無法運転
仕事を休み、遅れていた(いや、気力がなかった)諸手続きのために
役所などを回っていた。そんな途中のバイパスでのこと。
僕は片側2車線道路の右車線を走行中だった。流れは普通だったかな。
僕の左を走行中の大型トラックが突然右車線を走行中の僕の車に近づいてきた。
危険を感じたので急ブレーキをかけつクラクションを鳴らして警告したけどトラックは
構わずその車体を僕の車の前に被せてきた!前方は工事中でもなければ駐車車両
があった訳でもないのになぜ強引に割り込んできたのかは不明だが後方確認を怠っての無意識な割り込みではなく意図的なものなのはこっちも分かった。
かなり頭にきたので更にクラクションを3秒間ほど鳴らして抗議をしたところで僕は
目的地に向かうために右折レーンに入らなければならなかった。信号はちょうど赤。
後方の右車線にヤツが確認できるがなにやらこっちを見ているwここでいやーな
予感がしたところで信号が青に変わった。右折待ちの僕の横を通り過ぎていくヤツの
トラック。ニヤッと笑ったチンピラ運転手の顔を確認してさっきの嫌な予感が当たった
ことを確信した・・・
目的地に到着し車の周りを確認するとボンネットにツバらしいものが付いていたよ。
家を出る前に車を洗車していたからこんなもんが付いているわけないのに・・・
なんかさ~トラックって車体がでかいからって勘違いヴァカが多くないか?
そりゃぶつけられたらこっちが大損だから必死で避けたけどさ、これ以外にも
我が物顔で走行するトラックやダンプに何度も危ない目に合わされてきたもん。
ヴァカだからわかんねぇんだろうが、会社の看板背負って走るなら乱暴運転は
しないほうがいいのにねぇ・・・ 
[PR]
# by caz0322753 | 2004-04-07 18:54 | Trackback | Comments(0)
審判のレベル
磐田戦は地上波、BS共に放送がなかったため結果とその中で起きた
いつくかのことしか分からない。しかし様々な浦和系サイトを見てみると
主審のエメへの警告に疑問を投げかけている。2分間で2回の警告という
だけで普通じゃないよね。今年から審判への抗議が厳しく取られるとは知って
いたけどそれなら審判のレベルもなんとかならないのか?
どこみているのかわからないポジションや曖昧な判定基準。自分たちの
レベルの低さを棚に上げているのでは何も向上しないんじゃないか?
前半早々に2枚のイエローということがどういう結果になるのか分かっての
判定だろうか?この主審はいままでにも理不尽な判定を繰り返して試合を
ぶち壊してきた前例がある。

ま、磐田と言えば鈴木秀人や田中誠、福西などピッチ上のチンピラが所属している
ことで有名だし判定に不服があると主審を囲んで恫喝するのが好きなクラブ
ですが、それでも勝てば正義ってことですか?


磐田サポってピッチのチェックに来た審判団を拍手で迎えるそうだw
そこまでやるかw
[PR]
# by caz0322753 | 2004-04-07 00:32 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
謎だらけ
テコンドーの選手がオリンピックに個人参加するそうだ。
どういう意味なのだろう?自費でギリシャに行くのか?
そもそもテコンドーなんて知らない人がほとんどなのではないか?
そういう自分も空手に似た格闘技で朝鮮が発祥というくらいしか知らないし。
それなら高橋尚子も個人参加で行けないのかな。参加資格が謎だ・・・

中国は世界で3番目に有人宇宙飛行を実現させた国。
宇宙開発には膨大な予算が必要であり国家的な大事業です。
まさかODAで援助など受けていないはず。むしろ外国に援助をしているはず。
それが先進国の義務。宇宙開発で大国風を吹かせている国なら当然の義務。
中国の高官が日本からのODA援助調印式に欠席?!
謝意を表したくないから欠席?w 日本の周りにはまともな外交が出来る国は
ないのでしょうか・・・ 
こんなヤツらに国民の税金を使って援助してやりしかも感謝の言葉も貰えない。
むしろ反日を愛国心向上のため教育に使っている国。いつまでこいつらに
敗戦国として付き合わなければならないのだろうか。

