<   2015年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧
秋の鹿狩り
どさっ(仕留めた鹿を投げおろしながらよろけて座り込む

ミシャはCBのレギュラー組に絶対的な信頼を寄せているようで那須が
サスペンドなら当然永田さんが選択肢だったろうに今日も4-1-4-1に
してきた。
…永田さんはあの一件ですっかり信頼を失ったようだなぁ。

苦しい苦しいゲームだったね。重要なゲームで慣れないことをやって自分
たちで難しくしてしまった感じ。
立ち上がりに右サイドを衝かれ先制されたものの3分後に今度はレッズが
左サイドでウメ、武藤、ウガと崩しファーで高木俊幸があとは流し込むだけ
の完璧な崩しで追いついた。
さあこれでレッズのペースに…と行かなくてその後は守備時にルーズな中盤
をいいように使われ防戦一方。金崎とダヴィの縦の関係がかなり怖かった。

後半は2枚替えでいつものカタチに戻したミシャ。
高木は守備面で軽いプレーが多くて得点を決めたにもかかわらず前半
でズラタンと交代、ウメも下げCMFに青木を入れていつものカタチになり
前半は薄い中盤を使えず蹴ってばかりだったのがようやくレッズらしいパス
ワークが使えるようになった。

鹿島はホームで興梠さんにだけはやられたくない意識が徹底しているようで
今日も親の仇のように張り付いて前さえ向かせない。
興梠さんも気負ってしまうのかいつものような余裕がなくほとんどボールに
触れることさえなかったのにチャンスはある朝突然に(違
クロスの処理を誤った曽ヶ端のトスwを受けスパっと蹴り込んで逆転のゲット。
終盤圧倒的に圧し込まれたけど耐え忍びシュート27本の飽和攻撃を西川くんの
セーブで凌ぎaway鹿島で勝ちきったのは大きいねぇ。
[PR]
by caz0322753 | 2015-09-26 23:06 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
away清水戦
J1リーグ戦も残り少なくなってきました。

正直、この時期に残留争いをしているクラブとの対戦はちょっとイヤ。

槙野がサスペンドで左CBをどうするのかなと思っていたらウガを左SB
のように置いたリーグカップ新潟戦のような4バックで柏木をCMFに。
清水は田坂監督になり守備はだいぶ整理されてきたようでかなりタイト
なゲームになるかと思ったのだけど守備に難がある大前をスタメンにした
攻撃的プランだったのが意外だった。

同点に追いつかれ相手にいける!と思わせておいてからの鮮やかなサイド
攻撃で興梠さん、武藤と最近調子を落とし気味の二人が得点。終わって
みれば柏木のダメ押しゴールもありの完勝。
特に秀逸だったのはウメのサイドチェンジから関根君がダイレで折り返し
興梠さんゲットの流れ。練習でもあんなキレイな崩しはなかなか決まらな
いんじゃないかな。
[PR]
by caz0322753 | 2015-09-22 10:45 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
なんじゃこれ?
シルバーウイーク真っ最中の日曜日、ツイッターのBABYMETALオフィシャル
アカウントが意味深なツイートをした刹那、ULTRA JAPANのSkrillexのステージ
にBABYMETALが現れたという情報が。

a0005688_10222269.jpg


ULTRAが東京で開催中なのは知っていたけど、いまごろJAPANツアー札幌に
前日入りで美味しいものを食べてるのかな?と思っていた予想が覆されまさか
お台場で世界的DJとステージで共演とは想定外すぎてリアルで笑ってしまった。

ギミチョコ!!が爆音で流れるEDMイベント…ここでもまた『なんじゃこれ?』
とBABYMETALに引っ掛かる人がいるといいな。
[PR]
by caz0322753 | 2015-09-22 01:48 | BABYMETAL | Trackback | Comments(0)
おくることば
「民主主義は止まらない」だとよ…
国会前で遊んでいる学生の知識レベルがあまりにも
可哀想なので次の言葉を贈る。



しゅけん‐ざいみん【主権在民】

主権が国民にあること。日本国憲法は前文で宣言している。国民主権。
(デジタル大辞泉より引用)
[PR]
by caz0322753 | 2015-09-15 20:27 | つぶやき | Trackback | Comments(0)
柏戦@埼スタ
高木俊幸のシュートがゴールに吸い込まれた直後の埼スタはなにか一つの
胸のつかえが下りたような、ただの決勝ゴールとはまた違ったまるで自分
のことのような安堵と祝福が混じった空気だった。


