神戸戦で
神戸戦で入場するときに受け取ったパッケージを帰宅後開けてみたら
「レッズとスタジアムの記憶」と書かれた小冊子があった。
a0005688_22250933.jpg
パラパラとめくると過去のビジュアル集のようで埼スタで見たりこの
ビジュアルの一人だったんだなぁと色々思い出した。
そう浦和レッズでは一般的にコレオグラフィ、コレオと称される応援
のことを「ビジュアル」と呼ぶんだよね。ビッグフラッグは「デカ旗」
と。
この文章を書いた人は良く分かっているじゃんと冊子を全部読み終え
奥付を確認して納得。MDPでお馴染みの清尾さんでした。

13年のリーグカップファイナルでJリーグが国立のバックスタンド
にコレオグラフィを描こうと企画したことがあった。
浦和レッズサポはビジュアルをスタジアムの観客やテレビ中継のため
掲示してるわけではなくチームを勝たせる手段としてだけやっている。
(これは他クラブサポも同様だと思う)
Jリーグがそのことを知らず見世物の一部としてレッズサポを利用しよう
としたため見るも無残なものがテレビに映ることになったとさ。

[PR]
by caz0322753 | 2018-09-26 22:28 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://directpass.exblog.jp/tb/238777581
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
tonight(いえ、昨夜のこと >>