無題(今年のレッズに
気が付けば2018シーズンが始まっていて終わりかけていました。

響け!ユーフォニアムの劇場版第二作がとてもいい出来でそれに
ついてなにかエントリしようとうんうん考えていたのですがいま
浦和レッズ界隈はそれどころではないみたいな空気を読む感じでw

フットボールクラブのサポとは普段は耐えに耐えてそれがいつか一瞬
だけ大きな喜びになる(ならないことが多い)シュミ…なのかという
とちょっと違っていて例えタイトルに手が届かなくてもそんなに勝て
なくてもこれいいフットボールやっているなぁ、おもしれぇなぁと
思えたらそれで結構満足出来ちゃう。いいチームだろ?と謎の誇らし
さみたいな。それは攻撃的だのカウンターだのというスタイルのこと
ではなくね。
例えスマートなチームでなくても勝とうと泥臭く戦っているならそれ
はいいチームを作ったねぇと満足感がある。

で、今年のレッズにそれはあるのかなぁ。
[PR]
by caz0322753 | 2018-03-15 10:08 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://directpass.exblog.jp/tb/238391196
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 人間性は捧げません 金、銀…赤黒白?? >>