<   2009年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧
浮かび上がる課題@京都
敗因は前半で先制出来なかったことに尽きる。

これがフィンケ的コンビネーションなのかも と思わせる
ショートパスとロングパスを組み合わせながら複数の
パスコースを作る流動的な組み立ては出来ていたと思う。
よくなったなーと感じたのはコンパクトな陣形でボールを奪い
そこから遠すぎず近すぎない距離感で縦横にスムーズにパスを
繋げるように戻った中盤の構成は見ていて気持ちよかった。
でもフィニッシュへの意識が薄いというかやっぱりキレイに
崩したい意識が強いのか、あれが出来るとこれが出来ないもどかしさ。
これが今季のレッズの姿なのかな・・・

昨日は後半の交代も効果的にはならず。
中盤の活性化を狙って投入した直輝、原口、セルが上手く
機能しなかった。まあそれ以前に全体の運動量がなくなって
しまっていたのだけど・・・
去年西京極でリーグ戦デビューを果たした直輝は残念ながら
今季はトップフォームを取り戻せないまま終わりそうだけど
まだまだこれからのプレーヤー、いい経験をしたシーズンだったね。

次はとうとう最終節。
開幕戦の後で思ったことをなんとしても実現させねば。
[PR]
by caz0322753 | 2009-11-29 09:57 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
11.27
あと2節で2009 Jリーグ・division1も終了。

レッズサポの方のブログを読んでいて今日があの日だったことを
思い出したのだけど、あれからもう10年が経ったのか・・・


最近は毎晩ニコ動でデモンズソウルの奴隷兵縛り実況を見るのが
楽しみで睡眠時間が減ってるかもw
で、そのデモンズで最初に作ったキャラはなにも考えず適当に
作ったのだけど今回は少しキャラのイメージを考えて作ってみた。

a0005688_0561948.jpg

金髪のショートカットで手にしている剣は大剣・クレイモア。
(目は銀眼に出来なかったorz)
つまりキャラはあれだ。(スキルがなくて似てないけど)

それにしてもこんなダークな世界観のゲームのキャラを作るのに
女子しかアタマにないのはどうなのよ?
[PR]
by caz0322753 | 2009-11-28 01:10 | 日記 | Trackback | Comments(2)
エジさん×3@埼スタ
埼スタ、磐田戦、ロスタイム最後のプレーで逆転。
あれ?そんなゲームがいつかあったような・・・

同点に追いついてからの埼スタはしばらく忘れていた
ハイテンションっぷりだったなあ。美しすぎる弾道のシュートが
ネットに突き刺さった瞬間はまさに絶叫のカタルシス、試合後に
エジミウソン様にひれ伏す北サイドスタンド。

a0005688_22535073.jpga0005688_2254766.jpg
















なんだか難しいことを考えながら80分以上過ごしていたのだけど
残りの時間は完全にゲームに惹き込まれていた。
セルの投入がとても効果的で果敢に勝負を仕掛けたことで
同点ゴールに繋がったし、やっぱりペナで勝負できるFWが
あの時間帯にいることは相手にとってかなりの脅威だと思う。
今年一番成長したのはセルだろうね。
[PR]
by caz0322753 | 2009-11-21 23:05 | 浦和レッズ | Trackback(1) | Comments(6)
帰還へ
探査機「はやぶさ」、奇跡の復活…予定通り帰還へ(読売)
今朝新聞を読んでいて素で「うそーっ!」と声を上げてしまったw

先日のエンジントラブルのニュースを見てついに力尽きるのかー と
思っていたらJAXAは諦めてなどいなかったわけで、記事を読むと
万が一のことを考えた設計が功を奏したようだ。
だけどたかが機械がここまで人の心を打つのはなぜなんだろう?
イオンを推力に使い3億3千万キロ先にある500mほどの大きさの
小惑星まで人類で始めて辿りつき着陸を試み地質サンプルを7年かけて
持ち帰るだけの作業なのに。

スパコン開発を「なんの意味があるのか?」と言ってしまう
小生意気なタレント上がり議員には天然資源に乏しいこの国が
どうしてここまで発展出来たのかなんて死ぬまで気づかないんでしょうね。
今だけではなく先を見越した大局的なモノの見方が出来ないのでは
国家の根幹に関わる事業について判断する事業仕分けには不適格すぎ。
せいぜ税収不足に蒼くなって子供手当て(笑)の財源だけ漁ってろw
[PR]
by caz0322753 | 2009-11-20 21:16 | つぶやき | Trackback | Comments(2)
天国と地獄
日本のフットボール界はモラルについての講釈が一通り終わったと
思ったら今度財務問題だ。
もしコレが国民の総意・民主党さまの仕分け作業で判断されたら即廃止レベル。
小生意気なタレント上がりが日本の技術も科学も否定しやがった( ゚д゚)、ペッ

FIFA ワールドカップは各地でプレーオフが終了。
まさかロシアがスロベニアに負けるとは・・・
結果としてホームでの1失点が致命傷になってしまったけど
勝負運が異様に強いヒディンクでも二人退場の自滅ではねぇ。
ユーロ08を見ていて一番気になったアルシャビンはアーセナルでも
スキルの高さを見せつけているけど本大会では見れないことに。

フランスはホームでアイルランドと延長にもつれ込みながらなんとか
振り切って出場を決めた。決勝ゴールはFKのロングボールに反応した
アンリがペナ左奥に飛び込み折り返しをギャラスがヘッドで押し込んで
ゲット。アンリのトラップはハンドだと本人も認めているのだけど判定が
覆ることはなく。
絵に描いたようなおフランス人のドメネクはなかなかしぶといw

