<   2012年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧
無題
a0005688_2393053.jpg


日本人を舐めるのもいい加減にしろ、てめぇらなにさまのつもりなんだよ。



※ちなみにこの旗は海上自衛隊が使用しているデザインそのもの
[PR]
by caz0322753 | 2012-08-30 23:10 | つぶやき | Trackback | Comments(0)
away清水戦
3点目を決めて勝負を諦めさせることが出来たらと眉間に
皺を寄せて課題を見つけてしまうのは贅沢すぎる課題
なんだろうな、少し前まで柏木がいないでどうやって点を
とれるんだろ?と思っていたのに。

先制のシーンは右サイドへの展開といいヒラのクロス、梅崎
のダイレで流し込んだゲットといい文句なしの形。
さらに梅崎の突破からPKをもらい2点リードで終えた前半は
完璧な出来だった。
後半当然プッシュしてくる相手に対してもう少し落ち着いた
パス廻しが出来るようにならないとなぁとは思うけど、いい
思い出がないエコパで勝てて、しかもあの攻撃的でスペクタクル
なペッカーを展開するゴトビさまに対してシーズンダブルを
2試合無失点で達成できたので個人的には満足です。
[PR]
by caz0322753 | 2012-08-26 09:47 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
やんぐなでしこのレッズ
なうでやんぐな女子たちが汗だくでプレーしている
様子を『わかいっていいな』と多少の嫉妬も交えながら
眺めているわけですが。

普段女子フットボールを観ていないので完全ににわか目線
でしかないのだけど、なでしこU-20は個のスキルというか
基本的な部分のスキルが高いように見える。
例えばCMFの猶本は両サイドへ精度の高いミドルパスを普通
に出せるし受ける側のトラップもタッチが柔らかくボールの
置き所もいい。大きな相手に対し体を使いロストしないよう
ボールを置く動きも出来ている。
NZ戦は後半レッズの両CMFの片方、藤田を下げてから攻撃
がサイド偏重で単調になり圧倒しながら勝ち切れない結果に
なってしまったかな。

そんなフットボール的な興味とは別に放映権を持っている
お台場合衆国は一部メンバーのルックスにご執心なようで
試合後執拗におれたちのw猶本を追うカメラに苦笑したり。
[PR]
by caz0322753 | 2012-08-23 22:14 | つぶやき | Trackback | Comments(0)
プレミアの赤いチームが開幕
ユナイテッドの開幕戦のスタメンに日本人がいる…
ついにそんな時代になったんだなと。

僕がユナイテッドファンになったのは古参のさんま師匠と
違いまだ15年くらいのニワカファンなのであのマンユーに
日本人がいても恐れ多いとは思いませんし許せますが?w

ウェルベックの前のスペースへ絶妙なスルーを出したり
ファンペルシの折り返しに突っ込んできてあわやのシーン
を見せたりした香川真司は特にそこにいることの場違い感
はなく普通にドルトムントで実績を残しユナイテッドに加入
した新戦力として見れた。
PSMを数試合見ていても他の若手とは正直格が違うプレー
を見せていたのでそれほど不安はなかったのでこれくらい
普通に出来るのは予測できたけどいざ現実としてルーニー
やスコールズとプレーする香川を見ると嬉しくなったよ。
[PR]
by caz0322753 | 2012-08-21 23:09 | 日記 | Trackback | Comments(0)
夏の鹿狩りはシーズンダブル達成で。
埼スタへ向かう地元駅前で見た稲妻が凄い太さでビビる。

今年は夏の失速の心配はないかなと思ったのは大間違い、
ミシャも固定メンバーの弊害は当然分かっているものの
内容と結果を求められるこのクラブではどうしても結果に
比重が寄ってしまううんだろうな。
a0005688_10555656.jpg


でもでも、まるでFC東京戦のリプレーのような後半だったけど
前半先制、追加点といい流れの時間できっちり得点できるよう
になっていることは評価しないと。
やろうとしていることの意識の共有は出来つつあるのだし
あとは固定メンバーに頼らなくてもいいようレッズ全体に
スタイルを叩きこむ作業か。それにはもう少し勝ち点の担保が
いるのかもしれない。結果と内容と底上げと若手育成すべての
面でいきなり好結果を求めるのは酷だよ。

