクだということ。
まあ運動量については熱帯仕様の人よりボールの運動量を増やす形だったけど。
サウジアラビアは攻撃を強力な2topに任せてカウンター狙い、いかにも中東の
伝統的なフットボールだった。しかしサウジはすっかり世代交代したね。
あのFWは強烈だった、あのスピードは本職のDFでも対応は難しいよ。
一方の日本はポゼッションしながら崩すという点では今大会を通じてある程度
出来ていたと思う。

日本の課題はポゼッション重視でパス廻しに時間が掛かるとそこから局面を
打開するための個人技のなさ。せっかくいいフリーキッカーを揃えていても
ペナ近くでファウルが余り取れないのも仕掛けが少ないせい。
それとフィニッシュに対する勇気不足かなぁ。
ポゼッションしながらスペースをみつけサイドチェンジを入れながら
サイドからのクロス・・・ここまではいいのにクロスの精度、突破する仕掛け
不足で何度もチャンスを潰してしまうのは本当に勿体なかった。
左サイドにアレがいたらと何度思ったことか。

阿部を叩いている代表ふぁんに言いたいのは阿部勇樹はCBではないということだ。
Jではそこそここなしているとはいえサウジの9番のようなスピード系に対応できる
ほどの守備力を本来DMFの彼に求めるのは酷というよりそこに起用せざるを得ない
代表の現状を見れてない。
ま、御目が高い代表ふぁんさまは後ろに1列いるMFとCBの守備の違いなんて
当然理解していると思いますがw
選手はゲームの中のデジタルなデータではありません、疲労の蓄積や
怪我で痛んでいる選手を「使えねぇ」の一言で切れるって凄いね。

ただ、なぜオシムさんが高速FWに対して坪井を使わなかったのかという疑問は
残るな、坪井なら止めれないにしてもディレイやコースを切る動きに本職ならでは
のスキルはあるのだし・・・まだ状態が良くないのかな。

負け惜しみもこめて書くなら、結果だけ出して内容は酷かった前回大会がその後の
ジーコ続投の免罪符になってしまったことを思い出せば課題を見つけ反省する
時間があるのはいいこと・・・だ。
でもやっぱりコンフェデに出れないのは痛いなあorz
[PR]
by caz0322753 | 2007-07-26 11:52 | 日本代表 | Trackback(1) | Comments(0)
オフネタ×2
アヤックスが小野を獲得候補に(報知)

長谷部の件といい俺たちの報知が書いてくると真実味が出てくるなぁ。
オランダ行きはステップアップのはずだったのに怪我が続いてしまい
結局フェイエノールトで5シーズンも過ごしてしまった小野伸二。
その技術や視野の広さ、展開力は本当に凄いだけにアヤックスが
目をつけるのもうなずける。でもプレースタイル的にダービッツの
代わりにはならないでしょ。
まあリストアップくらいはしたのかもしれないけど、まだ欧州で
忘れられてないのは小野伸二にとっていいことかも。

世間的には浦和の長谷部誠より局アナかいorz

話がそれるけどジョシアナってテレビ局子飼いのタレントでしょ?
平日の「すぽると」で毎晩ヘラヘラ笑ってるジョシアナを見てるとスポーツの
なにがそんなに可笑しいのか不思議になる。ていうかよくヘラヘラ笑いながら
ずーっと喋り続けられるなーと気になって仕方ないw
あれは一つの芸だね。
[PR]
by caz0322753 | 2007-07-25 12:56 | 浦和レッズ | Trackback(1) | Comments(0)
アジアカップ オーストラリア戦
日本のフットボールはようやく失った4年間を取り戻しつつあると思う。

僕の中ではドイツ大会はなかったことになってるっぽい。
それでもあの黄色とグリーンのユニを見ると悪夢が現実だったこと
をイヤでも思い出してしまう。

ゲームの入りは相手がプッシュしているように見えた。
ロングボール・・・落してセカンドボールを拾ってというカンガルー野郎
のこれしかないという絶望的につまらないフットボール。
日本はパスを廻してプレスをかわしサイドを使ったワイドな攻撃を仕掛けて
流れを掴んではいたけどクロスの精度が低くてフィニッシュに持っていけない。

後半、右CKからファーに流れたとこを押し込まれて先制されるという
最悪な展開。前半から押しているのに仕上げの精度が悪くこじ開けられない
時間が続いていただけに嫌な感じがしたところで高原が起死回生の同点ゲット。
反転からフェイクを入れて叩き込んだゴールの気持ちよかったことといったら!

