<   2008年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧
久しぶりの札幌戦
02年以来の札幌戦。それよりも思い出深いのはやはり
J2時代に一つも勝てなかったこと。

前半の入りの悪さは変わらず、中盤でロストすると
素早く綺麗に繋がれてあっという間に先制されてしまった。
う~ん、札幌の動き出しの速さ、厳しさに対し受けに入る様子は
ここ数試合となんの変化もなし。
前からのプレスが効かず追いかけっこばかりじゃん、正直言って
このレベルの相手に立ち上がりからプッシュ出来ないで逆に押し込まれて
いるのは情けない。

DFからの苦し紛れのフィードになってしまうのは中盤、サイドの
受け方の準備動作がなってないことも関係あるのでは?角度を付けて
受けないからプレスをまともに受けてしまうし、動いてマークを離す
意識が足りないからDFが中盤へのビルドアップに持っていけない面もあると思う。

四日間で8得点を見たわけだけど。
高原はかなーりエジの使い方が解ってきてる感じ、一方エジは
FWらしいというかファーストチョイスは自分な意識が強いのかな。
でも過剰にエゴイスティックなわけでもなく・・・
2topの関係は良くなってきていると思う。
交代のときのタカハラへのスタジアム中からのコール、拍手。
ホームでのゴールはオアズケだけどチームのために頑張った姿は
みんな解ってる。
a0005688_091356.jpg

最後に。
札幌はニッポンハムなんかに負けず頑張ってほしい。
また来年、埼スタで。
[PR]
by caz0322753 | 2008-04-30 00:09 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
京都戦とか
京都戦。N700系に乗るために時間を遅らせたせいで半端な時間に
到着。肝心のN700系は加速がいいとか傾斜車両システムがどうとか
一切分りませんでしたw ま、いっか。
a0005688_17153657.jpg

京都到着時に撮影したら発車加速が速くて?見切れてたw


試合は入りから京都が風上の利を活かしてDFラインの裏を意識した
攻撃を展開。トップに当ててMFがフォローに入りサイドはフリーラン
でスペース目指して走りこむ。
別に特別いいフットボールではなく当たり前のことをしているだけ
なのだけど普段レッズを見ているとこんなのでもいいなあと思ってしまう
から困る。それくらい前半のレッズは何も出来ていなかった。
(以下大宮戦、京都戦@駒場のエントリへと続く)

頭を抱えたHTを経て後半。
相手FWの退場が全てというより退場直後に先制出来たことが
大きかったと思う。
4-0になりもしかして来るかなと思った山田直輝が登録いきなりの
トップデビュー。そこからはほとんど#34だけ追っていた感じw
あ、録画を確認したら危ないと思った横パスは高い位置からのバックパス
でした(失礼)
いまのレッズに足りないのは運動量とキープ力、展開力のあるMF
(それって全部じゃ)なので上手く育ってくれたらなぁ。
長谷部誠が抜けて推進力を失った浦和の中盤、そこに現れた
浦和育ちのMF。過度の期待はしないけど成長過程を見れる楽しみが
増えたことは嬉しい。
・・・なにこのお父さん目線。岡野の気持ちが解るわw
[PR]
by caz0322753 | 2008-04-28 17:22 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
そうそう 京都行ったら高原が決めてくれた
今日よかったのはタカハラがようやくのゲット。
GK抜いたけどちょっと難しいかな?と思ったら
右足でカバーに入った2枚をぶち抜いて待望の浦和初ゴール。
嬉しさと同時にほっとしたなぁ。
a0005688_0272947.jpg

試合内容は前半は相変わらず連携の欠片もなく、懲りずに続行ちうの
MFトゥーリオ・システムは機能せず中盤で彷徨うばかり。
後半に阿部と絡んだ田原が退場も遥か彼方の出来事で何が起きたのかワカンネ。

そうそう、山田直輝君がトップデビュー。
一度低い位置で出した横パスが弱くて危ない場面はあったけど
その他はまあまあ落ち着いていたと思う。
まだなにが持ち味なのかまでは分らなかったけどこれからが楽しみ。

内容についてはまたグチになるけど明日書くと思うw
[PR]
by caz0322753 | 2008-04-27 00:36 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
自由は抽選なしで
NHKのアナウンサーが中共の自尊心アピール・トーチリレー@豪州の
様子を楽しげに 人民が「チベット支持派を数で圧倒しました」と語って
いるように感じたのは僕の思い込みですか?

