<   2011年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧
away名古屋戦
試合後のゴール裏の光景を見ただけでどれだけ過酷な
暑さだったか伝わってきた。ピッチ上の選手たちがどれほど
厳しい条件で闘っていたかは言わずとも。


「勝っているチームは弄らない」のが常識だと思っていた
けどペトロはCMFに啓太とヤマを起用。
前節で直輝を中心に生まれたコンビネーションは別に
指導されたものではなく偶発的なケミストリーとはいえ
周りを活かし自分も活きる直輝が自由に動くとチームに
流動性が生まれる。本来なら中盤でポゼッションしながら
流動性を活かし前節で啓太やマルシオが得点したような形
を目指すべきなのに縦ポンと単調な漢と漢の勝負を選ぶ
のがペトロ。

PKのシーンは最初トゥーリオだと思ったけど位置はペナアーク
だし、いくら扇谷でもあれがPKってラッキーすぎるなwと。
結局その奥でスピラが触った後に千代反田の腕に当たったのが
ハンドだった(らしい)
ロスタイムが6分だったのは楢崎のアクシデントでGK交代、
+8分でのスコアは千代反田が執拗な抗議で時間を浪費したから。
で、PKは誰が蹴るんだ?と思ったらマゾーラがアレやハユマに
耳元で呪いの呪文を囁かれてたw
マゾの選択はそれを嘲笑うかのようなふわりとした浮き球の
シュートをGKの動きを冷静に見切って中央に流し込むこと。

ごく普通の指導者を起用すれば今からでも立て直せると
思うんだけどねぇ。偶発的でも連動性が起こると全く違う
チームに豹変するのを見せられると切なくなる。
[PR]
by caz0322753 | 2011-06-26 13:11 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
うらわを嗤う
なんだかなぁ…
クラブのやることすべてに猜疑心を持ってしまう。

失った信用を取り戻すどころか害悪でしかない老害に
ペラペラとスタメンや所属選手へのオファーをリークとかもうね…
あのご意見番気取りな老害を支持するサポが多数派だと思っている
モグラがいることからしてズレすぎて嗤えるんだが。

で、エジさんを売却してFWの補強はするの?
サポから集中砲火を浴びている社長、GMが本当に現在の
浦和レッズを動かしているとは思えないんだよなぁ。
今回の移籍はクラブ間での合意が先にありエジ自身は浦和に
残留したかったという話だ。
当然代わりのFW獲得を前提としてエジをリリースするのが
常識なんだけど(株)三菱自動車球蹴り部がやることは想像の
斜め上を行くのですっとぼけて高崎、原の成長が補強とか言いそうだw
[PR]
by caz0322753 | 2011-06-25 00:15 | つぶやき | Trackback | Comments(0)
半額@埼スタ
啓太の得点までの展開に懐かしさを感じた件。

a0005688_0483721.jpg

浦和のダイナモ・山田直輝と初めて動く姿を見たw小島秀仁。
ぺ監督がなぜ小島を起用したかは知らないけど十分期待
できるだけの足元の器用さと視野の広さを持っている。
これからの浦和を支えるCMFに育って欲しいな。

直輝はぺ監督がなんと言おうと自分が信じたフットボール
を続ければいい。
[PR]
by caz0322753 | 2011-06-23 01:19 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
無題
「赤き戦士が全身全霊を尽くして挑む」(©URD:OM)
弱い者ほど勇ましい言葉を使いたがる。

清水戦の前半34分、自分の中で何かが折れる音が
聞こえた気がした。
…聞かなかったことにしてるけどさ、
ここ数日でクラブが下した判断を知っても別に
怒りも憤りも感じない。そんな感情は相手にまだ
なにかを期待しているから持てるもの。、
醒めきった関係の相手に対するようにああそうなんだーと
思っただけ。


※追記
今日はスタメンをかなりいじるらしい。
人を替えてもあの球蹴りじゃ先がないことに
変わりはないです。はい。
[PR]
by caz0322753 | 2011-06-21 22:47 | つぶやき | Trackback | Comments(0)
心を整えろ@埼スタ
「いつでも最悪の事態を想定しておくこと」

