<   2010年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧
つぶやき
そりゃ低調なゲームだったし最近のレッズからは強さなんて
微塵も感じないけど、第三者から言われると反論したく
なってしまうのは例えば相方や好きになった人のことを他人
からとやかく言われたくないわという気持ちに近いのだろうか。


チャンピオンシップが復活?という噂を目にした。
1シーズンを通して一番強かったクラブがそのシーズンのチャンピオン。
この大前提を崩してまで僅かばかりのスポンサー収入やら世間からの
注目を得ることがリーグチャンピオンの価値より上だと考えている
のならもうJリーグは終了でいいのでは?
プレーオフだワイルドカードだのとエンタテイメント性ばかり
追求しているアメスポのようなお気楽な楽しさよりフットボールに
ふさわしいのは困難さの先にある歓喜なんじゃないかなぁ。
[PR]
by caz0322753 | 2010-03-30 01:02 | つぶやき | Trackback | Comments(0)
達也の復活
今日は達也のゴールを見れたことが収穫。
そして悪い流れのゲームを力ずくで引き寄せたエジさんに救われた。
山形戦での得点に続き今日もサイドからのクロスを起点にしたゴールと
プレスから素早く展開してのゴールと徐々に形を得点に結びつけることが
出来るようになってきてると思う。

守備はなぁ・・・少し考えれば両SBは本職ではない萌と新人の宇賀神、
CBの一角はヤマという不慣れな状態であまり多くを望むのは酷なのでは?



最近ココの更新頻度が減っている理由はとある生主のデモンズ
実況を見ているからかも。・・・だってココの更新時間と被るんだもの。
そろそろ緑の校長を倒してくれないと気になって仕方ないw
※追記
おおっ、ついに緑校長を倒したか!って朝の4時まで頑張っていたとはw
[PR]
by caz0322753 | 2010-03-28 00:02 | 浦和レッズ | Trackback(1) | Comments(0)
?@山形


オフィシャルの見出し(中身は読む気がしない)によると
終盤の猛攻が実らなかったらしい。
あれは猛攻というか中盤がなくなっただけでガキのケンカの
ような殴り合いだったでしょw
でも前半は悪くなかったのになぁ・・・HTを挟んでいったいなにが
起きたのだろう?と思い返すと達也とセルのスタイルの違いが
浮かび上がってきた。
最近のレッズがいい内容を見せる時間は前線でエジさんが
孤立しないような距離感が保てているとき。

セルはなぁ・・・FC東京戦のときも同じことを思ったのだけど、
サイドに張り付いてボールを捌くことになにか拘りと
言うか執着があるの?フリーランをしないのはなにか
理由があるの?なぜセンターでエジさんのフォローや
チェイスをしないの?
キャンプ中の様子で好調さが伝わっていたのだけど
僕には自己満足なプレーをしているようにしか見えない。
彼は今凄いチャンスを迎えていることを理解しているのかな?

山形の戦術は去年と同じでボールサイドでマイボールにすると
素早く逆サイドに展開しアーリー気味のクロスをDFの裏目掛けて
送り出す一発必中の必死さが伝わるフットボール。
それに比べてレッズはピッチの悪さを差し引いても一つ一つの
プレー精度が低くて雑で恥ずかしいレベルのフットボールだった。
これは監督の采配以前の個々のプレーに問題があるのでは?
[PR]
by caz0322753 | 2010-03-23 21:58 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
週末とか
昨日の試合はデジカメを持っていくのを忘れてしまったので
携帯カメラで撮影したらせっかくのビジュアルも残念な画質に。

去年からそろそろ携帯の機種変更をしようと考えていて今年発売
になる機種を狙っていたのだけど最近ちょっと迷っているのは
iPod touchでiphoneの疑似体験をしてしまったから。
Wi-Fiのsafariはサクサクだし2ちゃんもツイッターも使いやすくてねぇ。
それと比べてしまうと既存の携帯電話はデザインやUIに陳腐さを
感じるし余計な機能満載でコストだけが高くなるまさに誰得な
ことにも醒めてしまっているんだよなぁ。
[PR]
by caz0322753 | 2010-03-16 00:40 | 日記 | Trackback | Comments(0)
安堵と油断@埼スタ
約3ヶ月ぶりの埼スタ、・・・なんだ3ヶ月しか経ってないのか。

