<   2011年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧
ここから這い上がる
新しいサイクルは動き出した。

啓太は直輝にいいことを言ったね、それはたぶん02年の同じ
舞台で啓太が目に焼き付けた光景と同じなんだろう。


堀監督になって2試合目がカップファイナルという異常な状況。
試合は空回りするレッズを嘲笑うかのように鹿島のペースで
進み後半早々に数的不利を強いられたレッズは鹿島のハーフコート
ゲームになりながら耐えに耐えた。
元気はほとんど何も出来なかったしセルはトップでボールを
収めることが出来なかった、だけどタイトルを懸けて闘う一戦
の重みを経験出来たことは残り4試合で活きてくると思う。

息をつく間もなく今週の木曜日はリーグ磐田戦@埼スタ。
残り4試合は生き残りをかけた痺れるような決戦が続く。
ちょっとレッズから離れたしまった人たちはこの日の
レッズを見てなにか感じてくれただろうか?伝わるもの
はあっただろうか?
[PR]
by caz0322753 | 2011-10-30 20:18 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
見上げてみる
今日は木曜日、あの発表からの1週間はレッズにとって
文字通り激動の1週間だったなぁ。

監督が堀になってからの空気は楽観ではなく安堵。
破壊者、破滅への使者が去った廃墟で佇んでいるような
そんな気分。


ダークソウルやデモンズソウルの中世ダークファンタジーな
世界観とNightwishは合っていると思うの。

Nimo/Nightwish

[PR]
by caz0322753 | 2011-10-27 22:50 | 日記 | Trackback | Comments(0)
なすべきことをなす
試合を見た印象を一言で表すと『驚いた』


わずか二日間の準備で迎えた堀孝史のレッズ初戦。
試合の入りは気負っているというか気持ちに体が置き去り
にされているようなアンバランスさがあった。
早々の失点にピッチ上のレッズの中には動揺したメンバー
もいたと試合後コメントで知ったけど、その後落ち着いて
凌いだことが大きかったと思う。
中盤の構成は今やレッズを引っ張っている感がある梅崎司を
右に元気を左サイドに置きセンターに柏木と直輝を置く形で
そこに最近トップでボールを収められるようになったセルが
絡む。そこにはポジション固定の呪縛から解き放たれたときの
躍動感の片鱗が見れた…ような気がした。

とりあえず8試合勝てず5試合無得点だったチームがawayで
逆転勝ちしたということはとてつもなく大きいよね。
堀の就任は唐突で場当たり的対応でしかないと思うけど
球蹴りではなくまともなフットボールを志向しているのなら
限られた時間でどこまでそれを見せてくれるか、残り試合で
レッズがピッチ上で躍動する姿を期待できるだけでこんなに
心が軽くなるとはなぁ…
[PR]
by caz0322753 | 2011-10-24 21:04 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
レッズ、いよいよ深淵へ…
浦和レッドダイヤモンズここまでの流れ

橋本社長が次のステップを宣言→
モグラどもが人気回復の切り札としてペトロを招聘→
『これで観客数V次回復、目の肥えたサポーターも満足(どやっ?)』→
PSMで昔懐かしいオランダスタイルをお披露目→サポ唖然→
ペトロ、成績不振を若くて経験不足な選手が多いことにする→
柱谷前GM、成績不振をエジさんに押し付けランコさんを獲得→
ペトロ、成績不振をフロントとランコさんに押し付け退任表明→
フロント『ALL COMETOGETHER!(゚∀゚)』←イマココ
[PR]
by caz0322753 | 2011-10-15 22:55 | つぶやき | Trackback | Comments(0)
2週間ほど捧げて(ry
ダークソウルここまでのまとめ(その2)
ソウル稼ぎでひたすら呪術の強化をして+15まで上げる→
大火力に歓喜、魔術師だったことを忘れパイロマンサーと
化す←イマココ
センの古城はテーマパークのアトラクションのようで
面白いけど何度酷い目に遭ったことかw
ここのデーモン・アイアンゴーレムは大火力で瞬殺。

ヤマタノオロチみたいなデーモンを倒した後手に入れた
防具・古めかしいドレスがなかなかいい(防具なのか?)
a0005688_2355249.jpg

ダークの世界はデモンズより空がキレイだ。
[PR]
by caz0322753 | 2011-10-11 00:03 | 日記 | Trackback | Comments(0)
レッズ、カップファイナルへ
国立Finalが「約束の場所」だったのは随分昔のような気がする。
一つのサイクルを終えて絶賛迷走中のレッズが、若いレッズが
7年ぶりに「約束の場所」へのチケットを手に入れてくれたんだなぁ。
センターサークルで輪になって喜びを表わす若いレッズを見て
もしかしてようやく新しいサイクルが動き出したのかも、いや
動いて欲しいと思ったり…

そんな中で両拳を握りしめ何度も咆哮する梅崎司の姿が印象的だった。
レッズに移籍してから苦しみぬいてきた梅崎には千載一遇のチャンス、
ちょっと強引すぎじゃね?と思うくらい左サイドからシュートを浴びせ
続けていたw



ボールへの速い寄せ、複数でのプレス、攻守の素早い切り替え。
どれもいい時のレッズが見せるプレーなんだけどその根幹は
コンパクトな陣形だと思う。つまりペトロが求めるポジションを
ワイドに取るスタイルとは真逆な感じ。常にお互いがフォロー
し合って動きの中でボールを動かしている感じ。
2topにしたことでランコさんが前線で孤立しボールを収めよう
にも常に不利な状況を強いられることもなく、この試合では
セルが前線で起点になったりダイレクトなパス交換から決定機を
作ったりでかなり効いていた。

何度かサイドを交えて少ないタッチのパス交換で展開された
シーンでどよめくスタンド…
ピッチ上のレッズからは今年見慣れた迷いはなく一つのことに
向かう統一感が感じられた。これがペトロの意向で修正された
モノなのかいつものケミストリーなだけなのか、答えは今後の
試合を見ないと分らないな。

a0005688_1017645.jpg

こんな嬉しそうな梅崎は初めて見たなぁw
[PR]
by caz0322753 | 2011-10-10 10:20 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
1週間ほど捧げてみましたが
ダークソウル ここまでの感想。
・山羊頭が突っ込んでくる速さにフロムの『本気で殺しにきたぞ
 ゴルァ!』という意気込みを見たw
・ダークにもアイテムに魔法使いの三角帽子があるらしい… 

ダークソウル ここまでの流れ。
魔女クラーグを倒し二つ目の鐘を鳴らすことに成功→
蜘蛛姫さまと誓約を結び火継ぎの祭祀場へ帰還→
祭祀場の呪術師に姫さまのことを話したら行方不明になる→
呪術強化が出来なくなった!→
呪術強化を姫さまの側にいるたまご背負いのおっさんにしてもらう
ため大嫌いな病み村の大嫌いな毒沼を経由して行く羽目になる→
ついでに姫さまと意味不明な会話←イマココ
a0005688_23231083.jpg

どうやら僕は姫さまの義姉さんらしい…誰のことだ??

このキャラは素性・まじゅちゅ…魔術師でSLは35
誓約は混沌の従者。姫さまの従者になった。
防具は薄汚れたフード・上衣・手袋と血塗れたスカート
(↑の画像は毒沼対策のぼろ布装備一式)
武器は飛竜の剣とハルバード+5
もう初心者救済武器である飛竜の剣では火力不足気味なので
ハルバードを進化させる予定。
[PR]
by caz0322753 | 2011-10-04 23:48 | 日記 | Trackback | Comments(0)