FKで先制されたけど入りは悪くなかったんだよなぁ、
良くもなかったけど。出来に不満があったのと先制され
た焦りか前半30分ほどで坪井を下げてエジさんのフォローを
させるため原一樹を投入。ピッチサイドで掲示された番号が
3だったときは「まーた書き間違いか」と思った…
相当焦っているんだろうなぁ、口では攻撃的にと言い続けても
ホームでも広島戦同様前後分断でリアリズムに徹するプラン
だったのだから。あれが上手く行っちゃったから清水なら
なんとかなると想定していたのかな?
スピラがいないからと言い訳していたけど結局チーム戦術が
なにも浸透していないからそんな言葉を言い訳に使うわけで。

これが当初やろうとしていた4-3-3を浸透させる過程での
苦しみなら耐えようと思うけど明らかな欠点をむしろ理想と
語る姿、一向に整備されない組織としての連動、どれを取っても
これ以上時間をかけてもチームが向上するとは思えない。

問題なのはGMが次の手を考えているのかなんだけど去年あんな
判断を下した人に正しい判断が出来るわけがないw

大艦巨砲の時代は終わったとドイツの技術を使いイージス
護衛艦を建造していたら途中で設計が変更されなぜかまた
時代遅れな見た目は立派な巨砲が取付けられてた。
今はSPY-1レーダーも味方とのデータリンクもなく、砲手の
腕任せの巨砲で最新鋭の戦闘機や対艦ミサイルに向かって
運任せで迎撃しているとこ。ちなみに潜水艦から魚雷も発射
されていますがCICでは見てみないふりをしています。
[PR]
by caz0322753 | 2011-06-19 10:01 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
▲▲▲▲▲
これでリーグ5戦負けなしだー(棒読み

お得意さまが一転して勝てなくなったaway広島戦。


今日左SBにヒラを起用してきたのはウガではミキッチを
抑えきれない(ペトロ戦術は漢と漢のタイマンベースですから)
と踏んだからか?
CMF…というより今日のタスクはDMFだったのは最近動きが良く
なってきた啓太とそれとは逆に集中を欠き気味なヤマのコンビ。
このスタメンを見てナオキガー、ウメガーと嘆いたレッズサポが
数千万人いたとかいないとか。

結果から書くと悪くなかった。良くもないけど。
もうスペクタクルだとかオランダ風味の攻撃サカーだとか言って
られねぇとペトロは開き直ったのか?
ヒラはミキッチのケアに重点を置き、サイド攻撃は右から峻希
が担当、この右サイドを起点に達也に出たスルーは久しぶり
に柏木らしい鋭い縦への意識が見れた。
一番の決定機はそのあと浦和が誇る一発芸人・マゾーラが左
サイドから低く速いクロスを入れると珍しく2枚がニア、ファー
にいたなーと思ったらそれが直輝で納得したシーン。このクロス、
触れてさえいれば完全に1点モノだった。

広島はレッズ以上にしょっぱい内容。
成熟したオトナのチーム(解説者談)らしいがもっと積極的に
プレスをかけ中盤でパスを回せば今の浦和はパニクってボールに
引きずり回されるのになぜか中盤をルーズにして啓太、ヤマに
厳しくいかなかったのが勝ち点2をロストした原因。
[PR]
by caz0322753 | 2011-06-16 00:33 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
深淵を覗く@大宮サッカー場
ついに順大がリーグでポジションを得たaway隣街戦。

元気の魂のこもったプレーに心打たれたのだけど、
この目に見えて伸びている姿は長谷部の04シーズンを
見るよう。
違うのはあのときとは逆にレッズは真っ逆さまに奈落の
底へ向かっていることか。
残念だけどペトロは早急に改善しなければならない
守備の連係については教える術がないようだ。

