<   2013年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧
away広州恒大戦
0-3、久しぶりのアジアのステージで浮かれた気分は吹き飛んだ。
監督はマルチェロ・リッピ。年俸10億円?の外国人を揃えた成金
中国クラブを敵地で沈めてやるどころかシーズン最初の公式戦は
ミスを繰り返し自滅した…

坪井に代わり森脇が右ストッパーに入った以外はほぼ去年と
同じ構成で同じようなミスと同じようなカウンターを喰らう。
まして相手は中国王者でカウンター特化のチームでは中盤や
最終ラインで不注意なパスミスをしていたら致命傷になるの
は当然だ。

広州の試合は初めて見たけどシステマティックで高精度な
カウンターを仕掛けてくる手強い相手だったな。まぁコンカ、
ムリキありきのシステムで他の中国人のスキルが低いので
リッピは割り切ったチーム作りをしているんだろうね。
で、我が浦和レッズは森脇、阪野君、関口と新加入3名を
お披露目してくれたわけだけど阪野君は1トップとしての
イメージやアイデアを持っていそうなプレーの片鱗を見せて
くれたと思う。
気になったのは柏木がほとんど持ち味を出せなかったこと。
まだまだ体のキレがないのか環境の変化に適応出来なかった
のか存在すら気づかないほどだった。
[PR]
by caz0322753 | 2013-02-26 23:30 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
毒を吐く
オリンピックでの政治アピールが認められたとの報道。
悔しいけど韓国の国際社会でのロビー活動は日本よりかなり上手
だと思い知らされる。そして朝鮮半島の北半分の独裁国家は核実験
を強行し国際社会を恫喝する道具を着実に手に入れようとしている
わけで、今週は朝鮮人の狡猾さを思い知った1週間。

政治アピールのことはずっと静観していたけどFIFAが国際試合
3試合出場停止でIOCは不問と。今回分ったことはIOCの腐り具合
だけだった。今後もIOCはそのご大層な崇高な理念(失笑 を
掲げて平和の祭典wをお続けください。
[PR]
by caz0322753 | 2013-02-14 23:15 | つぶやき | Trackback | Comments(0)
実戦不能??


産経新聞は航空自衛隊の次期主力戦闘機(F-X)が米国ロッキード・
マーティン社製のF-35Aに決定したことがかなり不満の様で一昨年の
決定以来執拗にネガティブな虚偽報道を続けています。
F35、実戦配備不可能に 初期納入4機 防衛省性能満たさず
(産経新聞)

今回は16年度中に引き渡しが予定されている4機はアビオニクス
のソフトウェアが短距離空対空ミサイルを装備出来ない「機種」
だと書いている。実際にはF-35はソフトウェアのアップデートを
続けることが前提なので「機種」として短距離ミサイルを装備
出来ないわけではないし、引き渡し後即部隊に実戦配備される
わけでもない。
この記事を受けてF-35はポンコツだ、米国に騙されたと騒いで
いる人たちがいるのがなんとも…w

そもそも第5世代戦闘機はそのステルス性と高い探知能力に高性能
中距離ミサイルを組合せ敵の索敵範囲外からアウトレンジ攻撃を
出来るのが最大の強みなわけで、近接戦に持ち込まれ撃墜される
リスクを最小限にすることが開発理由でもある。
空自に引き渡された最初のF-35A4機はまず米国内の基地で訓練を
受けその後日本にやってくるのは既定の話しというか新機種では
これまでも常識の話し。ていうか4機だけでは飛行部隊として活動
出来るわけないでしょw最初のF-35部隊が編成されスクランブルに
出動するのは早くても最初に引き渡される16年から数年後だろう。
[PR]
by caz0322753 | 2013-02-04 23:34 | つぶやき | Trackback | Comments(0)