<   2007年 12月 ( 22 )   > この月の画像一覧
07.12.31
今年の浦和REDSを振り返ると 想像も出来なかった世界を経験し、
さらに想像を絶する世界を見せられ絶句した という感じかな。

いつかは と思っていたアジアでの闘い。重い扉をこじ開けて
成し遂げたアジア制覇。
夢は叶ったと思っていたらリーグでは改めて1点の1勝の重さを思い知り
クラブワールドカップでは世界との差を経験し愕然とした。

来年 どんなシーズンになるのかな?
また想像も出来ないくらい痺れるシーズンになればいいなぁ。

そんなことを思った大晦日の夜。
[PR]
by caz0322753 | 2007-12-31 19:46 | つぶやき | Trackback | Comments(0)
今日の雑感
ボランチの獲得失敗?が大きく取り上げられているけど
どうしても欲しいとは思わなかったのでふーんと思った程度。
ていうか、欲しいのは浦和のために闘ってくれる人なので
その気概があるなら別に誰でも歓迎なんだけど。

天皇杯準決勝は広島と鹿島が勝ち抜け。
今季何試合か大阪のゲームを見たけど、どこが超攻撃なの??
というゲームばかり。引いた相手をねじ伏せられない程度の「超攻撃(笑)」
おおさかは去年のほうがいいフットボールだったと思う。やっぱりマグノが
どれほどアクセントになってたかということかなぁ。

鹿島はやっぱり鹿島だ、強かで勝ち方を知っている。いや思い出したのか。
反対に川崎は勝負弱さをここでも発揮。ジュニーニョが持ちすぎ始めると
そこで終了。チョン・テセはセンターでは勢い任せで怖いけどサイドに追い込めば
それほど怖さはない感じ。ただこれにフッキが加わったらそりゃもうね…
噛み合うのか?それ。
[PR]
by caz0322753 | 2007-12-29 23:30 | フットボール | Trackback | Comments(0)
エジミウソン獲得
埼玉県民栄誉賞だって穿った見かたをすれば「政治利用」じゃねぇかw


最近のJのトレンドは国内で成功した外国人の獲得なのか。
数字を見ると実績は文句なし。新潟でこれだけの成績が残せた
のだから個で打開するスキルもあるのだと思う。
ただ来季もACLを戦うわけで、ワシントンでさえ手こずったオージーと対戦する
可能性もあるアジアのステージで通用するのかが新外国人FW獲得の注目点だった
ので本当に国外もリサーチしたうえで決めたのかなと思ってしまう。

一方、ボランチコレクションは失敗したらしい。
だから来季は阿部の能力をボランチで最大限活かし、CBの
補強を考えたほうがいいって。
[PR]
by caz0322753 | 2007-12-28 20:49 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
日本プロスポーツ大賞と新加入と復帰
スポーツ大将?w日本プロスポーツ大賞を受賞(讀賣)
首相官邸で福田内閣総理大臣にネーム入りユニをプレゼントしてるけど
随分大げさな名称の賞だなーと思って検索してみたら立派な賞で驚いたw
Jリーグクラブからは初受賞。やっぱりアジアチャンピオンのタイトルって
インパクト大きいんだなぁ。

大分から梅崎司(20)の加入が決定。
アレが復帰、平川、相馬と競争が激しいポジだけどあえて浦和へ来てくれたのか。
トップ下も出来るらしいのでロビーの不在を埋めてくれるかな?
20歳って浦和では最年少の移籍組? 浦和の生え抜き同世代にも他所から誘われる
くらいの活躍を見たいね。

愛媛から近藤徹志(21)の復帰が決定。
よかった、本職のDFで計算できるのはトゥーリオ、坪井、ホリ(本職か?)だけ。
しかも今季は代わる代わる負傷があり層の薄さを感じた。(阿部は1列前で使おうよ)
愛媛でどれだけ成長したか楽しみ。

