2011年 08月 29日 ( 1 )
ペトロ式スペクタクル玉蹴りをしんじましょう

ベルギーGPおもしろかったなー(棒読み


名将・ペトロヴィッチ監督は『ポジションを守らずバラバラに
動いたせいで負けた』と敗因を明確に分析しておられる。正解!
ペトロヴィッチ監督はこの『ポジションを守り離れない』
コレクティブでスペクタクル溢れるエレガントなフットボールを
相手も当然実践していると想定していらっしゃるので相手の2列目
がポジションを守らずDFラインの裏に飛び出したり相手のボランチ
がポジションを離れてバイタルでフリーでシュートを撃つとは考え
ておられないのです。
それは弱者のサッカー、上位チームやビッグクラブのやること
ではないのですから。漢は黙って1対1の勝負を挑まねばなりません、
パスを出したらポジションにさっさと戻り局地戦に備えなければ
いけません。勝手に持ち場を離れバラバラに動く(サッカー界の
間違った常識ではフリーランと呼ばれています)とそれは即失点
の原因となるのです。
ぼくらは『ゼリコを男にしようぜ!』と唱え『ペトロで勝ちたい
勝たせたい』と願っていればいつでもスペクタクル溢れる
世界最高のフットボールが見られる選ばれたものたちなのです。

こんな世界線に住みたいです。
[PR]
by caz0322753 | 2011-08-29 13:12 | つぶやき | Trackback | Comments(0)