今朝の朝日の投書欄にアカヒらしい投書があって笑った。
さすがだね。僕も日の丸に向かって君が代を斉唱しなかったから理不尽な
配置転換をされたと投書してみようかな?簡単に釣れそうだw
[PR]
# by caz0322753 | 2004-04-06 00:27 | Trackback | Comments(0)
E60
a0005688_171216.jpg
思いがけず新しい5erに乗ることになった。
ナビの取付を依頼したところ、2日間E60を好きに使ってください と貸して
もらったためだ。
アクティブステアリングの評判はいろいろと聞いていて興味はあったが
僕は買う気もないのに試乗するのは好きではないので今まで未体験だった。
そのアクティブステアだが、乗り出した直後はステアの動きに対しての舵角の
大きさに驚いてしまったが、乗り始めると少しの操作でクイっと曲がることに
気持ちよさを感じるようになった。これは車速で反応が変わるので高速域では
通常の動作になるらしい。
E60のスタイリングにはネガティブなものが掲示板等でも多く見られるが
彫刻刀で削り取ったような立体感があるこのスタイルはいいと思う。
なによりアグレッシブなフェイスがE39ののぺっとした顔がどうしても好きに
なれなかった僕には良く見える。
うちで乗っていたE34のスタイリングは今でも大好きだがあれはコンサバティブ
さを追求したBMWモデルかも。その後E38,39、46で一連のコンサバ路線
を突き詰め、E65からは先を見越した挑戦的なスタイリングに方向転換をしたのだろう。
スタイリングは気に入っているE60だがインテリアには疑問がある。
ダッシュボードの質感はあまりにもチープだしダッシュのトリムもプラスチック感を
前面に押し出したモノw
iドライブはスライドとクリックでの操作が思ったより使いやすかった。iドライブが
操作関係のスイッチ類を不必要にさせたのはこれからのトレンドかな。
シンプルでクールなのがこれからの路線なのだろうが機械を操作しているという
感じがBMWの一つの美点だと思っているので残念な点だ。

ディーラーで自分のE46を受け取りステアを切ったとき、「重~っ」と苦笑して
し、Mスポのサスのがつ~んと来る突き上げを感じながらこれのほうが
クルマっぽいじゃんと負け惜しみをしつつ帰宅した。
[PR]
# by caz0322753 | 2004-04-04 17:13 | 日記 | Trackback | Comments(0)
シンガポール戦
a0005688_01059.jpg
夢ですか?シンガポール相手に必死になっている・・・
10年以上前の光景かと思った。
前半のチャンスをことごとく決められなかったのが苦戦した原因なのは
当たり前だが、シンガポールの必死さが今の日本には感じられなかった。
選手たちの心のどこかに油断があったのかもしれない。
前半の映像には笑顔を見せる日本代表の姿が映っていたがシンガポールに
は歯を見せるような選手はいなかった。
ペナの前を厚く守る相手に「黄金の中盤」がみせるダイレクトプレーの数々・・・
細かく繋ぐよりもサイドチェンジをして揺さぶって空いたスペースを突いたり
サイドをドリブルでえぐり、マイナスのパスを出す、あるいは仕掛けてFKをもらう。
そういったプレーをもっと使えばいいのに。
枠にさえ行かないシュートが何本あったかな。シンガポールのほうが数少ない
シュートを枠に飛ばしていたじゃん。

まったくこの監督の選手選考は疑問ばかりだな。前半明らかに動きが悪い俊輔を
引っ張った起用も訳が分からない。柳澤もそうだがジーコの頭の中は欧州組
中心としか考えられないのだろうか?伸二と稲本のボランチもバランスが悪いと
思うのに改善しようと言う気はないようだ。

