<   2011年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧
11式浦和の起動@埼スタ
TMで見た変化はたまたまではなかったんだな、
全体がボールへの速い寄せをやり続け、奪ったら
縦に連動するスイッチが入る。
3得点とも鋭い縦への展開からだった。
a0005688_233024100.jpg


中でも達也の得点の流れは素晴らしかった。
柏木の裏へのスルーに対してマルシオはオフサイドラインを
意識しながら外に膨らみながら飛び出しセンターに飛び込んで
くる達也の足元へグラウンダーの折り返しを送ると達也は
丁寧に流し込むだけ。美しすぎる完璧な崩し。

CBのスピラと永田充のコンビは2週間前と比較するとたいぶ
フィットしてきたかな。今日は挙動不審な動きもなく二人の
ポテンシャルの高さがよく分る出来だったと思う。
そしてヤマと柏木のCMFはヤマがアンカーのように低く構え
柏木はトップ下のようにバイタルで高い位置をとっていた。
しかしヤマの底知れないポテンシャルの高さはなんなんだろ?
しれっとアンカーまでこなしてしまうとは…

a0005688_085355.jpga0005688_083519.jpg











PSMを見たエントリでペトロはチームに確信を持たせることが
必要だと書いたけど人心掌握は想像以上に出来ているようで少し
安心した。
[PR]
by caz0322753 | 2011-04-25 00:36 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
フットボールがある日常へ
いよいよ今日、Jリーグ2011シーズンが開幕。

…?


10日のTMで久しぶりに訪れた埼スタ。震災以降灰色の
映像ばかり見てきた目にはいつも通い慣れた見慣れている
はずのピッチの緑に泣けるほど感動した。

いつもより開花が遅れた桜、なんだか感慨深くていつもと
違って見えたなぁ。

当たり前の日常だと思っていることが間違いだと思い
知らされたこの1か月ほど。
そんな中、フットボールがようやく日本に戻ってくる。




か、開幕ですよね??w
[PR]
by caz0322753 | 2011-04-23 11:41 | つぶやき | Trackback | Comments(0)
壊れたら直せばいいじゃない♪
3月11日の夜の報道で松島基地が津波の被害を受け所属
する第21飛行隊のF-2Bが18機水没したと知った。
その他にもT-4、UH-60全てが水没。基地機能を全て失った。
それなら新しいのを買えばいいじゃない?と簡単には
いかないわけで、F-2は今年度中に全98機の生産を終える
ことが決まっている。

松島はブルーインパルスが所属している基地なのだけど
ブルーは翌日に開業する九州新幹線の祝賀イベントで飛ぶ
予定で不在だったため全滅を逃れた。

これまでの報道ではF-2Bは修理不能で廃棄処分だと聞いていた
けどこの記事によると修理可能と判断したらしい。よかったなぁ。
a0005688_2362960.jpg

[PR]
by caz0322753 | 2011-04-17 23:44 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トレーニングマッチ@埼スタ
埼スタに来たのは去年の最終節以来。
本来あるはずがなかったTMとはいえ1ヶ月遅れで
ようやく今年のレッズを見ることが出来た。
a0005688_22524093.jpg


「あれ?テレビで見たのと違うじゃん(いい意味で)」
これが試合を見た感想。
PSMや神戸戦ではひたすらサイドに展開しているだけ、ウイングの
達也と元気が個の力で突破することを繰り返す単調な展開が目に
ついていたけど今日は中盤でワンタッチで繋ぎながら崩す意図が見えたし
選手間の距離もスッカスカだったのにボールサイドに人数を使ってショート
パスを駆使する姿を見て正直ちょっとほっとした。マルシオと柏木が
中盤で流動的に動きそこに達也と元気、特に元気はいい動きだったなぁ。

細かい部分は置いといて軽く得点シーンを。
先制点は元気がDFラインの裏へ出したスルーにエジが反応しシュートは
ポストに弾かれたものの詰めていた達也が拾ってセンターのマルシオへ
クロスを送りヘッドで。
2点目はCKをスピラが競り誰かwのシュートをGKが弾いたところを
エジさんが押し込んだ。
3点目は右サイドで峻希のパスを受けたセルがドリブルでバイタルを
横切り左サイドを上がっていたマゾーラへ。スピードに乗ったまま
鮮やかにニアにぶち込んだ。

守備面に不安があるのだけどそれはMFとDFの関係が曖昧というか
もう少し役割の整理をしないと判断の迷い、遅さが致命的になりそう。

a0005688_2235158.jpg

このTM用ユニは見慣れないせいか別のクラブみたいだったな。
[PR]
by caz0322753 | 2011-04-10 23:40 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
まだまだ いろいろ

桜が咲いたなーなんて思いながら日常が戻りつつあるかな
と思っていたので7日夜の大きな余震はショックだった。
M7クラスの「余震」はこれからもあり得るらしいのでまだ
まだ気を緩めてはいけないな。

原発の「安全」は用意された機能が正常に働いてこそ
担保される安全だ。
電力会社も国もその機能が破綻したときのリスクは分かって
いたのに目的のため「安全安全」を主張し続けた。


今朝のニュースで29日の仙台対浦和は予定通り開催とあった。
復興に向けて立ち上がる被災地でのホーム開幕戦。絵になるだろうな。
スタジアムは亀裂があるものの大きな破損はないそうでそれは
なにより。だけど引っかかるのは今後しばらくは大きな余震が
想定されているということ。
スタジアムは問題ない、運営は地震を想定した避難マニュアル
を再チェック…で問題ない。
安全なのだ。
[PR]
by caz0322753 | 2011-04-09 10:12 | つぶやき | Trackback | Comments(0)