中共の旗を振ってる人たちは自らも自由を奪われていながら中共を支持する
頭がイカレてる洗脳された拝金主義の羊だとカミングアウトしてるだけ。
やればやるほど中共の全体主義、教育による洗脳の怖さが世界中に知れ渡る
だけなのに。

どうしてフランスや豪州そして日本などでは自由に自分たちの考えが主張出来る
のに本国でチベット人が同じことを出来ないのかよく考えてみるといい。
あんたらの中華アタマじゃ無理だと思うけど。
[PR]
by caz0322753 | 2008-04-25 22:57 | 日記 | Trackback | Comments(0)
香辛料ではなく
たまに昔の相方と同じ匂いがするとはっとしてしまう。
あれはなんて名前の香水だったかなぁ。

売れてますね。こんなメジャーになるとは思わなかった。
結局根っこの部分でボーカルは楽器の一部であり余計な存在感を
消してる点で中田ヤスタカは一貫している。こしじまさんは
冷遇されてるわけではなく自分でもそんなもんでいいよと脱力
するようなこと言ってたし。

で、今度のperfumeはちょっとcapsuleっぽいと聞いてさくっと聴いてみた。
「game」の導入部はまんま「MUSiXXX」で聴いたことあるようなw
「butterfy」はcapusuleでやればいいじゃんという感じで
「FLASH BACK」に入っていてもおかしくない。ちょっと背伸びしてる感じ。
このエレクトロな浮遊感はこしじまさんの声のほうが合ってるんじゃ・・・
「twinkle snow」はコルテモニカでやってそうな曲、カバーかと思った。
#1や#9がこのユニットらしい形なのかなと思うけど他はこれまでの
ユニットの寄せ集めという気もするなあ、capsuleを聴いている人に
とっては特に新鮮味はなく「FRUITS CLIPPER」や「グライダー」を
聴いていれば足りる感じ。
ていうかそういうystkの次の楽曲に興味がある人が対象ではなく
アイドル?が唄って踊ることに意味があるのでこれでいいのか。
・・・僕はこしじまさんのほうがカワ(ry
[PR]
by caz0322753 | 2008-04-24 23:20 | 日記 | Trackback | Comments(0)
今日の雑感
こんなもののどこがちきゅうにやさしいんだ?と思っていた
お笑い次世代燃料バイオエタノール。やはりこういう展開になった。
食糧危機でバイオ燃料が批難の的(AFP)

食品の値上げ、物価上昇が海外ニュースを見ていても目につきます。
「ちきゅうにやさしい」(笑)次世代燃料であるバイオ燃料は本来食材にする
農作物や農地を利用して生産される原料を使用しているわけで結果として
連鎖的に家畜の飼料高騰も招いてあらゆる食品が高騰する恐れまで
出ている。

クルマを動かすために満足な食事が出来なくなる恐れ、
旅客機をバイオ燃料で飛ばしたよっと自慢げな航空会社。
バカな時代だと思う。


イラつく気持ちを癒してくれるのは一枚の写真だったりする。
ダイジョウブ、思ってる以上にぜんぜん。
[PR]
by caz0322753 | 2008-04-23 00:25 | つぶやき | Trackback | Comments(2)
昨日のお話
試合後の脱力感いや、試合中からか。

やっぱりダービーじゃなかった。テレビで見るだけの遠くの街の
「ダービー」は闘志がぶつかり合うのが画面からも分るけど、目の前
では退屈であくびが出るような1/34が消化されてるだけ。