それにしてもゲームプラン的にはシンガポールの思い通りの試合だったのでは
ないだろうか。後半の入り方は明らかに日本のスタミナ切れを予想した入り方だった。
ワールドカップ予選は怖い。どんな相手でも楽勝などないと思い知らされた試合。
[PR]
# by caz0322753 | 2004-04-01 00:12 | フットボール | Trackback | Comments(0)
八ヶ岳
a0005688_234938.jpg
このまえ、小淵沢に行って来た。
泊まったのはリゾートホテルでバブルがはじけた頃に開業したと
ホテルの人が話していた。確かに打ちっぱなしな壁やレジデンス棟
という建物のデザインがそこはかとなくバブルな雰囲気を醸し出していた。
イタリアンモダン?らしいです。もし今なら東南アジア?バリ?のような
エスニックな建物が出来ていたのかな。
部屋はホテル棟から離れたレジデンス棟。そこまでの道で殆ど人と
会わなかったのでまだオフシーズンなので閑散としているのかと思って
いたら夕食をとったレストランは満席だった。イタリアンだがちょっと都内の
レストランと変わらないような感じの店だったな。味は結構濃い目だったけど旅館の
不味い懐石風よりは余程マシ。
部屋は広く2部屋でトイレも2つ。バスルームが洗面と独立していてバスタブが
ジャグジーだったらもっとよかった。
二人とも飲みすぎたのか寝つきが悪く夜中に目が覚めてしまったけど二日酔いで
頭痛が酷くて参った(高山病だと誤解?したりしてw)
おかげで帰りに八ヶ岳をもっとゆっくりと見たかったのにすっかり忘れてしまった・・・
[PR]
# by caz0322753 | 2004-03-30 23:50 | 日記 | Trackback | Comments(0)
桜、サクラ
昨日は千鳥ヶ淵で桜を見てきました。
夕方からだったんだけど夜桜を見る人達で歩道は行列が出来ていた。
僕たちは行列を避けてお堀から少し離れた道路をぶらぶらと
歩きながらの花見。おかげでゆっくりと桜を見ることが出来たかな。
でもデジカメを忘れたのは失敗だったなぁ。
そう言えば歩道を歩く人達は警備員に立ち止まらないで歩くように促されていたけど
あれじゃなんのための花見なのかな?僕はああ言うのはダメ。


いよいよERの新シーズンが始まった。
前シーズンの最終回を見逃すという「つうこんのいちげき」のせいで話の流れが
分からなかった。感染症?それと、もう院内恋愛は勘弁って感じなんですが。
マークがいないERか・・・マークの死はうちのことと重なって見るに耐えられずに
しばらく経ってから見たな。
[PR]
# by caz0322753 | 2004-03-29 23:22 | 日記 | Trackback | Comments(0)
混乱のなか
いつ以来の駒場だろうか?去年の桜戦以来の駒場だな・・・

相変わらず1列後ろの親父連中は的外れなヤジを飛ばしまくり
レッズの駄目さを嘆いている。それでも毎年ここに足を運んでくる。
そういうもんなんだろうな。

春らしくなった陽気のせいなのかぽわ~んとした空気に包まれた駒場。
駒場っていうのはな、もっと殺伐と(以下略)

坪井の抜けたところに平川を持ってきて左に酒井、中央に啓太さらに
3topの左は達也と左サイド総とっかえで挑んだギドだが急造ストッパーが
通用するほど大分は甘くなかったということだ。
アウベスと吉田が何度も裏を取る動きをみせレッズのDFは高いラインを維持
出来ない。それにしてもアウベスは噂通りのいいFWだった。高さとスピードを
兼ね備えている。去年の大分を想像していたのでMFのビチュヘといい弱点を
補ういい補強をしてきたと感じた。
で、レッズだが、U-23組を試して見たかったのかも知れないがこの2試合で
少し慣れてきた形を崩してしまったのが敗因だと思う。前節でも中央で守備の
要だった酒井に代わり啓太を入れたことで周りとの呼吸が合わずしかも啓太
自身の出来の悪さも加わり全く効果的な役割が出来なかった。
啓太はボールの展開力が一つの武器なのに肝心のパス精度が悪すぎ。
判断も遅く苦し紛れの横パスを繰り返すだけでは・・・
達也は初めて今年のチームに加わった割には良く出来ていたと思うがそれは
彼個人の能力によるものでしかなかった。あの緩急を織り交ぜたドリブルは
相手にとってはやっかいだろうな。
エメ、達也、永井、ヤマ、長谷部、山瀬・・・いずれもチャンスを作ったけどその
多くは個人技での打開でチームとして相手を崩しての形がまだあまり作れて
いないのは仕方ない。去年と全く違うコンセプトで攻撃をしているのだから。
開幕2試合が僕の予想以上にいい結果だったので昨日はかなり落胆したが
一晩たってみればまだ始まったばかりのチームなのだから0-2から一度は
追いついた点も少し褒めてあげなければと思った。
[PR]
# by caz0322753 | 2004-03-28 12:08 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
挑発?
なんなの?あの中国政府の態度は?
結局、愛国心高揚と政治、経済的不満の捌け口にするための自作自演だろ?w
この事件が起きた時に、日本政府はどう対応するのか興味深く見ていたけど
恐らく外務省が対中関係を配慮するあまり曖昧な対応をするのではと予想
していた。逮捕に踏み切ったのは思い切った対応だし評価出来ると思う。
ここで好き勝手にさせたら次に中国は漁船が故障したとか理由をつけて魚釣島に
上陸、既成事実化を計り自国の船舶の保護などを理由に海軍を派遣し、フィリピン領の島を侵略したときと同じことをしかねない。(スプラトリー諸島だったか?)
大体チベットで行っている弾圧をはじめ人権侵害問題や言論統制を行い
共産党の保身しか考えていない中国政府がよくも恥ずかしくもなく人権問題などと
言う言葉を日本政府に言えるものだ。
自国政府に対するデモなどは即刻解散させるくせに日本大使館に対するデモを
黙認したと言うことは今回の事件の裏に何があるのかがよ~く分かる。

