2018年 04月 02日 ( 1 )
堀監督解任を受けて
浦和に伝わる焼畑農法

1年で二度もシーズン中に監督交代についてエントリする異常さ。

シーズン前に、ワールドカップの中断期まで堀さん持たないだろうな
と話していたのですがその通りに。
スタで見たのは開幕第2戦と横浜FM戦の2試合だけでしたがピッチ上で
は与えられたタスクがこなせず苦闘しているのではなく各々が必死に
もがいているだけだったのでこれはもう堀さんのやり方が信頼されて
いないんだろうなぁと。
ここで判断を先延ばしにしてもなにも良化しないだろうし2週間の中断
を上手く活かして欲しかったのですが最悪とは言いませんがかなりの
悪手を打ってしまったかなぁ。

と、書いていますが昨シーズンアジアチャンピオンのビッグタイトルを
浦和レッズにもたらしてくれたのは間違いなく堀さんの手腕あってのこと
ですし堀さんの功績は今季の成績でなかったことになったりしない立派な
こと。だいたいシーズン途中で前任者の尻拭いを二度も押し付けられ二度
ともレッズを救ってくれた恩を忘れることはないでしょう。

そして後任には暫定的と山道強化本部長が繰り返し暫定的と(しつこいです)
伝えていた現ユース監督の大槻さんが就任すると。
一緒に上野コーチも引き上げるそうで、せっかくプレミアで戦っているユース
はトップの都合でまたも指導者を引き抜かれることに。
一体浦和レッズというクラブは育成をなんだとみなしているのでしょうか?
[PR]
by caz0322753 | 2018-04-02 22:55 | 浦和レッズ | Trackback | Comments(0)