<   2016年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧
チャンピオンシップ決勝 鹿島戦1stレグ
天皇杯の川崎戦が心も身体も緩みきった試合だったのがずーっと
引っ掛かっていた。こんな状態からミシャはどうモチベーション
を上げさせるんだろ?と。

チーム状態はリーグカップファイナル以降下降線で特に快方に向かって
いるようには見えず。
それでももう一度奮い立たせてシャーレは手に入れるという気概は感じ
られたかな。トランジションの速さでゲームを支配した前半、後半は早い
時間に得たPKを阿部勇樹が決めてからは冷静にゲームをコントロール
出来ていたと思う。(天皇杯のアレはなんだったのかと)

埼スタの2ndレグは文字通り失うものがない鹿島がプッシュしてくると
思う。耐え忍ぶ展開になるのかそれとも早い時間帯で先制し勝負を決めて
しまえるのか…
[PR]
by caz0322753 | 2016-11-30 10:26 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
英国でも
「LIVE AT WEMBLEY」BABYMETAL

BABYMETALがライブ作品を一般向けにリリースしたのは
LIVE in LONDON以来1年半ぶり。
来月にはウェンブリー収録のライブアルバムもリリースされる。
画質も音質も素晴らしくて以前とは比較にならない程お金を掛けて
いるなぁーと。
ミックスがバンドらしさを前面に出していてギターとベースの音が前に
出ているのに潰されないすぅさんの突き抜けるヴォーカルがよく再現出
来ている。
アイドルのライヴ作品なら歌だけクリアに聴こえればいいんだよと思わ
れそうだけど照明のよく分からない拘りといいKOBAMETALのメタルへ
の拘りが出ているように思えた。

ライヴ当日、僕はお台場のZepp DiverCityでこのライヴをリアルタイム
で見ていたのだけどあれからもう7か月も経ったのねと時の流れの速さを
感じていると同時に9月に東京ドームでBABYMETALはウェンブリーの頃
から更に進化していたのを確認しているので『まだまだこんなもんじゃ
ないんだよ』というのがこの最新ライヴ作を観た感想になってしまう。
といってもあのロンドンのウェンブリーアリーナであろうと臆すること
なく過去最高のパフォーマンスを見せてしまうことには恐れ入りました
とひれ伏すしかない。
英国のメジャーロック誌KERRANG!がBEST LIVE BANDとの評価を
与えたこのライヴ、言語が違う外国で一見さんも多そうな暖まりが悪い
悪条件だったけどそんな会場だからこそ三人はより自分たちの歌を届け
たいと燃えたのかもしれないね。
[PR]
by caz0322753 | 2016-11-26 20:51 | BABYMETAL | Trackback | Comments(0)
遠い昔
『劇場版 響け!ユーフォニアム~北宇治高校吹奏楽部へようこそ~』予告

アニメというだけでスルーしてしまうには勿体ない、そんな作品。
学校生活という小さな社会でさえ高校生の頃はそれが全てだったな
と思い出させるような思春期のナイーブさがちりばめられている。
映像の美しさ、劇中の演奏シーンの迫力あるクオリティの高さは
京都アニメーションだからこそかな。

現在テレビシリーズの二期が放映中なので気になったらぜひ。
[PR]
by caz0322753 | 2016-11-07 23:54 | つぶやき | Trackback | Comments(0)
06年以来のJ1リーグ年間最多勝ち点獲得
うらわれっずはねんがんのねんかんかちてんいちいになった!! 
(読みづらいよ)

Jリーグは認めてくれないけど今年J1で一番強かったのは俺らのレッズだから。
試合後に北サイドスタンドに浮かび上がったシャーレのビジュアルは
そういうメッセージをレッズに伝えたのだと受け取った。
僕も興梠さんと同じ気持ち、チャンピオンシップより年間勝ち点を一番
獲ったことのほうが価値があると思う。
でもだからこそこのバカげたレギュレーションをしれっと勝って本物の
シャーレを埼スタで掲げたいのです。
[PR]
by caz0322753 | 2016-11-04 09:48 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)