疲労で動きが重かった?
それもあるけどやはり動きたくても動き方が分らないから
例えば達也がチェイスしてもムダになるだけ、萌が中盤で
プレスを掛けようにも枚数を掛けて囲ってコースを切ってと
周りが連動しないから抜かれたら無様に追いかけっこになってしまう。
萌が責任を取って追いすがるあの姿はむごかった・・・傍観者だらけのピッチ、
チームとして最低限の意識の共有がないから動けない、ボールも動かない。

ピッチ上で共有する絵がないからボールを持っても動きがギクシャクしてしまい、
考えて、ルックアップしてから動かすしかなくてフリーの味方が見つからない
し、そもそもフリーになるためのフリーランすらロクにないわけで。

前にも書いたけどオフトの財産なんてとっくに食い潰している。
あれから5年、サッカーがつまらないとフロントはオフトを切ったけど
つまらないどころかレッズのサッカー見てると眠くなるようになりました。
これが良くなるための生みの苦しみなのか転落への一歩なのか一番敏感に
感じて欲しい人が場当たり的なコメント(トゥーリオMFについてとか)
を吐いてるわけで。社長、これからどうするんですか?
[PR]
by caz0322753 | 2008-04-21 12:43 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
明日は大宮戦
明日はまだダービーマッチとは全然思えない大宮戦。

それは去年の対大宮戦での浦和のプレーぶりからも明らかで、
一方的に食って掛かる大宮に対し受身になりホームで膝を屈するという
醜態を晒しながら「1/34に過ぎない」とか「なぜブーイングされるのワカンネ」と
不貞腐れる選手がいることでも明らか。
メディアの安直な言葉に惑わされることなく、いつか自然とそういう
雰囲気になる日がくればプレーに表れてくると思う。

ここ数試合の内容を思えば先の楽しみのない刹那的なトゥーリオ・システムに
頼るしかない現状を少しでも打開できるようなハードワークが見れるか、
意図のあるシンクロしたプレーが見れるか?せめて兆しを感じたい。

「さいたまには浦和だけ」
で、これが不満な人は浦和REDS以外になにが欲しいの?
[PR]
by caz0322753 | 2008-04-19 23:59 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
代表キャンプ?
なんだか目的が不明な代表キャンプのメンバーが発表されますたね。
永井くん大好きな姐さんからまーったく反応がないあたりが感想を
物語ってると判断w

このキャンプがJヴィレッジでダッヂオーブン料理を体験!なら仕方ない・・・
かもだけど、相変わらず呼びつけては壊す代表さまのメディカル、
フィジカルスタッフの無能さを思うと不安しかないんですけど?

腰痛でフルタイム動けない永井雄一郎をはじめ不振の浦和から6人も招集
してくれるという嫌がらせ。ACL組が不在なら幅広く好調なクラブから
お試し招集でもすればいいのに。名古屋とかグランパスとか鯱とか。
[PR]
by caz0322753 | 2008-04-18 09:09 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
木曜日の日記

コンデジを買い換えようと家電店巡りをしてたら気になる
カメラがあって、それがシグマのDP1という一見無骨で古臭い
感じのするコンデジのくせに異常に(個人的に)高価なカメラ。
店頭で表示してあるスペックを見てもなんでこんなに高価なのか
その場ではわからず帰宅してから調べてみてちょっと欲しくなった。
どうやら普通のコンデジとは違い色の足りなさを補完することなく被写体を
一眼並みに再現させる高性能な中の人がいるらしい(詳しくはオフィシャルで)

ピントが甘かったり露出が足りなかったりブレてたりしていてもいいなーと
思う写真はある。
逆にそれが撮影したときのことを思い出させたり・・・
最近のコンデジってなんの設定もせずお任せで誰が撮ってもそこそこ綺麗に
撮れるのが利点なんだけど画像を勝手に補正する機能が進みすぎて逆に
つまらないような気もするなぁ とAFもない銀塩一眼を使ってた頃を
思い出してた。
[PR]
by caz0322753 | 2008-04-18 00:13 | 日記 | Trackback | Comments(0)