10人相手のゲームが簡単じゃないことはよくあるわけで、PKになってしまい
オシムさんはロッカーへw
川口は3年前を思い出させるセーブで2本止め、遠藤は憎らしいほど落ち着いた
シュートを決めて仕上げは中澤が豪快に叩き込み自信満々でアジアに進出してきた
オーストラリアをハノイに沈めてやった。

これでBEST4進出。
[PR]
by caz0322753 | 2007-07-22 02:54 | 日本代表 | Trackback | Comments(0)
ユナイテッドが来た
その瞬間大声が出てしまった。たかがPSMでw
そして大笑い、うっちーのミドルはロナウドより衝撃的だった。

前回の来日はいそいそと出掛けましたが今回は見送ってしまったのを
ギグスの表情を見て少し後悔したのはヒミツだ。
もちろんユナイテッドはシーズン前、しかも初ゲームだったらしいけど
それでも技術やフットボールの基礎は錆付いてなくて感心。
ユニは07-08シーズン用の新作の赤。なんで赤?という疑問は
携帯オフィシャルで経緯を読んで納得。
ユナイテッドは試運転で感触を確かめながらという感じに見えたとは
いえナメた雰囲気というわけでもなく、シーズン中のような早くて
ハードなプレーはなかったけどそこそこ楽しめた。

雨の平日開催にもかかわらず58,000以上というのは
凄いなぁ。そんなに入っているように感じなかったのはまさに
あそこにいたのが観客ばかりだったからかも。
ロナウドやルーニーを生で観たかった人たちにはいいショウだったのでは?
僕も前回の来日はライアン・ギグスが目当てだったのでそれはそれで
満足して帰ったのを覚えていますw
[PR]
by caz0322753 | 2007-07-18 10:07 | 浦和レッズ | Trackback(1) | Comments(2)
いろいろ足りなかった@万博
タイトルに対するというより宿敵に対する執念、闘志で圧倒的に
大阪のほうが勝っていたと思う。
カナダから帰国したばかりの安田がスタメンでいたことでもそれが見てとれたし。
1stLegから積み上げはなし、堤に手応えはあったものの家長、安田、バンドと
攻撃的に戦力を積み上げてきた優位な相手に対し不利な面はあった。
あったけどそれ以上に集中を欠いた2失点に失望した。
その後は西野のプランどおり、高精度のカウンター発動で失点を重ね
現在のチームとしての力量の差を敵地で見せ付けられてレッズのナビスコカップは
終了。

で、得るものはなかったのかというとそうじゃなくて堤は何も出来なかった
ことを糧にすればいいし、永井が久しぶりに得点出来たこともメンタル面で
少し落ち着いてくれたらいいかな。
細貝は公式戦初ゴールにも関わらず表情一つ変えず、厳しさを増した
顔つきでその後も気持ちを切らずにプレーしていた。
長谷部のコメントからは今のレッズに欠けている宿敵・大阪に対する直接的な
闘争心がやっと出てきたようだし1ヵ月後の対戦でどう変わっているか楽しみ。
[PR]
by caz0322753 | 2007-07-15 09:56 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
勝ったものの・・・
勝ったけど啓太の状態が非常に心配・・・

前半で試合を決めれたのは理想的だったけどUAEのクソ野郎どもが
予想以上にラフプレーで来たせいで後半怪我が怖くて仕方なかったら
よりによって啓太がやられた。

そして最後に一言

テレ朝は今すぐフットボールから手を引け
[PR]
by caz0322753 | 2007-07-14 00:40 | 日本代表 | Trackback | Comments(0)
U-20ワールドカップ チェコ戦
録画しといたU-20ワールドカップ決勝トーナメントを観た。
2-0というスコアは怖いね・・・
どちらのフットボールが面白かったかといえば断然日本の
ほうだけど、チェコの愚直なまでの放り込みとPK戦の不運でここで
終わってしまったのは残念だった。

ショートパスやサイドチェンジ使いながら中盤を経由してサイドへという
展開がテンポ良く流れるように出来るのは、この上の年代がWユースで絶望的
な電柱めがけた放り込みをしていたのと比べて日本が進むべき方向性を見せて
くれたと思う。
反町はあの存在感のないボランチを諦めて柏木使った方がいいんじゃないか?
[PR]
by caz0322753 | 2007-07-12 23:29 | フットボール | Trackback | Comments(0)