アンケート
REX CULBから「試合観戦に関するアンケート」メールが届きその内容
が議論を呼んでいるようで。

質問の多くがイベント・企画に対することで漫画、アニメ、ゲーム、
アイドル(!)とのコラボ、更にチアリーダー(!!)について意識
調査まである内容でストイックなスタイルを指向してきた浦和レッズ
がなにを企てているのかと様々な憶測や反発も見かけます。

以前、08年を頂点に集客に陰りが見えてきた頃に浦和レッズは魅力ある
フットボール(レッズスタイルという黒歴史)で強いレッズを取り戻す
ことで再び埼スタに観客を呼び戻せると謳っていましたが監督選びの
迷走の果てにレジェンド外国人で夢よ再びとの目論見が大きく外れ残留
争いに巻き込まれるほどの低迷を経て超攻撃的スタイルを具現化した
ミシャの下、スペクタクルで常に優勝争いをする魅力あるフットボール
が出来るチーム(個人の印象ですw)を遂に手に入れたわけですがクラブ
の目論見とは違い一度去ったサポは戻ってこず新規ファン開拓も上手く
いかず凋落傾向に歯止めが効いていないのが現実。
クラブは当然危機感を持っているようで前に回答したアンケートでも
試合前のイベント関連の質問が結構あって集客に対する考え方が変わって
きたのかなと思っていました。

リーグ屈指の攻撃的フットボールで何度もリーグタイトルを獲れていた
ら観客が戻ってきたのかは分かりませんがリーグ連覇したよそのクラブ
が優勝効果で観客が激増したというデータはないので強さ=集客増とい
う単純なロジックではないように思います。
ワールドカップロシア大会で日本中が盛り上がったけどそれじゃ近場の
Jリーグを見に行こう!とはならないことは過去の経験で知っています。
ネットの普及が進むと共に娯楽の消費速度が速まり新しいコンテンツ
が提供され一気に普及しあっという間に終息…その繰り返しが普通に
なり娯楽は如何に手軽に楽しめるかが重要でそうでなければ支出に見合
った対価をシビアに要求され満たされなければ容赦なく切り捨てられる
傾向が進んでいるように見えます。
それをフットボールクラブである浦和レッズがどう具体的に提供出来る
のか?勝敗がつきまとうスポーツでは難しい課題だな。

僕は南広場を活用した様々なコンテンツとのコラボは積極的にアプローチ
していいと考えます。
ネットの普及で情報は溢れていますけどテレビや紙メディアが個人の娯楽
情報収集のツールだった時代とは違い情報は積極的に取りに行かないと
いまSNSの一部で大評判の映画のことも一部で大人気なメタル&ダンス
ユニットのこともw存在すら知らず全然目に触れることもなく生活が送れ
る時代。これだけ娯楽が溢れた現代でフットボールに関心がないレイヤー
にレッズの存在を周知させるには様々なレイヤーにアプローチして情報を
取らせることが大事ではないでしょうか。


あ、アンケートの回答ですがピッチを使ったイベントやチアリーダは
絶対にやってはいけないと思います。スタジアム外のイベントとピッチ
は明確に区別してピッチの上に上がれるのは被り物でもミニスカの女子
でもなく浦和レッズ、それだけでいい。


[PR]
by caz0322753 | 2018-08-22 00:12 | つぶやき | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://directpass.exblog.jp/tb/238718795
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 帰結 BABYMETALの 『絶望』... >>