2点のビハインドを追いついたことはよく頑張ったと思う。
今は1点でも勝ち点を積み上げたと前向きに考えるしかない。
新しい監督が苦労しながらそれでもチーム作りに手応えを
感じるドロー…ではなく玉砕戦を見せられている。
[PR]
by caz0322753 | 2011-06-12 00:09 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
ルーツ
ええっと、金スマは来週も長谷部の特集と。

明日は年に2度あるリーグ・隣街戦。
ペトロが浦和で最後に戦った相手。



レッズサポには馴染みのある「威風堂々」もアレンジ次第で
さわやか癒し系に。及川リンの声は癒しだな…

Pomp and Circumstance / Q;indivi


昔、カヒミカリィを聴いていたことがこの系統の声を
好きになったきっかけだと最近気がついたという。

[PR]
by caz0322753 | 2011-06-10 22:51 | 俺用動画 | Trackback | Comments(0)
「直輝、峻希、元気」なリーグカップ山形戦
レギュレーションが変更された今年のリーグカップ初戦。
23,275人はこのチーム状態でのカップ戦予選(のようなもの)
としてはよく集めたほうではないかと。
ていうかもう訓練されたサポしか残ってないでしょ?w

順大がスタメンと聞いて去年も不満タラタラだった部分の違いを
確認したかったのだけどそれについてはケータイオフィシャルに
ある順大の試合後コメントに集約されていると思う。
確かに順大がボールを出すタイミングは見ていてストレスが
なかった、いやこれが普通なんだけどギシはマイペースだからなぁ。
GKを切り替えるならいい頃合いだと思うけどペトロはあくまでも
カップ戦での起用なんだろうなぁorz

久しぶりに直輝が見れて嬉しかった。
直輝がピッチサイドに出てくるときのスタジアムのざわめき、
「若い山田直輝も試合に出れてよかった」って程度の認識しか
ないペトロと直輝を「ベテランのよう」と評価した前任者と
評価が違いすぎて頭がクラクラした。

おしまい。
[PR]
by caz0322753 | 2011-06-06 21:51 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
勝利のため全員で闘おう!(棒読み)
オフィシャルに出た柱谷GMのお話が大人気ですが。

・はしらたにGM語録その壱
「昨年のように、ボールを保持していながらなかなか前へ進めない、
というようなサッカーではなく、素早く攻めるサッカーが理想です」

そのボール保持すら出来なくなったわけですが。
スタイルの継続を謳っていたはずがいつの間にか全然違う
ことになっているのはなぜなんだろう。

・はしらたにGM語録その弐
「改善するには、全体がもっとコンパクトな陣形で戦わないといけません」

ペトロはピッチをワイドに使う布陣を敷き、中盤と最終ラインが
乖離した状態を改善する兆しすら見受けられませんが。
守備の約束事がないからマーカーの受け渡しすらないので永田や
スピラがどこまでも追いかけている。周りもなにをすればいいか
個々で判断するしかないのでとりあえずボールホルダーを追う。
一見体を張った気合の守備に見えるけどその間お留守になった
ギャップと言うよりぽっかりあいた穴であるバイタル、逆サイド
を悠々と使われると。


・はしらたにGM語録その参
「ファン・サポーターとクラブが一緒になって、この状況に
立ち向かい乗り越える、それこそが、浦和レッズだと思います。」

「ファン」はもう埼スタから去りました。
長年支えていたのに去年あなた方が取った方針でついに
心折れてしまった人も身近にいます。
なにが悲しくてわずか2シーズンでまたレッズの最期
(今回は再生する道筋すらない)を看取らなければならない
この気持ち、柱谷GM、橋本社長には分からないだろう。


しかし、世間には上には上がいてこの未曾有の大災害にも
関わらずくっだらねぇ権力闘争に明け暮れているクズ
ばかり。例えば小澤イチロー。コイツは国民のために
働く議員ではなく一貫して政争をするため代議士を続けて
いるプロゲーマー。なにが「国民の生活が一番」だよw
ゲームにしか興味がないクズのくせにw
[PR]
by caz0322753 | 2011-06-03 00:25 | つぶやき | Trackback | Comments(0)