※追記
アンリにも「神の手」が光臨したのねw 
赤サポ的には「巻の手」が印象深い・・・
[PR]
by caz0322753 | 2009-11-20 00:47 | つぶやき | Trackback | Comments(0)
戦力の再編
オフには戦力の選別の結果がはっきり出るのかどうか。
補強の重要課題はSBと捌けるボランチだと思うのだけど、
高橋峻希のあの思い切りのいい突破とクロスを入れるタイミングを
見せられると守備は多少目をつぶってでもSBとして育てるべきと思ったり。
ただ両サイドを育成しながら戦うのは無謀wなので左SBは補強が必要。


三沢からワイルドウィーゼルがいなくなるかもという話。(産経新聞)

米軍三沢基地に展開しているF-16部隊はちょっと特殊な任務をする部隊で
地対空レーダー施設への攻撃や軍事施設への精密爆撃も想定している。
で、その通称がワイルドウィーゼル。
つまり三沢にいる理由は主にロシアの北海道侵攻、北朝鮮への先制攻撃なのだけど
アフガン、その次はイランで手一杯だから北に構っている余裕はないという判断か。
で、嘉手納のF-15半数を三沢に移転させる意図はなんだろう?
まあ日本の安全保障上は国内移転なら特に影響はないと思うけど
a0005688_0452398.jpg

三沢の「Wild Weasel」

米軍の各基地サイトにある画像はクオリティが高いと思う。
a0005688_0333567.jpg

防衛省の永遠のアイドル、F-22ラプたんのお尻。
[PR]
by caz0322753 | 2009-11-13 00:57 | つぶやき | Trackback | Comments(2)
カップウイナー戦@味スタ
昨夜から具合が悪くて今日はチケ持ってたのに自重orz

エフシー東京になめられてるなーと思った前半。
長友はコンディションが悪いの?サブだし、3月からこうも立場が
変わるとはと思うくらいエフシー東京は自信満々に自分達のフットボールを
やってると必死にBSの実況と解説の人間力が主張しているので
なんだか惨めな気持ちになるばかりw 
前半はブランクのせいも多少あるのかゲームに入りきれてない感じだった。

いいとこ探しのゲームかなあと思いながら後半。
ボールを動かしながら高橋峻希がスペースに抜けてそのまま動きを
止めずにクロスを入れたらペナに3人くらいいた中でエジさんが
センターでトラップから冷静に蹴り込んでゲット、待望の先制点。
原口の退場で今日はもう守りきるという分かりやすいプランになり、
あべゆと啓太は守備専な役割を与えると俄然機能しだす。まぁこれが
レッズのボランチの問題点ではあるのだけど・・・

集中すればこれくらいは出来る、出来ることを知っているだけに
あの大宮戦はなんだったのと思ってしまうわけで。
[PR]
by caz0322753 | 2009-11-08 20:21 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
変身願望
a0005688_19295441.jpg



楔の神殿というところに行ってきましたっ♪



今日はデモンズソウルの騎士のコスですっ♪



a0005688_19313097.jpga0005688_19315031.jpg













お友達のかぼたんと♪
[PR]
by caz0322753 | 2009-11-08 19:39 | 日記 | Trackback | Comments(2)
THE CIRCLE
DVD付きの初回限定版にしたからなのか久しぶりに
konozamaを喰らって今日ようやく届いてた。
このブログでBON JOVIの新作を取り上げるのは3枚目だよ、
なんという長続きw

前作「LOST HIGHWAY」はJON曰く「カントリー風BON JOVI」らしい。
本国ではセールスもツアーも大成功だったそうだけど僕は数回聴いた
だけで投げた。それくらい退屈で耐えられなかった。
で、新作、11作目。
悪くはないし前作と比べればロックだと思う、思うけどなにか
フックがなくて物足りなさを感じてしまう。12曲がすーっと流れていく。
「HAVE A NICE DAY」からかな、展開に起伏が乏しく曲そのものに
勢いや惹きつけるパワーが感じられなくなっている。歌詞はそれなりに
練られてるのだけど肝心の曲が引っ掛かってこない。
このプロデューサーで3枚作ってるけど「HAND」は新展開だなーと
期待出来たのに前作が僕には合わなすぎて今回もチョットそれを引きずっている、
根本的な創作力が弱くなっている気がして心配だな。
ネットで#02 WHEN WE WERE BEAUTIFULがCOLD PLAYの
曲みたいという感想を見て「そうなの?」と思っていたけど聴いてみて納得、
この曲一番好きかも。そうか、そういうことなのか。

DVDはPVかライブ映像があるのかなと見始めたらこれが
大間違いで1時間以上もあるドキュメンタリー映画(!)で
かなり突っ込んだJON社長の日常やメンバーへのインタビューありの
見ごたえある内容だった。特にNEW JERSEYツアーで壊れてしまった
頃を振り返る話は当時雑誌で読んだ記事を思い出したなぁ。
結構重い内容だけどあり得ない誤訳があるのでお楽しみw
[PR]
by caz0322753 | 2009-11-07 00:10 | おんがく | Trackback | Comments(0)
△を見てデルタ翼が思い浮かんだら立派な戦闘機ヲタ。

空自の次期主力戦闘機候補に挙がっているユーロファイター・タイフーン
よりデルタ翼ならダッソー・ミラージュ2000やラファールのほうが好き。
デルタ翼は左右に増槽を装備してる状態がカッコイイと思う、出来れば
ハードポイントは満載で。



純国産戦闘機を保有しているフランスが羨ましい。


[PR]
by caz0322753 | 2009-11-05 01:04 | 俺用動画 | Trackback | Comments(2)