<   2012年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧
技量系のようなフットボール
力負け。

画面に映るユアテックスタジアムのピッチは白いなにかが撒か
れているかのように見えた。
ボールは不規則に跳ねまともに転がらないほど酷いピッチにも
関係なしに入りからいつものように後方でショートパスを交換し
ながらビルドアップを狙うレッズはパスを繋ぐことさえ四苦八苦
していた。対照的に仙台は繋ごうとするレッズのCMF、DFに力任せ
な寄せからのカウンターと前線へのロングボールで追加点を
重ねた。仙台はまるでプレミアの中位クラブようなフットボール
なんだよね、フィジカルの強さとサイドからのクロス、無骨だけど
コレクティブ。

開始早々のお話にならない軽率な失点は別として後半攻め立て
続けたレッズはあのデコボコで剥げまくった野原で最後まで自分
たちのスタイルを崩さず立ち向かっていた。槙野が縦の関係で完璧
に崩したシーンはその象徴。
分りづらい例えだけど、特大剣を振り回す脳筋に立ち向かう
見習い技量系戦士の戦いみたいだった。

レッズはミシャのフットボールをやり始めたばかり。優勝争いと
色めき立つにはこの得失の数字は力不足と認めざるを得ない数字で
ここまでよく守備陣が頑張ったなぁと思う。(去年のあれでも崩壊
しなかったくらいうちの守備陣は頑張っているんだよ)

これで終戦?まさか。今年は1戦1戦を糧にするシーズンでしょ。
[PR]
by caz0322753 | 2012-10-22 21:46 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
親善試合 ブラジル戦
今野か吉田麻也の試合後コメントに中盤で廻した後に
もっと裏へ飛び出せれば…的な言葉があった。
…寿人はなんのために呼んだの?

前半15分まではブラジルが中盤をルーズにしていたお蔭か
パスを廻せていた。でも日本が自由を与えられたのはそこ
まででバイタルではタイトに守られプレー精度の低さを
狙われ逆に高精度のカウンターを受けるシーンが多かったな。
もう少し1-0で粘れたら更に興味深かったと思うけど早々に
PKで追加点を与えてからはブラジルの余裕のポゼッションと
カウンター狙いでほとんど何も出来なかった。
それにしても最近のブラジルは(ブラジルでさえ)走ること
がベースなんだねぇ。バルセロナやブラジル代表レベルが
あれだけ走ることを要求されるフットボールをしているんだ
もの日本もレッズもまだまだまだまだやっていかないとね。

それでもブラジル相手に委縮せず真っ向からぶち当たった
結果の敗戦なので自分たちのスタイルを捨てながら余裕で
崩され惨敗したのとは違い試合後も悔しさというより
目標は遥か先なんだなーとさっぱりとしたものでした。


今回の欧州での親善試合2試合は日本代表の主力が
欧州へシフトしたメリットを十二分に活かした意義
のあるマッチメイクだったと思う。
なかなか難しいと思うけどこれからは欧州から対戦
相手としてお呼びが掛かるようになるといいな。
[PR]
by caz0322753 | 2012-10-17 20:57 | フットボール | Trackback | Comments(0)
親善試合 フランス戦@パリの近郊
同じ会場のスタッド・ド・フランスで11年前に0-5で負けた
ことが頻繁に取りざたされているけどこの試合のフランスは
デシャンが立ち上げたばかりでメンバーも若手や初招集組が
多くてまだまだチームになっていない(らしい)
そんなおフランス戦。
スコアレスドローじゃシャレにならんと我を忘れて攻め込む
フランスを嘲笑うかのようなカウンター一閃から香川が
押し込んでエスパーニャ戦を前にサンドニは何ともいえない
空気にw