天安門事件ってなんだったのだろう?民主化運動は?
それより目先の金ですかそうですか・・・
[PR]
# by caz0322753 | 2004-03-26 00:39 | Trackback | Comments(0)
ホーム開幕
今年初めて見るレッズ。なんだか朝から落ち着かず試合開始3時間
前に家を出てしまった。
途中の電車の中でキャバクラセブンにヤマが入っていたと話す女の子
たちの会話にちょっと聞き耳をたてたりしているうちに埼玉スタジアムに
到着。
いつものシートに落ち着いてすぐ脇のゴール裏を見渡すといつもの
光景が変わらずに見える。
隣の席の人が今年は変わったようでいつもと違う一人観戦のお兄ちゃんが
新しいレプを着てやってきた。

五輪組はサブにもいないかと予想していたが山瀬と啓太が入っていた。
達也は腰に痛みがあるとかで休養。いま達也に出てくれと言うのは
酷だろう。今後のことも考えればここでしっかりと体を休めることが大事。

前半は眠っていた。前節のような畳み掛けるような攻撃は見られず
ボールの動きも停滞気味。セットプレー時の守りが不安に見えていたら
そこから失点、あれ?大久保と西澤のツインシュート??
永井がサイドを切り裂いて何度か勝負を仕掛ける。どちらかと言うと左サイドが
得意な永井が右でも充分出来るところを見せ付けてくれた。
それにしても桜のDFはデカい。永井も長身だがそれよりも頭一つ抜けていた。
しかし永井のマッチアップにはスピードが足りなかったようで永井に翻弄された
いたようだった。
ハーフタイムを挟んで見違えるように動きが良くなったのはギドが的確な指示と
修正をしているからだろうか?(希望的観測)
桜がノーガードの撃ち合いを挑んできて最終ラインの裏にスペースがかなり
あったことも幸いしてレッズの高速FWが何度もゴールを襲う。
そして中盤でヤマがボールを奪いそのまま50メートル以上をドリブルで中央突破!
ペナ前で左に動いていた長谷部へラストパス、長谷部がそのまま持ち込んで
落ち着いて撃ったシュートは逆転のゴール!
この日の長谷部は効果的なパス出しとシュートと去年までのイメージを覆す正に
攻撃的MFとしてプレーしていたと思う。現代のトップ下はパス出しだけしていれば
言い訳ではない。今年は長谷部の成長を見るのが楽しみの一つになった。
新加入では酒井がいい働きをしていた。3ボランチでの守備面では酒井が
精力的に動き回り潰し役として頑張っていた。酒井の補強は大ヒットかも。
一方アレックスはまだフィットしていない。サイドに流れてもボールを捏ねることが
多く攻撃のリズムを壊してしまう。アレックスってドリブルで勝負というかスペースに
ボールを貰いながら流れの中でクロスを上げる選手かと思っていたのに・・・

エメ神様の2ゴールで突き放し終わってみればギドレッズの初勝利。
今年のエメは仕上がりが早い。スピード、フェイント全ての面においてキレキレ。
ただし、エメは永井と組むと少しズレがある。それは永井がクロスを入れる瞬間に
中をルックアップするタイミングが遅いからだと思う。そしてエメ達コンビの
ようなケミストリーが出来るほどの信頼関係がまだないからなのかもしれない。
何度かそういった場面があり、贅沢な悩みだが早く達也とのコンビが見たいと
思ってしまった。
[PR]
# by caz0322753 | 2004-03-23 01:13 | Trackback | Comments(0)