これは毎年のことなのだけど、とりあえず1勝出来たので
ほっとしたというのが正直な気持ち。
相手が早々に10人になりそれで楽にならないのがフットボールの
面白いところで怖いところ。
試合の入りから10分くらいは慎重になりすぎたのか押し込まれ
てしまったけどその後はサイドアタックやDFラインの裏を衝く
ロングボールで振り回し続け追加点が獲れてもおかしくない
流れで決定機を逃すとその後どうなるのかもフットボールの怖いところ。
とりあえずもう少しフィニッシュへの意識を高めて欲しい。まさか
ミドルは撃たない縛(ry

柏木陽介と宇賀神友弥のホームデビュー。そして岡本拓也が去年の
原口元気に続き高2で公式戦デビュー。
岡本はヒラのアクシデントで急遽出場となりどうなることかと
ドキドキものだったけど・・・まぁあの時間帯の出場はは厳しかったね。
宇賀神は映像で見たとおりの気持ちいいサイドアタックから
PKゲット。あの判定に不満を持つとはさすが日本サッカー界を
背負って立つ漢・城福さん。たぶんおそらくいつかゴールライン
近くでのファウルはPKではなくなる日は来るようで来ないだろう。

a0005688_2227537.jpg


内容については・・・録画を見た後でエントリするかしないか。
[PR]
by caz0322753 | 2010-03-14 22:27 | 浦和レッズ | Trackback(1) | Comments(0)
away鹿島戦
去年と同じ結果に終わった開幕戦。

で、内容は去年の最終節から進歩したのかというと
変わらず繋ぎの精度というかお互いの呼吸が合っていないね、
柏木がフィットすれば変わると期待したいけど現状では
全体が流れるような動きとは程遠く周りは連動せずボールが
流れるように動かずに持たされている時間ばかり。
クロスに対して中の枚数が少なすぎるのは去年からの
課題なんだけど最低でもニアとセンターに入らないとダメだろうに
サイド攻撃がベースななずなのにこの点が去年からなんの進歩も
感じられないのはなんで??

残念ながら今日の交代はどれもまったく効果がなく逆に
バランスを崩してチームから動きを消してしまった。
交代でシステムまで変えたことは監督の失策だと思う。

期待の左サイド・宇賀神は守備でマルキのケアをさせるのは
まだまだ厳しいけど攻撃面では一瞬でマーカーの前に出る
瞬発力やルックアップして繰り出すクロスに期待感一杯。
いい経験が出来たのでは?
[PR]
by caz0322753 | 2010-03-07 10:54 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(2)
フォルカー・フィンケとゆく浦和レッズ10ヶ月間の旅
オフの間はすっかり楔の神殿に囚われていたわけですが。

去年のツアーは途中から文句や不満や行き先を変更しろと
言う声が噴出して最終的にどこに到着したのかよくわからない
ツアーだった。あ、最後は知らないんだ、ホイッスルが鳴った
瞬間に生身を失って楔の神殿に送還されちゃったから・・・w
とにかく最終戦のあそこが目的地ではなくてよかった。

真面目な話、浦和REDSは今季も自分達のスタイルを築くための
闘いを内に外に対して続けるシーズンになると思っている。
なにを求めて浦和REDSはスタイルを転換しているのか?それを
見失うことだけはしないで欲しい。
[PR]
by caz0322753 | 2010-03-05 23:26 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
PLAYER/capsule
PLAYER/capsule
capsule1年数ヶ月?ぶりの新作。
amazonが発売日前に届けてきたので2周ほど聴いてみた感想を。


#01 Stay with You
前作のラストadventureの続編のようなこしじまさん度全開の曲。
てっきり次のステップに進むのかと予想していたら思いっきり
はずされた感じ。だがそれがいい。

#04 The Music
中毒性があるハイテンションな曲

#06 I was Wrong
ヤスタカがチルアウトな曲を創るとこうなるのか・・・
今のところこのアルバムで一番好きかも。

#07 Can I Have A Word
まだ80年代テクノはありなのかな?というアレンジ。
こしじまさんらしさがよく出ていて、ほんとこういう曲を
歌わせるならこしこに限る。

#08 What do you want to do
で、流れを切らずに#08に繋いで気がつくと全く違うタイプ
の曲になっている構成が上手いなぁ。こしこの声がいい
楽器になっている。

#09 Hello
初めてテレビからこの曲が流れてきたときクレジットなどなくても
すぐにcapsuleだと分かった。
短い曲だけどcapsuleらしさが詰まった曲。

こしじまさんの声を上手く活かした曲がまた増えてきて嬉しいな。
[PR]
by caz0322753 | 2010-03-03 00:28 | 日記 | Trackback | Comments(0)