<   2012年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧
awayFC東京戦
いい試合とは一方がいいフットボールをすれば出来るもの
ではなく、昨夜の1戦はお互いが高め合うようなそんな心が
揺さぶられる試合だった。
感情をテレメーターで記録可能ならプラスとマイナス両方に
振れ切れていたと思う。


お互い一撃で仕留められる刀で間合いを詰めるような緊迫感、
一瞬の隙を衝く攻めと間一髪でそれをかわすような展開。
どちらも引くわけではなく探り合い仕掛け合い終わってみれば
1-1のドロー。

色々書きたいことはあるけどこの試合を見た人、特に現地に
いた人はここを読む必要はないねwみなさんが感じたことが
すべてだと思う。
去年12月の熊谷で嫌と言うほど球蹴りとフットボールの差を
見せつけられたことを思えばそこからここまで渡り合える
ようになったことは素直に讃えたい、そんな気持ち。
[PR]
by caz0322753 | 2012-05-27 10:10 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
金環日蝕でしたが
雲が厚くて見れないかなと思ったけど徐々に雲が薄くなり
フィルター効果で肉眼だと昼間見える三日月のような日蝕が見えた。
a0005688_20202351.jpg

a0005688_20212673.jpg

雲が切れたので綺麗に撮れたー

小学生の頃、部分日食を見た記憶があるけどあのときは
日蝕グラスなんて持ってなかったよなぁ。
関東で金環日食が見れると知った子供の頃、2012年なんて
想像もできないほど先の話だったのに…
[PR]
by caz0322753 | 2012-05-21 22:17 | 日記 | Trackback | Comments(0)
清水戦@埼スタ
完勝でした。
a0005688_12144971.jpg


統率された守備、切り替え、相手に何一つ思い通りに
させず試合をコントロールした90分。
天気も最高だったしかなりいい気分で自宅にご帰還すると
↓のようなコメントがいい気分を更に増幅させてくれます。

『浦和のようなプレーをして勝つよりも、清水のような戦い方
 をして負ける方がいいと思っている。』
ああ、そうですか(ニヤニヤ

ゴトビはご自慢のサイドアタックを封じられたことがよほど
悔しかったらしく記憶を失ったようだ。
レッズはサイドのスペースを埋め全員守備、そこから奪った
瞬間スイッチを切り替えて攻め上がる。
これを『11人で守っているだけ』と見るならそうなんだろう。
でも「清水のような戦い」ってなんでしたか?
どう見てもなにも出来ずいや、させてもらえなかっただけ。
いや、林はいいGKだと思った。あれで2点は防がれたね。


※追記
就任前に読んだミシャ監督の取説って間違いだらけじゃない?w
[PR]
by caz0322753 | 2012-05-20 12:18 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
『ガマンはもうイヤでござる…』
見ていて楽しい攻撃的なフットボール 
これがミシャ監督が求めているものだとしたら完成する
までのフットボールに付き合うことは我慢と呼ぶものなの
だろうか。
監督はコメントで度々『サポーターも我慢を』と述べているし、
目指すフットボールが明確ならそれに辿り着く過程を楽しみ
たいと思っている。そう09年の時のようにね。
…と言っても去年のように降格の恐怖に晒されれば迷わず
なりふり構わず目先の勝利を選びますが。

新潟戦の焦れるような試合運びはそんな理想形へ近づくための
過程にありがちなことなのかそれとも勝利への執念不足ととるか
は人それぞれだろう。
前半の入りから先制してヒラが負傷交代した辺りまでのレッズは
完全に新潟を圧倒し『今日は何点獲れるんだろー?』と夢を
見させてくれる内容だった。

このクラブには「自分」というものがない。だから想像以上に
外部から雑音を気にするんだな、まばらに上がるブーイングを
聞きながらこれが更に大きな声になったときフロントはどう
受け止めるんだろうなんて思った。
[PR]
by caz0322753 | 2012-05-15 22:26 | つぶやき | Trackback | Comments(0)
横浜戦@埼スタ
コンディションが悪くスタメンから外れると予想されて
いた柏木がスタメンだった横浜戦。
CKのこぼれ球から先制されたこと、柏木の怪我。これで
勝負の大勢は決まっていたと思う。
それでも閉塞感が漂う中、槙野がミドルでこじ開けた瞬間
からの埼スタの雰囲気は突き放されても最後までしらける
こともなく負けはしたけどポジティブな空気だった。
久しぶりに埼スタへ来てくれた人たちがミシャ監督の下、
生まれ変わったレッズをまた見たいと思ってくれたら
いいのだけど。
…まぁ僕はまた埼スタで悪趣味な横浜名物傘回しを見せ
られ苦り切っていましたがorz

柏木はプレーにいつものようなキレがなく前半で交代に
なってしまった(やはり負傷を押して出場していた)けど、
ミシャ監督としてはこの生まれたばかりのチームの攻撃を
任せられるのはまだ柏木しかいないと考えたんだろうな。

次は休む間もなく中2日でaway磐田。
元気は柏木とはまったくプレースタイルが違うわけで、
このユニットで周りを活かしつつ自分らしさを出して
ほしいな。
[PR]
by caz0322753 | 2012-05-04 11:19 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)