浦和がユース世代からの育成に本気で取り組みだしたのは
まだ最近でしょ、種を蒔いて芽を出してその先は少し気長に見ても
いいんじゃないの?
[PR]
by caz0322753 | 2007-12-26 21:59 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
日独伊3国(ry
シーズンは終了したと思っていたらまだ天皇杯があったのかと
新聞を見て素で驚いてしまった・・・もうすっかりオフモード。
自分の幸せ度、不幸せ度を測られてるような3連休、いかがお過ごしでしたか?w
あ、プレゼント。まさか浦和レッズさんからDVDを頂けるとはびっくり。
大人になると服とか装飾品をもらったりあげたり。オモチャが欲しいな~
ラジコンとか。

ヴォルフスブルク?(報知)
シエナ(笑)と前に噂があったヴォルフスブルクから正式オファーか。
同じ環境に居続けて伸びしろを失うなら次のステップへ進んだほうが長谷部の
ためにはいいと思う。

一方浦和レッズはボランチコレクションを粛々と進めてるご様子。
確かに阿部はストッパーもそつなくこなすけどやってて楽しいのか?
と不安になる。マルチロールぶりを都合よく解釈していいものか。
で、やっぱりボランチ獲りに行くの?
[PR]
by caz0322753 | 2007-12-25 09:47 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
オシム流から
岡ちゃんJAPANが始動した。
ご本人も1ヶ月前には夢にも思っていなかったことだろう。
ほんと、人生ってどう動き出すか分からないですね、まったく。

他に候補はいないの?と苦言を吐いてはみたけど冷静に考えれば
現実を見ると結果が全てのWカップ予選でリスクを最小限にするには仕方ない
選択なのかも。(川渕には違う意図もありそうで気に入らないけど)
それでもあの04CSの戦いぶりを思い返すとオジェック並のリアリスト
に日本フットボールの構築をとは思えないわ・・・

で、コーチングスタッフを見て前甲府監督の大木さんが臨時コーチで
いることに気づいた。
ふーん、記事を検索するとコーチ就任もありえるのか。
ショートパスを繋ぐことに拘り続けた甲府のフットボールは
個人のプレー精度が高ければ「人とボールが動く面白いサッカー」に
成り得たと思う。
これは今後の動向次第で目指す方向性が見えてきそうだ。
[PR]
by caz0322753 | 2007-12-20 12:48 | フットボール | Trackback | Comments(0)
報ステ迎撃
海自イージス艦、初の弾道ミサイル迎撃に成功(讀賣)
艦上から大気圏外まで迎撃ミサイルを撃つというSFのような話。

失敗を心待ちにしてた報ステ古館が涙目で巨額な実験費用を防衛省汚職と
絡めてくるはず。
※報ステで確認。
古館、SM-3を「ヤツ」呼ばわり。
予想どおり1兆円の予算についてネチネチと言及。
アメリカ人専門家、北が核弾頭200発保有なんて捏造しすぎ。

技術は日々進歩しているわけで、この実験を小バカにしている古館、加藤工作員
には気の毒だが近い将来配備されるSM-3ブロックⅡを目にして唖然とするだろう。
で、このお花畑キャスター3人は遠まわしに「北朝鮮の核弾道ミサイルはキレイな
ミサイル、有難く被弾しろ」と言いたいわけね。
お前らに防衛問題は難しすぎるようだから好きなだけ野球の報道でもしてろw


サブプライムローン問題でドルの価値は下落。ユーロが着実に力を付けている
現在、最近読んだ小説の設定が現実味を帯びてきてる気がしてきた。
現実にドル建てで航空機の決済をしているエアバス社はユーロ高で利益が
圧縮してしまい工場の移転を検討してるらしい。
「に、日本が保有している莫大なアメリカ国債は大丈夫なの?」と
福田に問いただしたい気分。
[PR]
by caz0322753 | 2007-12-18 23:05 | 日記 | Trackback | Comments(0)
ベストイレブン5名とMVP
あ、Jリーグアウォーズか。
ベストイレブンには浦和レッズからGK都築龍太、DF田中マルクス・トゥーリオ、
MF鈴木啓太、阿部勇樹、ロブソン・ポンテの5名が選出された。2位なのに5名も!
そして07年Jリーグ最優秀選手にはロビーが!2位(ry
今年は本当に頑張ってくれたのにその代償が最後の大怪我かよ と悲しくなった
けど来年必ず復活してくれると信じている。

