tonight(いえ、昨夜のこと
PassCode Taking you out TONIGHT Tour 2018@TSUTAYA O-EAST
に行ってきました。
O-EAST久しぶりすぎて(14年のBABYMETAL以来)行き方を忘れていた。
雨DEATH…本降りだし入場に手間取るのやだなーと思いつつ道玄坂を
歩いていきます。
a0005688_00071248.jpg
a0005688_00071411.jpg
初めてのPassCodeのライヴを一言で表すと想像以上にいいライヴ
でした。これならまた行きたいと思えるロックらしさを感じる躍動感
溢れるライヴで正直生歌でこんなに歌える人たちだとみてなかったの
でいい意味で驚かされた。
バンドの演奏も素晴らしくてチームとしてまとまっているなと。
ライヴ中のMCでやちいさんが『ブラック歴史』と呼んだバンドセット
で初めてやった2年前のライヴの出来がどんなだったのか分からないけ
ど試行錯誤と努力の結果は初見の僕には何の違和感もないいいチーム
にしか見えませんでしたよ。

ライヴ映像作品を見て分かっていたけど客層が若くてaway感がw
同じラウドロック系とはいえメタルとは違うエクストリームな音を
出すユニットなのでベビメタとはちょっと違うのかな?

開演時間を10分くらい過ぎ客電が落ちるとエレクトロなBGMに乗って
4人がステージに登場した。艦隊の単縦陣wのように4人が並びMC担当
の南菜生がライヴの始まりをアナウンスするとオープニングはリリース
したばかりの「TONIGHT」このドラマチックな展開の新曲は今田夢菜
のシャウト/グロウルが全面に出ている。ライヴでどれだけやれるのか
な?との思いが全くの杞憂だと1発目で思い知らされその全身全霊の声
に圧倒された。いやーこの子本当に命を削る勢いでステージに立って
いるのが伝わってくる。小さな体なのにとんでもないグロウラーですよ。
もう一方の新曲「Taking you out」は今田夢菜と高嶋楓のシャウトの
掛け合いが最高だった。この日は演奏しなかった「Club kids never
die」を見て『あれ?楓さんもシャウトしてる!』と気が付きこれを
生で見るのを楽しみにしていたのですがclub kidsはやらなかったけど
新曲で二人の掛け合いパートがあってよかった。

PassCodeが僕に刺さった切っ掛けは名前だけ知っていたこのグループ
の動画を眺めていてその中の一人のダンスが目を惹いたから。
その人がが楓さん。すらっとしていて手足が長くて見映えがいいダンス
だなーと。今回のライヴでは気が付くと楓さんを目で追っていました。
どんな曲でも余裕たっぷりっぽい笑顔が魅力的で更に惹かれてしまうこ
とに…w

当日行く前はもしがっかりライヴだったらどうしようと少しナーバス
になっていたけどパフォーマンスのクオリティの高さを確認してこれ
は自信を持って推せると確信しました。
12月のツアーファイナルも行く予定なので更に成長した姿が見れるの
ではと楽しみ。


[PR]
by caz0322753 | 2018-09-22 00:15 | おんがく | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://directpass.exblog.jp/tb/238769408
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 神戸戦で ロックがロックしないこの日本で >>