大宮戦@大宮サッカー場
完勝。
これ以上特に書く言葉がないような…w


前節の甲府と違い5-4のブロック”だけ”の大宮に対し柏木-興梠の縦の
ラインで攻略し先制できたのがすべて。絶妙なパスに絶妙なトラップから
の反転シュートと柏木のプレスからの見事なコントロールシュートで
敵地で大宮を粉砕。
5連戦最後の大宮戦は試合前の予想をいい意味で裏切り気持ち良すぎる
快勝で完勝だった。

ここ数試合攻撃面に厚みがなく迫力不足だったけどこの試合でミシャは
興梠1topに戻しシャドウに柏木を入れた去年の布陣に戻してきた。トップ
でボールが収まり落ちてきて展開出来る興梠のおかげでシャドウがボール
に触れる機会が増え全体を押し上げて分厚い攻撃が可能になった。そして
青木が古巣相手に今季リーグ初スタメンだったけど特に気負った様子もなく
風貌通りw飄々とフルタイムプレーしていた。青木がサブではなく主力と
して早い時期に使える目途がついたのは大きいね。

大宮はどんなチーム状態であろうとレッズと対戦するときは浦和ドーピング
で異様な力を見せてくるのだけど去年の埼スタ以来すっかり憑き物が落ちた
ようにあっさり目になっちゃったね。
青木によると去年の大宮ホームでは「負ける気がしなかった」そうだけど。

これで大型連休を含んだ過密日程は3勝1敗1分け、4試合を無失点でクリア。
(…クリアでいいよね??)
いよいよ月曜日には代表アピール報道の終焉を迎えられるのはなにより。
(今日のJリーグタイムも辟易する番組作りだった)
[PR]
by caz0322753 | 2014-05-10 22:53 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://directpass.exblog.jp/tb/19781977
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 無題 甲府戦@国立霞ヶ丘 >>