俺たちの報知にはこんな記事が(報知)
>「ポンテになら5億円支払っても惜しくはない」と在京強豪クラブの
>強化幹部も評価する力だった。

>在京強豪クラブ
>在京強豪クラブ
・・・ないでしょ、東京(都下)に強豪クラブなんて。
[PR]
by caz0322753 | 2007-12-18 09:15 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
終わりよければ・・・
あれ?勝ってシーズンを終えるのは今年の元日と同じじゃん。

3位は勝って決めれるから終わり方がいいね。
都築は失態を自らの手(脚)で取り返した。
ワシントンの2ゴールで勝ち取ったCWC3位。
試合後、跪いて嬉し涙を流す姿に胸が熱くなったよ。

坪井が苦手なバウンドボールの処理をミスって9番にボールを
掻っ攫われてしまい堪らずにペナで倒してPK
先制したサヘルは得意な守備を固めてあとはカウンター狙い。

攻勢に出たかったものに守備ブロックが固くて中盤では廻せても西野朗風に
書くとアタッキングサードではセンターを締められサイドに追いやられ
ては戻すしかない時間が続いた。
ヤマを右サイドに置いてから左サイド偏重の攻撃バリエーションが増えて
ワシントンのゲットは左の相馬がセンター寄りからペナのワ級へ縦のクロス、
ヘッドで叩き込んで同点。
後半にペナ左でもらったFKを蹴るのは永井。鋭いボールをワ級がヘッドで
合わせて逆転。

勿体ない失点で追いつかれたもののPKをきっちりと決めて
最後は都築が脚でセーブしてCWCの3位を決めた。
セーブした後も当然じゃんと言う顔で水を飲む都築のクールさというか
仕事を終えた感と同点ゴールを決められた後のやってもうた状態の表情の
対比が面白かったw
世界3位の俺らの浦和REDSみんなイイ顔してるねw(j'sgoal)

カカが勝ち越しゴールだ。あーキリシタンの信者アピールがうぜぇ。
と、書いているうちに4-1か。

※追記
カカもセードルフもいい人っぽいね。いい笑顔だ。
そしてガットゥーゾは漢だな。ほんとカッコいいわー
[PR]
by caz0322753 | 2007-12-16 21:05 | 浦和レッズ | Trackback(1) | Comments(0)
ワ級最終出撃
そもそもなぜワ級なのかはこちらなどを参照のこと。

06年シーズン、浦和レッズがリーグを制覇出来たのは間違いなく
ワシントンの驚異的な敵殲滅力のおかげ。
ニッサンで見せたステップから切り返しを入れて松田を地べたに
転げさせながら速射した46センチ砲の威力に驚愕し、ナビ・川崎戦
では4連射の咆哮。とにかくDF2枚を背負っていようが幅の広さ、懐の深さと
冷静沈着なコントロールでなんどとなく敵を轟沈させた浦和の主力艦・ワシントン。
(・・・デカイけど空中戦が苦手なのは公然のヒミツだw)

今年はオジェックと合わなかったせいかシーズン当初から途中交代に
激高し帰宅してしまうという先が思い遣られる悪寒が残念ながら的中して
しまい最後までメンタル的に難しいシーズンになってしまった。
プレーでは少し低い位置でポストをこなす役割が少しラフというか・・・
シーズン通してボールが足に吸い付くような去年のプレーがほとんど
見れなかったのが残念。
それでもこの2年間、これがフィニッシャーだというプレーを何度も
目の前で見せてもらえて幸せだったな。
去年の最終節、トゥーリオの折り返しをヘッドで合わせてゲットした後、
トゥーリオと抱き合って喜んでいた表情が忘れられない。
[PR]
by caz0322753 | 2007-12-16 10:37 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)