元気のゴールシーンは完璧だった。
梅崎司からウガがワンタッチでラインと駆け引きする元気の
前のスペースへパス、切替しで軽く山村クン(サブだったはず
なのにいつからいた?)を置き去りにして右隅にゲット。
[PR]
by caz0322753 | 2012-08-19 11:09 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
夏休み中
オリンピック終わっちゃったね(´・_・`)

Britishロック、ポップスをこれでもかと散りばめた
開会式と閉会式(それでもまだまだ他にいる)
炎のランナーの映像からMr.ビーンが登場したときが
一番テンション上がったなーw
日本選手団も金メダルこそ多くはなかったもののチーム
や団体で多くのメダルを獲得したことが印象的だったし
普段は見る機会がない競技も楽しませてもらったなぁ。

そういえばなにやら斜め上半島の選手が五輪の場で政治的
宣伝をしたそうですが、考えなしなのかバカなのか?
…後者なんでしょうねぇ。



神戸戦のあった土曜日は有明の某イベントへお出かけ。
2年ぶりにお会いしたお嬢はお元気そうでなにより。
お嬢の咲夜さんコスがそれはもう可愛くてカッコよくて…
というわけでその後の土曜日の記憶はございませんです。
[PR]
by caz0322753 | 2012-08-14 17:53 | 日記 | Trackback | Comments(0)
芸人とテレビと球蹴り
明石家さんまがサッカー好きから嫌われているのはCWC
のゲストとしての言動などでみなさんご存じのとおり。
なでしこの激闘の余韻に浸りながら試合後のインタビューを
待つため地上波に切り替えると浮かない表情のさんま師匠の
姿が。ゴールを守り切った福元のことを『キーパー』と呼び
なでしこJAPANには何の興味もないし、事前に勉強する気も
なかったようだ。

さんま師匠に限らず日本のテレビ局はどうしても娯楽番組
(スポーツ中継も含まれる)には笑いの要素がないといけない
と思い込んでいるらしい。
各種競技の世界選手権に送り込まれるアイドル、陳腐なテーマ
ソング、どれもその競技を楽しみたい視聴者にはどうでもいい
ものをねじ込んできていったい誰の得になるのかと思うことばかり。
そういえばF-1日本GPにもAKBがねじ込まれてたよな。
ただ、どうしてテレビ局がオリンピックやワールドカップ規模
のスポーツイベントにまで芸人を使い、メダリストをスタジオ
に呼びつけタレントたちが弄るのかを考えるとそれは視聴者層に
合わせた番組作りをしているからだと思う。
アスリートを雛壇芸人のように扱いハマタが弄る番組があった
けどそれを支持するような層が地上波を見続けているメインで
あり制作側はそのニーズに合った番組を作っているだけとも
言える。
馬鹿の振りをした芸能人を嗤ったり食べ物の人気ランキングを
当てるだけの番組を喜んでみているような人たち向けに作られ
たスポーツ番組だと思えばあんなもんなんだろう。
[PR]
by caz0322753 | 2012-08-08 22:27 | つぶやき | Trackback | Comments(0)
1000万人達成記念試合


前半はほぼ完璧な内容。後半はほぼ完璧にやられた内容。
レッズもFC東京も45分間ずつ分け合ったような試合に
なってしまったな。
ウガのミドルは強烈だったし右サイドから梅崎司、マルシオ
で崩した展開も素晴らしかった。

柏木不在でどうなるか興味深かったけど梅崎はシャドウとして
の役割は果たせていたと思う。ただ柏木はこのチームで後ろと
前を繋ぐ重要な役割を負っているわけで後半失速した一因は
それもあったのかなぁ。

FC東京は自分たちのスタイルを捨ててまでレッズの攻撃を無効化
してきた。梶山がいるといないでFC東京は別のチームだな、
ルーカスにボールが収まりそこからサイドを攻め倒された。

優勝争いをするならホームでこんな勝ち点の落とし方はしない
もの。まだまだレッズは自分たちのフットボールを高めるため
勉強の期間なんだなと自分を慰めてみる。


帰宅してテレビをつけたら五輪代表が勝った瞬間だった。
世間ではこの試合ばかりが話題なんだろうがオールドトラフォード
のピッチに立った代表はJリーグクラブが育てサポがその成長を
見守ってきた奴らだ。
Jリーグはほんと楽しいな。
[PR]
by caz0322753 | 2012-08-05 09:36 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)