<   2010年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧
拡散する世界
PS3「Demons Souls」のベスト版が発売されましたが。

ベスト版発売に合わせて作った新キャラ(女子)は現在SL14
の低レベル帯。
で、昨夜はボーレタリアはどんな様子なん?と坑道、王城へ
視察に行ってみると召還を待つ青サインだらけで驚いたな、
ベスト版のおかげでオンラインの人数が一気に増えた感じがする。
早速城-2で青ファンを2人召還。1人はマルチ回数が多く安心して
任せられると判断。もう1人はマルチ1回の初心者さんという
今ならではの組み合わせ。

途中で2度(!)の黒ファン侵入があったものの撃退しながら
ボスの塔の騎士戦へ。まず弓兵を片付けるため上に向かうと
「あれ?初心者さんがいない?」と見回すと下の壁際でオロオロ
してる姿が・・・もしかしたら初見だったのかも。初めてあの巨人の
攻撃を見たら突っ込むには思い切りがいるもんねぇ。
いま行くぞー、大丈夫かーと階段を下りて塔の騎士を転がす作業を
始めたものの盾をまともに喰らい瀕死になる情けないホストの自分w
普段は青ファンしかやっていないのでホストである自分が死んだら
そこで終了という自覚が足りないんだろうなぁw 気をつけないと。
しかしベテラン青さんの活躍で塔の騎士を倒すことに成功。


「黒バラ」がなかったら進める気はなかった2号(女子)の2周目攻略は
さすがに敵が硬いし痛いのだけどさすがに雑魚工夫のつるはし一撃で死ぬ
とは予想していなかった。
炎に潜むものの一撃も1周目とは桁違いに強烈。
それでもあと一撃まで追い込んだのに焦ってゴリ押ししてしまい終了・・・
この残りHP数ミリでクリア出来なかったときの現実の受け入れ
難さといったらorz 
もうソロ攻略は諦めて青ファンに助けてもらおうかなぁと心が折れかけた。
それでも気を取り直し「城で手に入れたデモンブランドはどうだろ?」
と試しに使ったら自身の傾向がかなり黒いお陰か火力十分で
なんとかソロで潜むものを倒せたときのこの無意味なカタルシスw
これだからデモンズは楽しい。
[PR]
by caz0322753 | 2010-02-27 16:58 | 日記 | Trackback | Comments(0)
10式浦和、起動準備
指宿二次キャンプでは1週間で実質4試合のTMをこなした後とあって
PSMの徳島戦はあくまでもシーズン前準備の一環と言いたげなメンバー。
左サイドに宇賀神そして左SBには久々に実戦復帰した堤が戻って
きてくれたことが嬉しい。更に右SBには岡本君。好調らしいセルも
ようやく動く姿をじっくりと見れた。

試合内容は60分くらいまでは良かったと思う。その後は交代枠6人
すべてを使い切るうちにバランスが崩れチームとして機能しなくなり
最後はお披露目のマシューが目を覆うような転倒で試合を終了
させちゃったけど・・・まぁPSMでよかったねw
交代に戦略的意味がなかったという意見もあるけどあれはどう見ても
勝点を取るための交代じゃないことは明白だったでしょうに。

目を引いたのは宇賀神のスピードに乗ったサイドアタックと積極的に
バイタルに顔を出すアベユキの姿。ボランチの組み合わせはアベユキ
を軸に誰と組み合わせるのが完成形なのかな?監督は直輝が復帰したら
ボランチで試したい考えらしいけど。
[PR]
by caz0322753 | 2010-02-22 23:53 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
蹴球日本代表は傾向最黒
日本代表が国立で韓国に無残な惨敗。
この雰囲気は96年のアジアカップ後のように思えてならない。
あの時は加茂じゃぱんの弱点が露呈しそれを修正出来ない
監督に不安を覚えた。当時のメディアはまだまともで内容の乏しさを
杞憂していた記憶がある。
しかし当時の長沼会長は加茂監督と心中するような発言をしながら
結果はご覧のとおり。

悩ましいのはここで岡田監督を解任しても気分が変わるくらいで
チーム力に劇的変化は期待できないこと。テストマッチも
残り僅かだしリーグが開幕すれば新監督の下での長期合宿も不可能、
つまりなにもかも手遅れ。
そもそも老害・川渕の野郎がオシムさんの後任にリアリスト・岡田を
指名したことが間違いだったわけで・・・
犬飼会長も浦和の監督にクレームをつける暇があったらてめぇの
仕事を全うしろってこった。3年計画の途中で内容が面白くないと
オフトを切ったあなたが今の岡田監督をリスクを恐れて更迭しない
ことはらしくないというか人が変わってしまったのかな。
とにかく浦和レッズのことはもう放っておいてください、お願いします。
[PR]
by caz0322753 | 2010-02-15 22:52 | 日本代表 | Trackback | Comments(0)
純粋な・・・を求めて
デモンズソウルが発売1周年記念で全エリアの傾向最黒化
イベント「黒いバレンタイン」を実施している。
a0005688_2192637.jpg


