U-20、away goal
原口元気と山田直輝がなんだか意味不明なU-20代表合宿に
行かされることになった。
なにか大会があるわけでもなく、リーグ戦さなかにチームで
レギュラーを掴み獲ろうかと凌ぎを削っている2人を代表監督さまが
直々に指導して下さるそうだ。空気嫁よ、バ(ry


チェルシーvsリバポー
1stレグ、アンフィールドでまさかの3失点負けのリバポーが敵地
スタンフォードブリッジで勝負を覆す勢いでリードを広げたものの力尽きた。
前掛りにならざるを得ない状況で2-0のリードでも更にリスクを負いながら
awayゴールを求めて攻め続ける状況はやっぱりキツイね。
この日の2試合はどちらも1stレグで勝負がついていたような対戦だったけど
イングランド勢対決は何かあるかもと録画しておいて正解だった。
スタンドにいたジェラードの祈るような表情やサスペンドだったテリーの
表情が憂いから安堵へと時間と共に移る様子、スタジアム全体の感情も
いったりきたりでそれを伝えるカメラワークも上手かったなあ。
[PR]
by caz0322753 | 2009-04-16 00:21 | つぶやき | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://directpass.exblog.jp/tb/8180489
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ないものねだり・・・か ざっくりと >>