ザッケローニはそろそろ自分たちの立ち位置を知りたいので
世界レベルの強豪との対戦を求めていたそうでその意味では
ちょっと今のフランス代表は世界の強豪からは少し落ちるレベル
ではあった。
そんなフランスに終始押し込まれ続けていたほぼベストメンバー
の日本代表というのがまぁ世界での立ち位置なんだろうな。
ていうか、両国のキャプテンが共に試合勘のなさを指摘されて
いるのがなんとも…
長谷部は本当にこのままだと代表に留まるのは難しいんじゃ
ないかな?クラブではTMすら出場させてもらえない現状で
いきなりあのハイプレッシャーのフランスとの戦に放り込まれ
立ち位置を露呈してしまってた。
[PR]
by caz0322753 | 2012-10-13 12:37 | フットボール | Trackback | Comments(0)
無題
youtubeでダラダラと音楽を聴くのが好き…と迂闊にネット上
に書いていいのか躊躇する秋の夜長ですが。

興味があるアーティストの動画を見て横に並んだ関連動画
を見て気がつくとさっきまで名前も知らなかったアーティスト
を気に入ってしまい…という切っ掛けでどれほどの出会いが
あったことか。
確かにようつべで聴くだけや(ごにょごにょ)で済ます人も
いるだろうが気に入ったら過去作も含め集めたいと思う人は
いるはずで本当に欲しい物なら手間暇かけてでも買おうと思います。

レコード会社が大金をつぎ込み宣伝した音楽はかすりもせず
聴くのは自分で探し当てて気に入ったモノばかりだな、最近は。
ドラマ主題歌、CMソング、これまで売るために考えついた方法
はどれも嗜好や情報取得手段の多様化でテレビの影響が弱まり
陳腐化してしまったように思う。

音楽をCDパッケージにして3000円で売ることに疑問を持たず
レコード会社のサイトを見ると警告文をポップアップさせるような
商売でCDが売れないと嘆いているならお目出度い思考回路ですね
としか思えませんが。
[PR]
by caz0322753 | 2012-10-11 22:27 | つぶやき | Trackback | Comments(0)
それぞれのお仕事…
アフガニスタンで多国籍軍を上空援護する第3海兵航空団のMV-22


いつ地上から地対空ミサイルの攻撃を受けるか分らない戦場で
地上の友軍を援護するため飛行中の映像。

平和市民活動家によると「見ただけで危険だと分かる」MV-22
ですがタリバンにとってはまさにその通りでしょうね。
一方、平和な僕らの国・日本ではティルトローターの角度を変更
する場所が本当に約束通り基地の上空かどうかテレビ局がずーっと
監視しています。国民から視聴料を頂きながら楽しそうなお仕事を
なさっていますね。
[PR]
by caz0322753 | 2012-10-05 22:36 | つぶやき | Trackback | Comments(0)
焚きつけ煽るだけの簡単なお仕事です
朝から苦笑したのはNHKのツイッターアカウントが速報で
「オスプレイのプロペラが回転」とツイートをしていたから。
オスプレイ普天間に6機配備開始
(NHK)


このMV-22の在日米軍基地への配備が決定してから突如NHKを
始め一部報道機関が開発段階での墜落事故をあたかも運用開始後
の機体の欠陥に伴う事故ような伝え方で危険を煽る報道を始めた。
(米国での墜落事故は日本で一連の報道が始まったあと、しかも
操縦ミスと断定済み)
オスプレイについて知ったのはかなり前のことで当時開発が難航
していることは知っていたし実用化は無理なのかなと見ていたこと
もあったけどその後も米軍は開発を諦めずさまざまな改良が進み実用
化させた。

今回のNHKを筆頭にしたMV-22を欠陥機であると煽る報道を見ると
火のないところに煙をたたせるのがメディアの仕事なのだなと思い
知らされる。
だって「ローターを回しはじめました」、「2機離陸しました」、
「戻ってきました」と逐一報道するほど重要なことですか?
普天間に到着したあとは「トラブルがおきたとの報告はないです」
だよ?w

あのさー今この時もアフガニスタンで作戦展開中の機種がそんな
トラブルだらけのわけねぇだろ…
そして報道に合せるように平和市民活動家が欠陥や騒音を理由に
反対運動を始めたことでなぜ一部メディアがここまで執拗に欠陥機
にしたいのかの答えがあるw
困るんだろ?中共にとって台湾有事に即応される機体が近くにあることが。
[PR]
by caz0322753 | 2012-10-01 22:09 | つぶやき | Trackback | Comments(0)