カタルシス
a0005688_20320500.jpg
PassCode「ZENITH」

2017年8月リリース、PassCodeのメジャー1stアルバム。
恐ろしくヘヴィで混沌として攻撃的でここまで攻めちゃっていいの??
と引くくらい突き詰めた1枚に仕上がっています。圧倒されるくらい。

BABYMETALと同じ10年代のラウド系なんだなぁと所々で感じる点は
ピコピコ(ピコリーモ)やEDM、ラップ、ブレイクダウンの入れ方や
グロウルに極端な転調…PassCodeは更に尖っていって曲の展開が複雑
で1曲の中で激しく変化していく。しかもただ激しいだけじゃなくて
メロウでアイドルらしいカワイイ要素もある。その音に没入し流れに身
を任せるとなんとも言えないトリップ感があり気持ちよくなっていきます。

Same to you/PassCode



MISS UNLIMITED/PassCode


リリース時のメンバーの話を読むと「ZENITH」はメジャー移籍後の
スタイルを示した訳ではなくその時点でのPassCodeの頂点だという。
前から気になっていたボコーダーを使ったVo.はこの攻めすぎとも思う
アグレッシブな音には生の歌声より弄ったデジタルなテイストが合うのか
もしれません。
最新シングルの「Ray」を前のエントリで取り上げたのですが僕が
イメージしていたPassCodeは「ZENITH」が頂点というか究極でそこから
楽曲の幅が今まで以上に取れるようになった結果が「Ray」なのでしょうか。




[PR]
by caz0322753 | 2018-05-29 21:07 | おんがく | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://directpass.exblog.jp/tb/238550978
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< insanity グロウル系女子など >>