ゲームは終盤までスコアが動かない、押し続けているのにフィニッシュ
だけが決まらない、普通ならイライラするのだけど昨日は変な言い方に
なるけど見ていて気分は悪くなかったな。
柏は火曜日のaway広州戦で心あらずなのか気の抜けたような5バックを
並べただけ、一方のレッズは公式戦2試合9失点の無様な姿をまた晒す
ことは許されないとの危機感が前に向かう方向に動いたようで積極的な
守備で柏を分断することが出来た。
攻撃ではウメがボールを持っていないときも含め前線で縦横無尽の働き
だったなぁ。後半にバイタルでウメがセンター方向にフリーランすること
でマーカーを引っ張り空けたスペースに柏木が走り込み阿部勇樹が絶妙
のスルーを出したシーン、ゴールは決まらなかったけど3人がシンクロ
したいいカタチだった。
[PR]
by caz0322753 | 2015-09-12 23:19 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
-5点からの
リーグカップ準々決勝はアグリゲートスコア3-5で敗退


5点ビハインドという絶望的な状況で迎えた2ndレグ、期するところが
あるメンバーが意地を見せたと思う。
ミシャが選んだ1topは武藤、柏木をシャドウにそして左CBにウガと一体
どう機能させるのかと思いやられる布陣。
ミシャが勝負師ではないことは実証済みなので傷を広げなければいい
なぁと。

前半は不安が的中しベストメンバーで乗り込んで初の4強を目指す新潟に
いいように嵌められ目も当てられない惨状が画面から伝わってきた。
ただ新潟はいつもの新潟に戻ったようで前半で失点し早々に勝負がついて
しまうことにならなかったのが救いというなんだかなぁな前半だった。
後半は起点として全く機能しない青木の位置に柏木を置いてただなりを
topに据え本来の適性ポジションに武藤を戻した。これでチームが嘘のよう
に息を吹き返したのはただなりが前線でポストとして機能した(!)ことが
大きかった。トップが収められるようになりシャドウとサイドがバイタル
で流動的に動きつつパスを廻せるようになると新潟は混乱し始めた。
特に良かったのは左サイドのウメとウガが高い位置でポジションを
チェンジしつつボックスで仕掛け続ける意思を見せてくれたことかな。
それと阿部勇樹の鬼気迫るプレーに心打たれた。失点したら即終了の
リスクを負いつつ覚悟をもってゴール前に突っ込んでくるプレーが
素晴らしかった。


結果として負けは負けではあるけどほとんど無謀な無失点かつ大量得点
というタスクに挑み魂のこもった戦いを見せ3-0のスコアを刻んだことは
今後に繋がると思いたいね。
[PR]
by caz0322753 | 2015-09-07 20:19 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
平和がいちばん
中華人民共和国が抗日戦勝70周年を祝うため大規模な軍事パレードを実施。
…八路軍が当時大陸のどこで日本に完全勝利したか中国の歴史教科書以外に
は書いてないだろうけどw

パレードには初公開された対艦弾道ミサイルDF-21Dやアメリカ本土を射程に
捉える大陸間弾道ミサイルDF-15がTELに搭載され天安門広場を行進、上空に
は中国初の空母艦載機J15が編隊飛行し、習近平国家主席は中国は決して領土
拡大や国際秩序を乱す国ではないこと、人民解放軍を30万人削減すると公表
し中国が平和国家であることをアピールした。



面の皮が厚いとはこういう連中のことを指すわけで。
核兵器をずらっと並べ空母という海外侵攻を目的とした艦船を着々と建造しな
がら領土拡大の意思はないと言われてはいそうですねと納得するのは日本の
メディアくらいだ。BBCはパレードで平和的だったのは鳩が飛んだシーンだけ
だと皮肉っていたしZDFは対日本を意識したパレードだと指摘していたよ。
30万人削減は軍備削減ではなく陸上兵力を減らし空、海軍の近代化を進めるため。
『現代の戦争は数ではなく装備と質なんだよ』と『戦争法で徴兵ガー』と喚いて
いる時代遅れの軍事知識しかない日本人に中共が教えてくれたようなものだね。

自衛隊、米軍訓練に参加 カリフォルニアで離島防衛想定(朝日新聞デジタル)
中国が内外に平和国家アピールをしている同じ頃、自衛隊はアメリカで米軍
などと島嶼奪還訓練ドーン・ブリッツ2015を実施中。
自衛隊は米軍とデータリンクし情報を共有し同じ指揮系統で運用されている。
徴兵で素人を掻き集めただ鉄砲かついで突撃する前世紀戦争とはかけ離れて
いるの。
[PR]
by caz0322753 | 2015-09-04 20:42 | つぶやき | Trackback | Comments(0)