せっかくの機会なのでドロップ率0.5%らしいレアすぎるアイテム
「純粋な刀石」をゲットするため嵐-2の通称・純刀マラソンに挑戦して
みたものの今日まで毎晩マラソンをしていて1つもドロップしてくれない。
さすがリアルラックのなさには定評がある俺 と感心。

開会式を見るのに飽きてきたのでオキニwの2号で嵐-2に行ってみると・・・
a0005688_2195859.jpg

トータル3時間で2個の純刀をゲット。なんだこの差はw

※追記
3号にもやっとキター
a0005688_0105232.jpg

[PR]
by caz0322753 | 2010-02-13 21:47 | 日記 | Trackback | Comments(0)
破損

この週末は買い物に行った先の駐車場でクルマを
傷つけられたせいで気分が重い。僕はいつも出来るだけ周りが
空いているスペースを見つけて停めているので今回も
ガラガラな場所を選んで駐車していたのになぜわざわざ隣に
停めるのかと小一時間問い詰めたくなった。
・・・なにかいい匂いでも出ているのだろうか?w
しかもこちらは被害者なのに相手がまだハタチそこそこの子で
かなり動揺していたので「たいしたことないから大丈夫だよ
(キミの保険で修理出来るし)」と慰めてあげたりでなんだかなぁ・・・
休み明けの朝から保険会社からの事故状況の確認の対応だの
代車をどうするかの打ち合わせで何度も煩わされるのはこちらなわけ
で、修理に出すために立ち会わなければならないし本当に迷惑な話。
修理の間は代車生活かー、慣れないクルマを使うのイヤだなぁ、
ベンツの悪夢が蘇る。
[PR]
by caz0322753 | 2010-02-09 00:43 | 日記 | Trackback | Comments(2)
戦術、規律
「欧州サッカー批評」はまるごと戦術に焦点を当てた特集。
イタリアは戦術ヲタの巣窟のような国と思っているのだけど
特集されたイタリアの戦術家二人が共に無駄のない効率的な守備を
強調していることが印象的。正しいポジショニングこそが最も
重要だとはヨハン・クライフの言葉だけど、無闇やたらと
運動量を求める日本でよく言われる「人とボールが動くサッカー」
とやらとは一線を画す理にかなった効率的かつ組織的守備と
トライアングルをベースに精度を高めたショートパスと常に
フリーランを使いマークを外し、ずらすことで攻撃の打開点を
見つけるフットボール。
シエナやバリのような弱小はビッグクラブ相手ではガチガチ
に守備を固めカウンターの一発を狙っている・・・だけではないのね、
勉強不足でした。

レッズがフィンケ監督の志向するフットボールをやり遂げるために
必要なことは、やはり同じように効率的かつ精度の高いプレーを
ピッチ上の11人で出来ることが前提なのだと思う。そこには
イメージの共有となにより規律がなければいけない。
だからグアルディオラがバルサに植えつけた規律の話にも頷けた。
バルサは華麗なパス廻しばかりではなくボールを奪われた瞬間に
奪い返すため今度は泥臭く全員で守備をする。
つまり監督に従わない者が1人でもピッチ上にいたらバルサでさえ
ここまで高いレベルには到達出来ないってことだ。
[PR]
by caz0322753 | 2010-02-07 23:06 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
無題
最近4GBのnanoから32GBのtouchに変えたので気が大きくなり
古いアルバムをまとめて同期させて詰め込んでいる。
アートワークがアルバムの1曲目でしか表示されないのはなぜ?

なつかしすぎるな、これなんかは。
a0005688_09123.jpg

ついでに外付けHDDにある秘蔵の動画ファイルも突っ込んでみた。
フリーの変換ソフトを探してきてとりあえずデフォの設定で変換したら
音が割れてとても聴けないクオリティ。よく見たら音声ビットレートが
低かったのでやり直し。でも外出中に動画は見ないなぁ。


昨夜はアーセナルvsユナイテッドを見ていたのだけどユナイテッドが
アーセナルのパスフットボールをズタズタにする様を見て嬉しいような
チョット悲しいような。
ペナ右最深部に侵入したナニのループ気味のシュートをアルムニアが
ディフレクトし損ねボールがゴールに吸い込まれオウンゴール(?)で
先制すると前掛かりになり焦りからパス精度を欠き出したアーセナルを
まさに電光石火のカウンター2発で仕留めてしまう。
ルーニーは本当にフットボールに誠実なプレイヤーだなぁ、
中盤まで下がりチェイスしマイボールになれば一気に前線まで
駆け上がる。文字通り一気に、何の迷いもなく、健気にすら見えるほどに。
あ、こういうゲームは土曜日にやって下さい。月曜の朝がキツすぎw
[PR]
by caz0322753 | 2010-02-02 00:15 | 日記 | Trackback | Comments(0)